cf2100メモ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

cf2100用語2011/07/20 12:17
◇日本帝国 =
◇宵闇の魔女 = 半年前に大月技研を襲撃したテロリスト。AMJを使用し、搭乗者はそろって優秀。空より注ぎ込まれる黒き渦に飲み込まれた者も、構成員になる。帝国軍だけでなくアジア解放戦線とも敵対。”宵闇の魔女は、見せるだけで人の心をマイナス方向に持って行くマジックアイテムのようなものを持っており、聞けば一発で夢も希望も打ち砕かれる破滅的な事実を握っている。”
◇空より注ぎ込まれる黒き渦 = 詳細不明。渦に飲まれたものは宵闇の魔女の軍門に下る。キャラクターの真属化の際に必ず現れる。
◇魔女の狂言 = 宵闇の魔女の宣言「真実を知らぬ者、混沌の贄となるべし」
◇大月技研 = 進化金属の研究所。半年前に宵闇の魔女の襲撃を受ける。進属研室長大月真宵ほか生存者なし。当時、空より注ぎ込まれる黒き渦が観測される。
◇大月真宵 = 進属研室長。宵闇の魔女事件で死亡したものと思われる。
◇アジア解放戦線 = テロリスト。古くは黒月大戦時に消滅した共産主義国家の残党であり、彼等と『核』は忌わしい因縁を持っており、今回の核奪取も彼等にとっては大きな意味を持つ。
当時、死徒と呼ばれる魔物を駆逐せんが為、大国は核により自領土を焼きながら後退していき、米国と日本を除く全ての人類側勢力は焦土と化した。アジア解放戦線は『黒月大戦の折、日帝の陰謀により偉大なる祖国は核を撃ち込まれた。そうでなければ美しい大地を自ら焦土を変える筈がない。後の歴史は日帝の捏造である。」と本気で主張しており、今となっては真偽を定かにする術はない
紆余曲折ありながらも三年前に起こした大規模な活動を最後に、旧中国大陸の割譲を条件に不可侵締結直前まで交渉が進んでいたが、宵闇の魔女が現れた事により旧中国大陸の入植計画が後手となり、まるで普天間基地問題のように白紙に戻った。
挙げ句、現在のアジア解放戦線のリーダーは共産圏を繁栄させた主席の末裔などと宣言しており、我等が知る歴史的既成事実を根底から否定(日帝は歴史を歪曲し、偉大な指導者であった毛沢東主席の名誉まで汚している等。)し、血と領土による謝罪と賠償を求めている。
◇進化金属 = 人の精神と融合し、自己再生、自己進化、自己増殖する未知の金属。10年前に発見される。人間や魔物などが原材料ということはない。”それなりのレアメタルの合成物質”
ネガティブ状態に陥ったパイロットが真属化するのは進属騎兵本来の特性。

(初めて真属化したのが宵闇の魔女だっただけです)

神(進化・成長)にも悪魔(真化・停滞)にもなれるのが進化金属。

◇進化金属騎兵 = 進化金属を使用した全長5mの人型兵器。性能が搭乗者のコンディションに左右される。略称はAMJ=Advanced Metal Jacket。帝国軍の正式採用機は並べて高機能。民間、反政府組織のそれは通常、旧式の型落ち機体を運用している。
一般的なコアはジェネレータかパイロットとなります。

(ジェネレーターを外部から部位狙いするのはほぼ不可能ですが、コクピットへの部位狙いは-5修正で可能です。機体のDEFを抜いた値がパイロットの「いずれかの部位」に当たります)

コクピット直撃はかなりまずいです。

パイロットの命中部位に関しては命中時にランダム部位命中表を振り、

当たり所が悪ければ即死しますね。

◇浪速駐屯所 = 帝国軍の駐屯所。所在は大阪南港辺りの埋立地。エース級や一癖ある人物が多い。
◇瀬戸内水軍 = 民間警備会社。構成員は30人ほど。藤原弘司が所属。
◇藤原弘司 = PLコンバット立岩のPC。瀬戸内水軍業務責任者。
◇AMJ中隊 =
◇九十九龍哉 = AMJ中隊の部隊長、大尉。のち本人の希望により隊長職を退き、合わせて中尉に降格。三十代前半。肩に触れる黒髪が特徴的な男性。身長180前後。サングラスをかけている。
STR11+1、DEX12+1、INT12+1、VIT12+1
肉体系技能2 精神系技能2 魂(3)閃き(1)必中(1)加速(1)覚醒(3)信頼(1)義(軍人)天才(軍人)
◇フィオーレ = 中尉。従軍司祭。シスター。二十代。童顔。胸元にかかる金色のお下げ髪。眼鏡が似合う。九十九機のサブパイロット。実は封印機関所属?。
サブパイロットの為ステータスは割愛、情報解錠不可

信念(2)、不屈(1)、加速(1)、根性(1)、祈り(3)覚悟完了(2)、権力(軍人)、努力(軍人)、????

