キャラクター作成の手引き


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター作成の手引き

0.ゲーム参加者心得の条

死んでも泣かない

1.はじめに

ここでは、キャラクターの作り方や、各パラメータについて過去の質疑応答の記事を抜粋しています。なお、以下の内容は20070228現在での仕様に基づくもので、今後の仕様変更、あるいはミッションによって変わる場合があります。

2.キャラクター作成(火の剣ver)

ニックネーム
アカウント習得の際に記入する名前です。
「キャラネーム@プレイヤーネーム」でお願いします。
PL名はペンネームで結構です。

A:名前
日本名が基本。英語名でも構わない。
名前の横にカタカナで振り仮名をお願いします。
年齢は必ず18歳以下とする。

ここから先の決定には、簡単な計算を行って頂きます。
総計100点のボーナスを使い、上昇をお願いします。
なお、K~Oは毎回変更可能です。

ここから先の決定には、簡単な計算を行って頂きます。
総計100点のボーナスを使い、上昇をお願いします。
なお、K~Oは毎回変更可能です。

B:STR(基本は10。1上昇につき10点消費)
白兵戦攻撃力、筋力判定に影響。
MaxHPにも影響。

C:DEX(基本は10。1上昇につき20点消費)
反応力、器用さ、敏捷性に影響。
つまりは命中率、回避率にも影響。
肉体的アクションはDEX+錬度で行動判定。

D:INT(基本は10。1上昇につき20点消費)
知覚力、記憶力、洞察力、意思の強さに影響。
魔術習得キャラならば、発動確率にも影響。
精神的アクションはINT+錬度で行動判定。
恐怖判定の抵抗にも使用。

E:VIT(基本は10。1上昇につき10点消費)
スタミナ、生命的抵抗力、反応力に影響。
MaxMP(持久力・魔術使用時にも消耗)にも影響。

F:錬度の選択。(基本は0。1上昇につき5点消費)
技能、魔術、ありとあらゆる成功判定に影響。
軍人階級は上昇しない。
錬度補正は3で割って切り捨てです。
つまり3・6・9辺りが狙い目。

G:地使い・水使い火使い・風使い(習得の際は20点消費)
第一魔術。一種類のみ習得可能。
第一魔術は、大きく分類して、該当する属性に類する基礎魔術と攻撃の二種.。
魔法攻撃の命中判定はDEXと錬度が絡む。
属性に類する基礎魔術・・・
水:水を作る・壊す・浄化する。
火:火を作る・消す・返す。
土:土、石、鉱物を探す・土、石を作る。
風:空気を浄化する・探知する・作る・音を作る

H:癒し手調査霊感防御(習得の際は10点消費)
第二魔術。第一魔術習得者のみが一種類だけ習得可能。
  • 癒し手:治癒魔法・再生魔法・接合魔法・意識覚醒魔法・解毒魔法

 特徴として、「すでにダメージを受けた」被術者を回復する為に用いる。治癒魔法はMP1につきHP2程回復。MP消耗が激しい。

  • 調査:感情感知・魔法感知・方向感知・追跡魔法・物品鑑定魔法

 嘘を発見したり、魔力の乱れを見破る事に秀でた魔術。死徒増援の際に有利な修正が入ったり、謎の物品を過去1000年単位まで遡り、歴史的見地から鑑定する能力もあります。

  • 霊感:霊魂感知・霊魂実体化・アストラル防御壁・悪霊返し・虫の知らせ

 霊魂(死徒に非ず)を見たり、現世に実体化させたり、悪霊(一般死徒に非ず)を浄化したり、1ヘクスを対象に、非実体化(空間転移中の死徒も該当する)の何かからの進入を拒む結界を張る事が出来る。

  • 防御:盾・鎧・瞬間無敵・呪文捕球・呪文障壁・物質障壁

 回避力(FLEE)や防護点(DEF)を上昇させたり、敵攻撃を1ターンに一回だけ完全回避扱いにしたり、射撃魔法を捕球し、投げ返したり、1ヘクスを対象に、呪文or物質進入不可能エリアを作成したり出来ます。ただ、呪文捕球と瞬間無敵以外はMPの消費がかなり大きいです。
I:自己紹介
基本的には制限はありません。
が、無茶な裏設定は削除対象とします。
(特定NPCと血縁関係、神具の所持、神や死徒との混血児等。お察し。)

なお、経験点を消費して以下の設定を取得する事が可能です。
(注:一度取ると変更は出来ません)

【ウォーロックの指導】(所属の際は20点消費)
「前提:第一魔術習得者」
九州陥落前に現れたウォーロック・サンにより魔術の師事を受けています。

  • 異界の扉
多量のMPを消費し、2ターンのみではあるが、
異界の英霊(150~300経験点相当)を呼び出す事が出来る召喚術。
召喚英霊のスタイルは、以下の四種類が存在する。
「近距離型・中距離型・遠距離型・魔術支援型」
経験点やスタイルは完全ランダムで召喚される。

J:性格の記入
常識的範囲内でPLの裁量に任せます。

K:作戦一覧
1 殲滅重視 敵の殲滅を第一と判断します。
2 生存重視 部隊の生存を第一と判断します。
3 防衛重視 拠点防衛を第一と判断します。
4 警戒重視 敵から距離を置き、周囲の警戒を第一と判断します。
5 ○○を守る 特定のキャラクター(要名前記入)を最優先と判断します。

