七星源三


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

七星源三

七星重工(セプテントリオン)の武装発起事件の黒幕

七星源三:強大な資金力の大半を研究資金の投入する知識の権化。
分野は考古学、遺伝子学、人類学に及ぶ。
「来たるべく終焉の日に備えよ」などと終末思想に感化されていた。
顔のない黒髪の男(N)に未来の知識を授けられた存在。
聖杯を召喚させ、結果的に異世界(リアド)に存在する悪、
黒の月を呼ぶ切欠となる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。