◇指揮官機 = 複座型。左肩に電子アンテナを装備。搭乗者スペース確保のため、背面のハードポイントがない。
HP30 DEF4 INT+1 ATK-1

サブパイロットは攻撃に参加しない(精神コマンドは使用可能)代わりに各種フォーメーションの指示を行う。

◇フォーメーション = 支援魔法のようなもので、必ず従う必要はないが、対応した行動に補正が入る(指揮官機は除く)。フォーメーションはセッション毎に固定され、対象となる敵は毎ターン変更できる。

  • 集中放火フォーメーション
該当する敵1人を指定し、その対象に攻撃を行った部隊員全ての攻撃にATK+1

  • 回避フォーメーション
該当する敵1人を指定し、その対象から攻撃を受ける部隊員全てにFLEE+1

  • 間接射撃フォーメーション
該当する敵1人を指定し、その対象に攻撃を行う部隊員は一番距離が近い部隊員の遠距離補正を適用する。最大射程を越える場合は射程外となり、攻撃不可。
スモークや遮蔽物等で最遠距離狙撃者の視界が対象から遮られていても最近距離者の視界を適用するので余分なペナルティはない。

◇等々力突破 = PLディノスのPC。
◇谷崎あかり = PLしをんのPC。
◇狩野鷹丸 = PL月猫のPC。
◇チハ = AMJ
◇フレデリック・スターファイアー = 宵闇の魔女の一味。元ロンドン魔術協会員。戦後、マナの失われた世界で魔術の復活と協会の復興に務めるが果たせず絶望の日々を過ごす。余命幾許もなさそうな老人。精神的特徴は信念・不屈・努力・義・覚悟完了・魂。
前大戦を生き延びた高位の魔術師。
黒月消滅に伴うマナ激減と元素神封印による魔術封印により、絶望の半生を過ごす中、宵闇の魔女より真理を説かれ、真属となる。

魔術は真属化に伴い新たに習得したもので、過去習得していた呪文は使えず、火霊系呪文を用いている。

魔法の素質Lv3なので、3D、6D、9Dの爆裂火球を発射できる。

ただ、6Dを発射するのには1ターン、9Dを発射するのには2ターンの集中が必要で、魔法発動率は(INT+精神系技能+魔法の素質)-3。

(登場イベントでは9Dを発射しており9点消費し、残MPは23点です。ウォーロックの機体内から20点ブーストされています)

爆裂火球の効果範囲計算は、9Dと仮定すると着弾地点が9Dとなり、1ヘクス離れるごとに-1Dされ続ける。

(つまり9D爆裂火球の半径は9ヘクスです)

STR10、DEX12、INT13、VIT12

肉体系技能3
精神系技能5
魔法の素質3

◇大月技研社 =
◇新七星重工社 =
◇テスラダイン社 =
◇カトキチ社 =
◇ウォーロック = フレデリック・スターファイアーのAMJ。
宵闇の魔女が製造した真属騎兵。謎の黒い粒子(情報開錠不可)により機体周囲のマナ濃度がワンランク上昇、フライング能力、ステルス能力を備えるが機構は現在不明。

