くろいのぞみ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

くろいのぞみ

……TYPE=Black_Hope...
完全人型ではなく、多脚型(六本足)の半人型機神。
黒月侵攻作戦の主力として予定されていた機体。
パイロットはG対策の為に搭乗前に四肢(両手足)切断してもらい、
達磨状態となり溶液中央で無数の配線を差し込まれる。
戦闘終了後のパイロットは四肢の接合手術を行う事が前提の機体。
封印機関員のリジェネーション能力により、連続運用が可能とされた。
しかし、誰であれ戦闘中の脱出は100%不可能。
機体操作は脳波反応で行うので従来の機体を遥かに凌駕する。
コクピットが二重構造の溶液に漬かっており、
背面からの攻撃も球体状のコクピットが高速旋回し対応可能とする。

◆TYPE=Black_Hope “くろいのぞみ”
元素機神精神感応型(前提:パイロットスーツ/経験点40点必要)
HP:80/MP:120/DEF:14/移動:12/120度旋回:移動1
  • 近接攻撃の火力算出は搭乗者のSTRを3倍計算しています。
  • AEと表記されている装備に関しては敵DEFを50%ダウンさせます。
  • 戦闘終了後、ダメージは引き継ぎます。(整備士により多少は回復します)
  • 量産型元素機神のHPが0になると搭乗者は死亡します。
  • 戦闘終了後、操縦者は強制的に重傷となります。
(封印機関は重傷ルールがありませんので対象外です)
  • 広視界が付与されます。
(後ろから攻撃を被弾した際のペナルティが、側面-2背面-4修正から側面±0・背面-2に緩和)

下記の装備は全て装着されています。
  • シールド(左腕):能動防御[受け・止め・避け]+3
  • 腕部一体型AEメガライフル(左手):弾数:10/4D+4(刺)/対象:単体
  • AEメガサーベル(右手):搭乗者のSTRに上下/対象:単体/回数:無限
  • 有線型サイコミュ(背中):弾数:MP5(実質MP10)/7D(刺)×2Hit/対象:単体

~サイコミュ兵器について~
  • 魔法攻撃として扱います(敵DEF有効)
  • 1~6ヘクスまでの距離では距離修正は受けません。
  • 元素機神(10m)が人型(2m)に攻撃する際に発生するサイズ補正(-4修正)はありません。
  • 対象に攻撃命中した場合は必ず背面からHitします。
  • クリティカル値が+1されます。

Q:ホムver.3.0に高速治癒は搭載されているという記述はありませんでした。
これではver.3.0での運用は出撃毎に重傷扱いになると思いますが、その認識で問題ないでしょうか?

A:当初の予定ではその通りです。
重傷の経緯は切断した四肢の接合手術に伴うものですので、
完全に黒希望のパーツにすれば、
手術要らず→重傷にならない→合理的だぜヒャッハーでした。
(現在でも強制重傷から逃れる裏技として出来ると言えば出来ます)

が、大月零の心の闇が晴れたので軌道修正がされたと解釈願います。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。