L:強化装甲(トゥルーパータイプ)
1 強化装甲隠密行動型=青龍= 索敵機。
2 強化装甲格闘特化型=白虎= 近接機。
3 強化装甲防御特化型=玄武= 防衛機。
4 強化装甲後方支援型=朱雀= 射撃機。
5 火の精の鎧 (前提:火使い) 汎用機。(20経験点必要) 
=青龍=(索敵機) DEF3 HP20 INT+1(魔法ボーナス無)
=白虎=(近接機) DEF5 HP30 STR+1
=玄武=(防衛機) DEF6 HP35 
=朱雀=(射撃機) DEF4 HP25 DEX+1
火の精の鎧 詳細不明

次ミッションで装甲変更は可能です。
経験点を貯めると火の精の鎧への換装も可能です。

M:武装陳情
今はありません。
(第一部では「AEライフル」、「聖化済ホプライトシールド」の2種があった)

N:キャリア陳情 (一種類のみ)
今はありません。
(第一部では「90式戦車 キューマル」、「AH-64 アパッチ」、「高機動車 ハンヴィー」があった)
  • AEライフル(弾数5発)
 人口魔晶石一本で五発分のリロードが可能。
 破壊力はAEピストルの倍。

  • 聖化済ホプライトシールド
 回避効果上昇、攻撃命中率低下。
 大盾。

 キャリアーは原則として、PCは一人で扱う。
 砲手や操縦手等のサポートNPCは必要としない。

  • 90式戦車 キューマル
 使用武器は1ターンにつき、一つのみとする。
 120mm徹甲弾×34発
 (3ターンにつき一発。破壊力はAEライフルより、少し強い。)
 12.7mm弾×1000発
 (1ターンにつき10発消費。破壊力はAEピストルより、少し強い。)

  • AH-64 アパッチ
 90式戦車と同経口の機関砲を搭載。
 両翼に3本(計6本)ミサイル搭載。
 機動力は最高クラスだが、防御面が脆い。

  • 高機動車 ハンヴィー
 機関砲搭載:90式戦車の機関砲よりも口径は小さい。
 (∴90式搭載型機関砲より破壊力は低い)
 輸送用の強化ジープと思えば判り易い。
 攻撃、装甲ともに期待できないが、
 機動性の高さを使い、兵士や物資の輸送に使われる。

キャリアー全部に言える事ですが、追加HPみたいな扱いをしてます。
(キャリアーHPが0になると歩兵扱いになる)
ただ、アパッチだけ脱出判定を設けてます。
(脱出に失敗すると実ダメージ、ファンブル{大失敗}すると死亡判定)

高機動車は歩兵+2ヘクス扱いにしています。
ちなみにアパッチは歩兵+4ヘクス、キューマルは+2ヘクスです。

キューマルと高機動車の移動ボーナスが同じなのは、
キューマルは何気に速度が速いことと、
高機動車は高速移動というより運搬用の側面が強いからです。

O:戦場の決定
流動的に変動します。
該当ページでの告知参照。


聖化済武器:
武器の形状を記入します。(個数は二個までOKです。)
特に記入が無ければ軍刀と大型ナイフとなります。


=入力例=

ニックネーム 忍音鈴@チカ

A 忍音鈴 (シノビネ・リン)
B STR 10 (0点)
C DEX 10 (0点)
D INT 12 (40点)
E VIT 10 (0点)
F 錬度 1 (5点)
G 火使い (20点)
H 癒し手 (10点) 
I  【ウォーロックの指導】(20点)
  魔術師の適正検査に合格し、鍛錬を受ける事が出来た少女。17歳
  自衛隊員としての経験は浅いが、意地と根性でカバー。
  「魔術を毛嫌う人がいるから…戦争に勝てないんですよ!」
J 誠実 正直 自尊心が強い 名誉重視/魔術師
  義務感/戦友 狭量/魔術を嫌悪する者に対して
K 生存重視 2
L 強化装甲隠密行動型=青龍= 1(5点)
M 無し
N 無し (総計100点)
O 今は選択不能
聖化済武器 サーベル バタフライナイフ


3.成長について

ミッション終了後の戦闘報告において獲得した経験点を使用して、
ステータスの「B~I」までの項目を任意で上昇する事が出来ます。
G・H(魔術)は成長できません。初期習得のみとなります。
上昇や習得の際にペナルティーはありません。
上昇を見送る事も可能ですが、経験点の自己管理の為、
次回キャラ登録時の際、キャラネームの隣に残経験点の記入をお願いします。

なお、「I:強化装甲・J:作戦一覧・M:戦場の決定」は、毎回変更可能です。

4.2nd 3rdキャラクター登録可能

複数アカウントを了承します。
 ミッションに生き残ると、キャラは成長するので、
1stPCのみで参加したい気持ちはわかります。
 けど、ミッションと手持ちのPCの相性や、参加済PCとの相性を考えるのも、勝利に繋がるかもしれません。
多重登録はダメよ。

注:多重登録とは、1人のPLが複数のPCを同じミッションに登録する事
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。