武器はクロー・ソードマント・ソードビットの三種類であり大規模破壊兵器はパイロットの魔術によるもの。
1ターンに通常攻撃と詠唱無しの魔法を使用する、事実上の二回攻撃。
HP50、DEF6
ソードマント、ダメージ4D、斬、速射1、弾20、有効1-3
ソードビット、ダメージ3D-3、刺、速射1、弾20、有効2-9、消費MP2(必ず背面から攻撃)
クロー、Sサイズ格闘武器性能に追加ATK+2
ソードマントは中型盾の特性を持つ。
縮退炉(ブラックホールエンジン)により既出性能と追加MP20を持つ。
12点耐久力のバスタードソードタイプが20本装着されている。この中からソードマントを対象に半数(10本)破壊すれば縮退炉への攻撃が可能。
ウォーロックが近接攻撃を仕掛けた時はホバリング状態となるが、ダブルゼロとの身長差ならば高低差ペナルティはなし。
◇楠木正孝 = 中将。羽鳥美月の上司。リトルオーガ。退魔結社クスノハの関係者。新型機の開発、輸送にも関わる。
◇羽鳥美月 = PLハメットのPC
◇エーデルヴァイス・クレメンタイン = PLりざのPC
◇湖潤 帝 = PLシュウのPC
◇紅灯 陣 = PLムクロのPC
◇97式中騎兵チハ = AMJ。帝国軍正式採用機。
◇狩野藤次郎 = 狩野鷹丸の養父。
◇真属化 = 魔女の軍門に降る事。洗脳に近い。本人の意識はあるが進んで人類の敵として行動する。復帰手段は現在のところなし。ゲーム的には敵NPC化。
◇アンナ・ジュラーヴリク = アジア解放戦線。深紅のAMJを駆るエースパイロット。スカーレッド・ビーの運用に耐えうる部品。
STR11・DEX11・INT11・VIT11
根性(1)・不屈(1)・突撃(1)・信頼(1)・努力(2)・覚悟完了(2)・闘志(*)

特殊能力:精神汚染
入隊時に機体操縦用へ洗脳を受けており、共産党員に対して盲信的に従属している。
彼等から命令や指示を受けている際は真属化判定に+2の修正を得る。
親しい者の死や共産党員への誇りが傷付けられた際には真属化判定に-2修正を得る。

シンティ・ロマ人、即ち欧州を中心に世界中を旅する放浪民族の末裔。
彼女が居候していた孤児院が経営危機に陥ったとき、Dr.ナイアと名乗る女性が
彼女にある取引をもちかけた。孤児院に援助を行う代わりに、アジア解放戦線が入手
したとあるAMJのパイロットをお願いしたい、というものだ。
現在アジア解放戦線のアジトで訓練を受けているが、常人では有得ない
速度で機体との適応が進んでいる。
◇ロマ人 = かつてジプシーとも呼ばれ、魔女伝説と深い関わりのある一族とされている。
◇クスノハ = 大月技研とのパイプを持つ組織。
◇煙幕手榴弾の効果 = 効果時間3ターン。効果範囲3*3ヘクス。効果範囲内(射線が効果範囲を貫通する場合も含む)は命中修正-10、回避修正はなし。効果範囲内の行動はC~1距離では修正を適用しない。光学兵器は無効化される。
◇C距離 = 行動の対象が同一ヘクスに存在すること。能動防御は「避け」しか行えない。盾の補正がかからない。組み付き、投げ、押さえ込み、窒息などが行える(抵抗判定あり)
◇近接武器の射程 = S(C-1)、M(1-2)、L(1-3)
◇盾 = 背中に装備した場合背面三方向からの能動防御に有効。ただし「止め」は行えない。両手にそれぞれ盾を持つと、前面+それぞれの左右前面で「止め」が行えるが修正は重複しない。
◇技能レベルの目安 = 1経験点が健常者が200時間相当の訓練(独学なら400時間相当)。設定年齢でも意味合いが異なる(20歳と50歳が同レベルであった場合、20歳の方が密度の濃い鍛錬をしているとされる)。
大雑把な目安
(DEX+肉体系技能)
10以下 群集MOBクラス
10 平均的、悪く言えば凡人。
11 才能がある。もしくは一通りの訓練は習得している。
12 有資格者、段位を取っているぐらい。
13 ギャランディーが発生する実践で成果を発揮できる。
14 社会的信頼を得られている。これで何年も飯食ってるレベル。
15 指導者として道譲っていける領域。
16 凡人では一生を費やした努力が必要。
17 もう努力と才能を両立してないと不可能の領域。
18 名声なり悪名なり周囲が付いている。社会が放任していない。
20 剣聖 表舞台での金メダリスト。イチロー。
24 歴史上稀に生まれる超人的存在 宮本武蔵、生ける武神。
◇体当たり = 「攻撃」「全力攻撃」「移動攻撃」のいずれかに分類される。移動攻撃の命中判定修正を受けない。対象のサイズが同等か小さくなければ行えない。命中すると、対象はDEX判定を行い失敗すると転倒。ダメージ計算は〔(自分のHP*速度)/100〕個のダイスロール。計算結果Aが1より小さい場合、1D-3(A≦0.25)、1D-2(0.25<A≦0.5)、1D-1(0.5<A<1)とする。
◇転倒 = 次の自分のターンを使用して膝立ちに復旧でき、その次の自分のターンを使用して立ち上がることが出来る。転倒中や膝立ち中は移動を行えない。攻撃は可能だが転倒中は-4修正、膝立ち中は-2修正。

