頂点に立った男


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

影丸「はあ…。結局、何の活躍もできないまま死んじまったなあ、俺…。」
蝶ネクタイ「まあ、そう気を落とすなって。これから死者スレで目立てばいいじゃないか。」
影丸「あんたは…。ああ、キバットの中の人か。」
蝶ネクタイ「まあ、間違っちゃいねえけどよ。こっちじゃできれば名前で呼んでもらいたいね。」
影丸「けど、あんたの名前長いしなあ…。」

タタタタタ…

影丸「ん?」
???「こんにちは、影丸さん!」
影丸「え?君たち誰?たしか会ったこと無いと思うけど…。」
?その1「私は◆zP1P5F0JNw。人呼んで空気の人です。」
影丸「空気…。」
?その2「私は地味子といいます。」
影丸「地味…。」
空気の人「影丸さんとは、一度お話ししてみたかったんです。」
地味子「さあ、立ち話も何ですからこちらへ。」
影丸「はあ…。」
空気の人「ああ、そうだ。まず無いとは思いますが、沙羅さんから呼び出しがかかるかもしれないので心の準備はしておいた方がいいですよ?」
蝶ネクタイ「おーおー、モテモテだねえ、影丸くん。(ニヤニヤ)」
影丸「いや、モテてるかもしれないけど!これはなんか違うだろ!俺は空気じゃねえーーーーっ!!」

「影の空気王」意外な影丸?よ、永遠なれ…。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。