【ギャルゲ・ロワイアル】書き手の支給品


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

お姉さま

チャイナ服

経過:移動なし
緑色で帽子つきのスレンダーな服。
バトルロワイアルの中では役に立たないと説明されているが、果たして。
そしてお姉さまの性別によってはこの服の真価が問われる。
――――――らめぇぇぇぇぇっ!!

青龍偃月刀

経過:→熱血王子→BABCに融合
関羽が愛用していた武器。
戦闘に用いる武器だが、現在のところ目立った活躍は見せていない。
空気にならなければいいが……。
現在は熱血王子が所持しており、真・驚きの黒さ状態。

ディー

経過:→影の繋ぎ師→消滅
言わずと知れたうたわれるものラスボス兼ギャルゲロワ黒幕。
制限により性格破綻。いろいろとぶっちゃける。
お姉さまを東方キャラにするなど制限をかけられていても便利。
どうやらハクオロの姿をした参加者(=ギャルゲロワ版最速の人)を取り込むと
ある程度力が戻るらしい。現在は影の繋ぎ師の下に。ぶっちぎるぜ
実は元より最速の人の一部で、濃すぎるキャラによる超展開を恐れた主催者が魔封波により分離したものだった。
最終的に合体は完了するものの、ロワ世界が蘇生を受け入れなかったため消滅した。
だが直前に影の繋ぎ師に力を与え、原作設定すらぶっちぎる「仮面ライダーBLACK SRX」とし、希望を残した。


手錠

経過:→破壊
ルーキーによって、お姉さま自身を拘束するのに使われた。
その後、ディーが破壊。

汚れなき愛

ミニウージー

経過→破壊
オーソドックスな機関銃。
特に活躍の場もなく本人ごと吹き飛んだ。

蟹座氏

蟹座の黄金聖闘衣

経過:移動なし
もはや説明不要の蟹座氏専用アイテム。
本当ならかなりの戦闘力がある筈だが、本人が嫌がっているのでしばらくは目立ちそうにない。
と思っていたら、吹っ切れてTHE FIRSTに使用し彼が死ぬ切欠を作った。

富竹時報

経過:→死亡(カメラの写真→コロンビーヌ[15枚]、蟹座氏[5枚])
「僕は富竹、フリーのカメラマンさ!」
明らかにはずれ支給品だが、このロワでは何が起こるかわからない。
とか待っている間に蟹見沢症候群が発症した蟹座氏に斬殺された。
一応カメラの中に触手塗れの蟹座氏の写真が入っているはずである。
その後すっかり忘れられていたが、コロンビーヌがカメラを回収した。

最高ボタン

経過:移動なし
『いやっほぉぉぉおおおう、蟹座のONiぃ様、最高ーーーーーっ!!!!!』
とハクオロの声が流れる。シークレットボイスもあるかもしれないらしいので期待大。

経過:移動なし
至って普通の鉈。
本家ひぐらしやギャルゲロワ、アニロワ1stのように振るい
ビクトリーム博士とギャルゲロワ版最速の人を葬る。
『蟹座じゃないもん』発動により竜宮レナの能力が宿った蟹座氏の鉄塊鉈(でっかいなた)化した。

バッド・カニパニー

経過:移動なし
『蟹座氏のいうことを聞く、千余りの蟹の古参兵達』らしい。
幾何学模様を描く様は美しく、強さは蟹らしい。だがただの蟹で終わらないのがこの書き手ロワイアル。
実はテイルズオブファンタジア基準の蟹だったのだ。詳細はググれ。ちなみに蟹汁は回復液になるとか。
最後は蟹座氏を庇って孔明の攻撃をくらい、一匹残らず戦死した。

永遠のうっかり侍

斬鉄剣

経過:→焦ったドラえもん→速筆魔王LX
出典はルパン三世@アニロワ1st。
何でも切れる剣との呼び声高いが、このロワでは相手が悪かった。
……このロワでは武器が目立たないジンクスでもあるのだろうか。
といっていたら斬鉄剣の精が出現し、焦ったドラえもんを一時的な狂気に落とす。
後に起こる惨劇の引き金となった支給品であった。その後はLXが所持。

パロロワ衣服詰め合わせ

経過:→
その名の通りパロロワにまつわる様々な衣装が入っている。
あくまでも衣服だけで、鎧などは入っていないらしい。その代わり、それ以上の防御力を持つ服もある。
内容は以下の通り。

  • 仗助の学生服@漫画ロワ
静かなる ~Chain-情~が着衣。

  • 私立真白学園中等部の制服@アニロワ2nd
永遠のうっかり侍が包帯代わりに使用。

  • 泉こなたのスクール水着@漫画ロワ
  • エルルゥのメイド服(ハルヒデザイン)@アニロワ1st
素晴らしきフラグビルドが着衣。

  • 王者のマント@FFDQロワ
ギャグ将軍が着衣。
その後魔王により、機動六課の制服に仕立て直された。

  • 朝比奈みくるのメイド服@アニロワ1st
焦ったドラえもんが着衣。

  • 防弾繊維のメイド服@カオスロワ2nd
孤高の黒き書き手が着衣。

  • ティアナのメイド服@アニロワ2nd
永遠のうっかり侍が着衣。

  • ホーリーの制服@漫画ロワ
ボマーが着衣。

  • ザ・チルドレンの制服@LSロワ
コ・ホンブックが着衣。

歩く頭脳戦

大鉈

経過:→管理人・したらば孔明→仮面ライダー書き手→衝撃のネコミミスト→ミスターマダオ→クールなロリスキー→大破
蟹座氏の者とほぼ同様の物。
まとめキングとの戦いで使用するも破壊されてしまった。
その後したらば孔明が所有していたがコ・ホンブックの錬金術で修復され、仮面ライダー書き手に渡される。
彼の死後DIE/SOULたちが回収するが、ロリスキー戦で大破。