◇シールドアタック = 体当たりの一種。中型盾か大型盾を左手に装備しないと行えない。体当たりのダメージに+2D(中型盾)または+3D(大型盾)追加するが、同一のダメージが盾に入る。
◇魔術 = 邪神の恩恵により火水土風の四種が存在。黒い月(超大型魔力増幅器)の消滅と再征服戦争で邪神が封印されたことで、2100現在では行使できない。
◇孤児院 = 駐屯地の東側に建つ。大人2人、子ども12人。
◇ZERO = 大月技研 零式試製主力騎兵 “ZERO”
進化金属の特性である「自己再生・自己進化・自己増殖」を極限にまで高める為、
最強の生物である「ヒト」に限りなく近いデザインに作られた大月真宵の最高傑作であり遺作。
常識を天元突破させる精神や何者にも負けない闘志がなければ能力の一割も発揮できない。
機体それぞれの肩口にナンバーが彫り込まれており、01・02・03となっている。
パイロット次第では戦略(戦術ではない)を革命させる性能を秘めている。
ZEROの隠されたスペックは「情報開錠」の対象外。

HP:25 DEF:2 右手左手右肩左肩背部腰部右足左足(サイズS)

現在武器は装備していない。

三身合体時には00(ダブルゼロ)となり、全長10メートルのLサイズユニットとなる。

◇ダブルゼロ = 大月 零式試製主力騎兵 “W-ZERO”
HP60、DEF6、右手左手右肩左肩背部腰部右足左足(Lサイズ:サイズ補正無視)
全長10メートルのLサイズユニット。
パイロットパラメータは各員のもっとも高い能力値(天才も乗る)を用い、精神コマンドは三人分のもの。
MPは全員のVITの合計を使用し、超自己増殖により現在発表されている一般進属騎兵(リスト参照)の武装を、瞬間的(使い捨て)に攻撃防御に使用するが、全ての攻撃&盾防御使用時にMP2点消費。
戦闘時は二回攻撃(二回行動ではない)。
行動宣言時は三人分の行動を参考にして動かす。
機体内で三人のパイロットは「身も心も融合」しており、パイロット狙いの対象にならない。

  • 大破について
ダブルゼロが破壊orMPが0になるor戦闘終了するとSサイズユニット三機に分離。
(そのミッション中に再合体は不可)
  • 瞬間増殖させる武装について
弾数が一発の武器は1ミッションに一度のみ。
(パイルバンカー無双封印の為)

◇高低差のある戦闘行動 = 厳密に高低差距離修正を計算すると3Dマップ計算が必要となり、
処理が煩雑になるので、飛行⇔地上に攻撃を行う際は一律で命中±2修正。

(飛行→地上:命中+2、地上→飛行:命中-2)

地上→飛行への近接攻撃は射程が届かない。
飛行ユニットが地上ユニットに近接攻撃を仕掛けた際はホバリングとして扱い、地上→ホバリングへの近接攻撃は命中-2修正として処理。
高低差戦闘は階段での戦闘でも適用。
◇精神的特徴 = 精神コマンドはネームドキャラクター専用で、モブNPCやAIは使用できまない。発動タイミングは「攻撃系コマンド:攻撃攻撃前。防御系コマンド:防御判定前。回復&支援系:任意」
ですが相手の判定に割り込ませる事はできません。
◇強襲揚陸艦 アルゴス =
HP:150 DEF:5
装備部位:無し
サイズ:LL
INT+1・射撃HIT+1
固定装備:
EWAC装備
対空レーザー機銃
ダメージ:3D-3/タイプ:刺/速射:4/弾数:80/有効:2-4
対艦ミサイル
ダメージ:4D+4/タイプ:叩/速射:2/弾数:40/有効:3-7/遮蔽○
強襲用クラッシュアンカー(近接攻撃扱い)
ダメージ:8d+8/タイプ:叩/速射:1/弾数:2/射程:1-3

アトランティス造船所で建造されていた最新鋭の強襲揚陸艦。強襲揚陸艦とは、兵員や進属騎兵を搭載し敵地域の制圧を支援するのが目的の艦である。竣工したものの各部のチェック中であり、本来この”ナイアガラ”作戦には間に合わないはずであったが、兵力不足等の名目で参加することとなった。

