干将莫耶


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

干将莫耶

別名、封魔の槍。ミッション4−4Aにて干将莫耶【真絶一門】となる。

香川県の或る寺に奉納されている魔を封じる槍(ディスペルランス)です。
使えば使うほど魔が蓄積されていくので、
身体&精神能力が弱いと槍の反動に耐え切れず魔人化します。
嘉納希信は槍の継承者に選ばれなかった事がトラウマとなっています。

(正しくは槍ではなく薙刀に分類されます)
魔を祓う為、妻を犠牲に鋳造された両刃槍。
中国大陸より伝来したとも言われるが、経緯は不明。
長い柄の両先に白い水波模様と黒い亀裂模様の刃を有する。
ありとあらゆる魔を封じるが、所有者に魔が流れ込む為、
封じる魔力が大きいほど所有者の体が反動に耐え切れず魔人化する。
故に呪槍として扱われ、封魔の名を冠しながらも封印される事となる。

干将莫耶【真絶一門】

  • 品質は最高品質の剣として扱います。
(通常品質に比べて折れ難く、ダメージ+2)

  • 魔法の無効化が「能動防御の受け判定成功時」のみとなります。
(魔法無効化時に使用者のHPやMPの消費はありません)
(「受け」は武器一本につき1ターンに1回のみ可能です)
(敵消費MPが二桁の魔法ならばノーリスクで無効化できます)
(敵消費MPが三桁を超える魔法は生命力抵抗に失敗すると気絶します)
(敵消費MPが四桁を越える魔法は強制気絶します)

  • 契約者の肉体と同化していますので、
余程の事が無い限り失う事はありません。
(破壊されても次ターンで瞬間再生します)
(一時的に誰かに譲渡する事は可能です)

以下の魔法が魔化されています。
戻る武器、飛ぶ剣、霊剣、飛行、高速準備、確かさ+2、鋭さ+2、矢避け。
(魔化は常動化魔法であり消費MPがありません)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。