スタンガン

経過:→管理人・したらば孔明→蟹座氏
出典はひぐらしのなく頃に祭@ギャルゲロワより。
グギャリオンもとい園崎詩音特注のスタンガンで、まとめキングとの戦いに一役買った。

予約被りに定評のあるtu4氏

空鍋

経過:→消滅
かき回すのを止めると死亡するとか。後に永遠神剣第二位「空鍋」に進化。
現在はペンダントとして欠片が残っている。お玉つき。

永遠神剣第一位「空気」

経過:→別世界へ
沙羅さん化したtu4氏の最大戦力。
彼女と同化し空気キャラの力を貸していた。
と思ったら文字通り形の無い神剣であったことが判明。
無色透明であるが故にあらゆる力の媒介と化せたらしい。
最後は高位永遠神剣×19となり、宇宙崩壊を引き起こす。
tu4氏死亡後新たな主を求めてか別世界へと飛び去っていった。

永遠神剣第七位「存在」

経過:→消滅
ギャルゲロワより出典の最強武器。
ここ見るよりもギャルゲロワの説明を見た方が詳しくわかる。
影の繋ぎ師戦で第一位永遠神剣「永遠」と化し、その後消滅した。

サバイブ(烈火)

経過:→漆黒の龍→消滅
ライダーロワ出典の空気支給品。
力を振り絞って召還した後、漆黒の龍の手に渡り起死回生の一手を生み出した。
超進化したリュウガのカードデッキと共に消滅する。

ギャルゲロワ版最速の人

鉄扇

経過:→破損
ギャルゲロワからの出典。
ハクオロの武器で、それなりの強度と攻撃力を有す。

経過:移動なし
彼の持つ唯一の服。てか下着。
これがなければもっと果てていただろう。色々な意味で。

バトルマスター

コイン

経過:移動なし
何の変哲もないコイン。
バトロワ名物コイントスを披露し、ゲームに乗るか否かを決めた。

永遠神剣第六位「冥加」

経過:移動なし
やっぱりギャルゲロワより。
……はい、ギャルゲロワの方へどうぞ。

G.Iのカード

出典:HUNTER×HUNTER
念能力者だけがプレイできるゲーム「グリードアイランド」の中で使用できるカード。

  • 同行<アカンパニー>
半径20m以内のプレイヤーと共に、行ったことのある場所、もしくは会ったことのあるプレイヤーの元へ移動する。

残り二枚は、詳細不明のまま戦闘の余波で消滅。

ブラッディ・アイ

出展:カウボーイビパップ
使用者の動体視力を劇的に引き上げる、違法薬物。
ぶっちゃけて言うと麻薬。

孤高の黒き書き手

変化の杖

経過:→コロンビーヌ
おそらくFFDQロワよりの出典。
生首変化という悪夢を引き起こした支給品である。

悟史の金属バット

経過:→埋葬
ひぐらしのなく頃に祭より出典。
ごく普通の金属バットに悟史、と名が書かれている。

クラールヴィント(呪)

経過:→大破
リリカルなのはシリーズよりの出典。
起動するたびに釘宮ボイスが流れる上に、呪われていて外す事も出来ない。
最後は死者スレから孤高の黒き書き手の声を漆黒の龍に届けるという大任を果たし、大破。

ステルス鬼畜

スパイセット

経過:→エロ師匠→破壊
登場早々エロ師匠に奪取される。その後最新話になるまで不明支給品のままに。不憫である。
しかもやっと出番があったかと思えばてつを……もとい、ロボライダーに変身した影の繋ぎ師に
ハッキングされた上で破壊される。しかもその前に地獄紳士による介入を受けていたりもする。ますます持って不憫である。

クロスミラージュ

経過:→エロ師匠→エロスの鐘の煩悩寺→破壊
出典:魔法少女リリカルなのはシリーズ(ニコロワ)
ティアナ・ランスターが使用する、拳銃型のデバイス。
今回登場したのはアニロワ2ndの苦労スミラージュではなく、ニコロワの変態野郎。
こいつの登場と煩悩寺のステルス転向でデイパック送りとなり、ミニ・サスペリア涙目w
マダオとの戦いで破壊された。

大怪球フォーグラー

経過:→エロ師匠→エロスの鐘の煩悩寺
出典:ジャイアントロボ
BF団のエージェント、幻夜が開発した巨大兵器。
一応、原作ではラスボス的存在である。
詳しい説明は、アニロワ2ndのwikiでどうぞ。
ちなみに、「このロリコンめ!」とか言ったりはしません。
第4回放送後ジョーカーの手で「大蟹球フォーグラー」へと強化され、最終決戦の舞台となった。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。