ちなみに、強襲用クラッシュアンカーとは小惑星などに接舷を強行する際に使われる射出式の大型アンカー(錨)であり、間違っても敵にぶつけて使用する類のものではない。
◇ブルーセル = 合衆国海兵隊標準機体
テスラダイン MAMJ-07B ブルーセル
HP:30 DEF:4
装備部位:両手|両肩|背部|腰部|両脚
サイズ:M
合衆国陸軍の標準的な中型AMJであるスーパーセルに母艦への発着艦能力を持たせたもの。
特に性能は向上していないが、元機が良好なバランスであるため運用側からの評価は高い。
◇シルフィード = アルゴス第2小隊配備機体
テスラダイン MAMJ-07V シルフィード
  • ジャケットモード(人型形態)
HP:30 DEF:4
装備部位:両手|両肩|背部|腰部|両脚
サイズ:M
  • ライダーモード(飛行形態)
HP:30 DEF:4
MOVE×2・FLEE+1
装備部位:両肩|背部|両脚
近接攻撃・受け・止め不可

※ライダーモード時のみ、近接武器を除く背部装備を2H状態として使用可能。
両手|腰部の装備は使用不可(外れるわけではない)。
サイズ:M
固定装備:変形機構
「全力移動」のオプションとして、移動後に別形態へ変形することができる。

母艦での運用を前提として開発された可変型のAMJ。流麗な流線型の外見を持つが、実は中枢フレーム部分はスーパーセルと同一である。元が可変機でないものをどうやって母体にしたのか業界でも疑問の声が上がったが、テスラダイン側は「進化金属の特性を応用したものである」との声明を出しただけである。

実際、ライダーモードでの機動もパイロット経験者より騎兵適正の高い者の方が良好であるなど、発言と合致する現象も確認されている。ライダーモードには大気圏突入能力も付加されているとの事だが、これについては有人状態でのテストはまだ行われていない。
◇百式改 = アルゴス第2小隊配備機体
カトキチ/バリラ 百式重騎兵改 “百式改”
HP:35 DEF:6
HIT+2・INT+2・MOVE+1・FLEE+1
装備部位:両手|両肩|背部|腰部|両脚
サイズ:M
固定装備:高機動スラスター(データ反映済)
※同名の両脚用装備は装備不能

百式を宇宙用に改修したもの。ちなみに改修を担当したのはカトキチ最大の盟友そしてライバル、バリラ社(パスタ麺メーカー、本社機能は日本に移転)である。どうやら、「カトキチに出来てウチらに出来んことなんかあらへんわ」とバリラ社社長が対抗意識を燃やしたのが事の真相らしい。…もはや関係者には突っ込む気力すらなかった。

本来宇宙用の高機動スラスターを地上での推進補助にも使えるよう設計しているのは流石の技術力である。
◇ヘリオス = アルゴス第2小隊配備機体
アトランティス EAMJ-02 ヘリオス
HP:35 DEF:3
INT+2
装備部位:両手|両肩|背部|腰部|両脚
サイズ:M
固定装備:EWAC装備
※同名の特殊装備は装備不能
※数学魔術の発動体として使用可能。魔術判定+1

造船メーカーのアトランティス・システムが、強襲揚陸艦アルゴスの専用艦載機として開発した早期警戒型のAMJ。

EWAC機としての性能は高く、CIC及び艦所属機とのデータリンクにより、全てを見る天空神ヘリオスの名にふさわしい能力を持つ。
◇白き神 = 南米奥地の神域で長い眠りにつき、「闘志」持つ者の訪れを待ち続けている石像。その剣は闇を払い、その弓は邪悪を討つと言われている…。
その正体は遥か古代に地球を訪れた機械生命体。「闘志」保持者と精神的にリンクを繋ぐことで絶大な力を発揮する。

正式名称:???
HP:60 DEF:4
STR:20
DEX:12
INT:12
VIT:16
装備部位:両手|両肩|背部|腰部|両脚
サイズ:L
固定装備:マインドリンク
「闘志」保持者とのみ可能。この機体の行動はマインドリンクを行ったPCが指示できる。行動回数は1ラウンドに1回だが、PC一人当たり1戦闘中に1ターンだけ、PCの能力値を適用して行動可能。この場合は行動回数を消費しない扱いとなる。例えば、2人のPCが同じターンに自分の能力値を使用すると宣言すれば、そのターンは機体自身の能力値で1回+PC2人がそれぞれの能力値で行動1回づつ、計3回行動する。効果は1ターンなので、防御の判定回数にも適用される。MPの消費は判定を行った者に発生する。

この機体が破壊された場合、マインドリンクを行ったPC全員が真属化判定を行わねばならず、全員が判定に失敗した時点でこの機体は完全に破壊され復活できなくなる。

初期所持装備(固定装備ではない)

Gソード 破壊点:不明
部位:2H/ダメージ:振り+5(斬)・突き+4(刺)/命中修正無し/射程:1-4/消費MP1/受け回数+1/装備点:3

Gアロー 背部に装備 射程:STR 破壊点:不明
部位:2H/ダメージ:5d(刺)/命中+1/速射:1×3※/有効:2-8/消費MP4/装備点:3/遮蔽○

※1回の射撃時に最大3つの目標を選択可能。命中判定はそれぞれ1回づつ
◇アルファ1 =
◇アルファ2 =
◇アルファ3 =
◇東条 健 =
◇イスカンダール・ジュラーヴリク =
◇マルチェロ = 年長組の18歳。面倒見はいいがプレッシャーに弱い。祖先はミラノの煙突掃除夫。
◇ニコ = 機動力の増したタラちゃんといった感じの4歳児。元気でよく迷子になる。両親とはぐれているため故郷のことはよく分からないがドイツ語圏らしい。
◇ショーン・オコネリー =
47歳 男 クラス:ソードマン
STR13 DEX11 INT11 VIT10
肉体系技能3
精神系技能2
加速(1)、必中(1)、熱血(2)、鉄壁(2)、ド根性(2)、義(軍)、覚悟完了(軍)

アルゴスの副長を務める実直な軍人。階級は少佐。軌道軍設立以来の古参兵の一人で、対エイリアン戦の経験も豊富。
実戦経験と柔軟な思考を生かした参謀職を務めるが、その本質はいかにも海兵隊の叩き上げらしいファイター。

◇Card Combo = アクションカード(無制限を除く)の使用によって有益な情報を引き出した時などにはカードコンボが発生し、新たなアクションカードを入手する場合がある。逆に、今は知るべきではない真実に近づいてしまったとき、NPCに悪い影響を与えてしまった時などはカードブレイクが発生し、対象PCは任意のカード1枚を捨てねばならない。

◇ナイアガラ作戦 = 作戦参加戦力は主力艦11隻(アルゴスもこれに含まれる)、補助艦艇25隻、AMJは各主力艦の艦載機を合わせて約160機。ヨーロッパ中部に拠点を築いているエイリアン軍に対しての反攻拠点構築が目的。と同時に、その後に連続して行われる他の逆降下作戦の陽動でもある。
◇ウルカ =
◇旧中国大陸 = 黒月大戦より死徒に蹂躙された未踏の大地。僅かな領地を日本帝国兵が調査開拓しているに過ぎなかった。地球人類として、そしてアジア解放戦線への領土回復問題もあり、非常にデリケートな区域。魔女の軍勢により一夜の内に制圧された。
◇田中少将 =
◇佐藤中将 =
◇Dr.ナイア = 眼鏡をかけた褐色肌の女性。チーム・テスラダインのメンバー。帝国軍、アジア解放戦線の両方に顔を出す。解放戦線では博士と呼ばれている。
◇チーム・テスラダイン = 『戦闘狂・仕事狂・戦争狂』と揶揄される狂人の集団。大量生産する工業力を持たないが故に試験運用前の試作機提供までに止まるが、独創性のある新機構を良心的な価格で次々と打ち出し、狂気の技術力を誇る。試作機の宿命故か安定性が良いとは言えず、パイロットからの人気は悪いものの、一部の目新しい物好きのマニアやエースからは非常に高い評価を受けている。
末端の社員に至るまで社内教育が徹底されており、機体の評価や戦果を最高の快楽としている。同名の子会社とも枝葉別れしたとも言われているが、テスラダイン側は一切の関係を否定している。
◇パラディンシリーズ =
◇戦略級兵器 =
◇Firia = パラディンシリーズの一。巨大な銃剣を持つ漆黒の騎兵。
◇黄龍 = 解放戦線の超大型飛行戦闘空母。
◇マオ・ヤンビン = 毛炎彬。20代。逆立てた短い黒髪の背の低い男。旧中国大陸が誇る英雄の末裔。アジア解放戦線。
◇ヤン・ドゥーチャン = 楊徳昌。オールバックの青年。アジア解放戦線。
瀬戸内の主
本名はヤン・ドゥーチャン。(注:本名はPCが知る事は出来ません)
活動時の通り名は“瀬戸内の主”や“百式の父”と帝国軍から呼ばれていた。
アジア解放戦線のエースとして戦術教本に載るほどの有名人だが、
素性を隠したまま撃墜後、鳴門の渦潮に飲み込まれ、三年前に戦死扱いとなっていた。
主な活動拠点が瀬戸内近海であり、彼等に甚大な被害を受けたカトキチ社がブチ切れて、
採算度外視の高級機体「百式」を完成させたのは今でも語り草となっている。
真属化はしていない。宗教家のような共産主義信者。自尊心の高い武人。
不毛な挑発に乗る事はない。

STR13・DEX15・INT12・VIT15
肉体系技能:5
精神系技能:2
不屈(1)・必中(1)・義(2)・ド根性(2)・信念(2)・覚醒(3)・魂(3)

◇気絶 = パイロットが起こす状態異常。機体ダメージとは関係がない。
  • パイロットのHPが1/2(つまりVITと同値以下)になると生命抵抗(VIT基準)を行い、失敗すると気絶。
  • 他には脳ないし腹部重要器官に叩き攻撃が命中した場合、生命抵抗に失敗すると気絶。
  • 脳へのダメージがVITの1/2を越える場合、強制的に気絶。
(GURPS3rd準拠の処理で行っています)
◇真文化大革命 =
◇ヤン・シャオリー = 楊小麗。長い黒髪の少女。ドゥーチャンの妹。ヤン運送の令嬢。アジア解放戦線。
◇ 舞鶴基地 = 京都府舞鶴市に在る日本海における帝国海軍最大の軍事基地。二百年に渡り数々の激戦を潜り抜けた重要拠点であり、空軍基地としても百年の歴史を持つ。防衛学校、舞鶴病院、司令部、地方総監部、システム通信隊、装備施設本部他多数の施設を含む。
◇firia = PS02-firia_T2。AMJ。黒い騎士という印象の西洋風のフォルム。PSはパラディンシリーズの、T2はチーム・テスラダインの略称。
PS02-firia_T2
黒い西洋騎士を彷彿とさせるフォルムを持つ中騎兵。
戦術核の一撃に耐え得る為に耐熱処理を施しており重騎兵以上の装甲を持つが、
多数のハードポイントを失う代償として機動性の両立を実現している。
尚、PSの武装には全て『物質硬化』の魔化(常時発動)がされており、
耐久値は二倍として扱う。

HP:60(45+15)・DEF:6・FLEE+1
基本部位:右手|左手|右肩|左肩|背部|腰部1|腰部2|右足|左足

右手:ザルヴァカール
左手:ザルヴァカール
右肩:耐熱装甲板(追加HP+5)
左肩:耐熱装甲板(追加HP+5)
背部:ハードポイント付属大型盾
腰部1:耐熱装甲板(追加HP+5)
腰部2:煙幕手榴弾
腰部3:Mサイズ近接武器(盾内蔵)
右足:ジェットローラーダッシュ(地上用:MOVE+1・FLEE+1)
左足:ジェットローラーダッシュ

  • ザルヴァカール
「ダメージ+2・耐久値×2」されたLサイズ(斬・刺)の近接武器として扱う。
戦術核:広域範囲の為、自動命中として扱う。半径10hexのエリアに100D6のダメージを与える。
射撃武器として使用する際は1H武器として使用できる。
銃剣は破壊されると即座に暴発し、戦術核を自分を中心に射出した扱いとして処理する。
旧大戦の研究者から『龍剣』とも呼ばれる両手剣。
魔術教会員のサーヴァントが用いていた伝承も遺されている。

  • 耐熱装甲板
ハードポイントを一箇所消費する代わりに追加HP5点を得る。
この装甲板は核被害を抑える為に耐熱処理が施されている。

  • ハードポイント付属大型盾
効果範囲外から戦術核を発射しても大型盾の使用が前提とされる。
◇フランケンシュタイン・ヒルダ = チーム・テスラダインの研究員 。白い肌、金髪蒼眼の女性。稀代の天才児、フランケンシュタイン・ブリジット(外伝参照)と身体特徴が瓜二つであり、戸籍上は実の姉とされる女性だが、隠された側面は妹の試作品であり失敗作。
愛国心、愛社精神、人類愛等……愛と冠する感情は揃って皆無だが、悪意は全くない。
単純に自分で作り上げた兵器の限界を知りたいが為にT2社研究員となる。
そこには失敗作とされ、組織から放棄された人並みの劣等感が無意識下に働いているのであろう。
人間味の無いロボットのように思われがちだが、コミュニケーションを理解する感情は持ち合わせており、事務的ながらも食い付きは良い。
◇青い月 = エーデルワイス専用強制装備。青白い光を発する双子剣。刀身に『ニム=レグナム』『ニム=バグナム』と彫りこまれている。
部位:1H/ダメージ:振り+6(叩)・振り+5(斬)・突き+4(刺)/命中修正無し/射程:1-2/装備点:0

近接武器(M)として扱うが耐久値は従来の2倍である16点として扱う。
右手or左手に装備している時に限り、FLEE(能動防御)が2点上昇する。(二刀流で4点上昇)
『青い月』で『受け』が成功した場合、両者は『DEX+肉体系技能』で即決勝負を行い、
 勝利すると『ネームドアイテム以外』の武器破壊が可能となる。
高速振動剣:MPを2点消費する事により、1ターン中は『青い月』使用時に限り、敵DEFを80%ダウンしてダメージ計算する。
注:使用時にファンブルを振ると暴発し、攻撃命中時と同等のダメージが使用者の機体に入る。
◇ゾディアック = 紅灯陣専用強制装備。背中に装着する精神感応型ビット。黄道十二宮になぞられて12発搭載されている。
部位:背部/ダメージ:3D-3(刺)/速射:1/弾数:12/有効2-9/消費MP2/装備点:0

遠距離武器として扱う。
命中時には必ず背面から攻撃した扱いとなり、対象は回避に-4の修正が入る。
この攻撃は『致命傷』として扱い、クリティカル値が1点上昇する。
注:使用時にファンブルを振ると暴発し、攻撃命中時と同等のダメージが使用者の機体に入る。
命中値の高度修正&サイズ補正を無視。
◇ヤン運送 = 西日本、特に瀬戸内周辺の海輸や陸輸の大半を引き受ける大手運送業者。
◇スカーレッド・ビー = 
その名の通り、巨大な赤い蜂を彷彿とさせる形状。部位は独立した器官・攻撃回数を有している。
(各部位を破壊すると各々の固定装備と固有能力が失われていく。)
パイロットは2ラウンド目から毎ターン頭にMP5点消耗していき、MPが0になると毎ターン頭にパイロットのHPに5ダメージを受けていく。
「パイロットが死亡、機体頭部の破壊、全ての機体部位の破壊」
このいずれかに該当すると帰巣プログラムが起動し撤退する。
紅蜂形態時にHPが0になると撃墜され完全勝利とされる。

頭部:HP60/DEF6/サイズS
固有能力:帰巣プログラム
固定装備:機銃(スナイパーライフルと同上:弾数10発に変更)

胴体部(上):LHP60/DEF6/サイズL
固有能力:燐粉(チャフ:ミサイル兵器無効)
固定装備:大口径ビーム砲
(ロックガンとデータは同じ。弾数のみ10発に増加しています。)
破壊時に飛行不可。

胴体部(下):HP60/DEF6/サイズL
固有能力:弾幕地獄
半径6ヘクスに存在する全ての敵ユニットに、自動命中(止め・避け可能)の射撃攻撃(叩き:3D)を与える。
固定装備:なし

完全飛行ユニットの為、地上ユニットの近接攻撃は射程範囲外
胴体部(上下)が破壊されると頭部が紅蜂に変形する。

鬼畜破壊兵器・紅蜂:HP80・DEF8・FLEE+2・MOVE+5・サイズS
(分離前に受けたダメージは全快する。)
固有能力1:毎ターン頭にユニットのHPが自動回復(1T/5点)
固有能力2:チャフ(ミサイル兵器無効)
固有能力3:ビームコーティング(ビーム兵器ダメージ50%OFF)
固定能力4:鬼畜弾幕地獄
半径12ヘクスに存在する敵味方全てのユニットに、自動命中(止め・避け可能)の射撃攻撃(叩き:4D)を与える。
固定装備:紅蜂針(パイルバンカーの杭を遠距離攻撃武器として射出する)
ダメージ:5D-5/タイプ:刺/速射:1/弾数:20/有効:2-5/

紅蜂形態時では帰巣プログラムが一時停止しており、
パイロットが死のうとも敵味方が全て消滅するまで戦場を舞い続ける。
◇山岳エリアの移動修正 = 全ての歩兵ユニットの移動力は1/2。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。