世界観


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

世界観

  • 舞台は西暦2025年、日本、香川県。
  • 参加者は陸上自衛隊の一般兵として参加。
  • 現状打破の切札として、特殊異能部隊が存在。
 しかし、まだ設立して間もなく、実践経験は皆無。
  • 敵は黒の死徒と呼ばれる幻想生物。
  • 死徒の構成はピラミッド階層を成し、頂点の真祖の王を初め、
 王直属の配下に黄道12死徒(ゾディアック)が存在する。
  • 上記13体の共通特長として、会話可能、人型等。
  • 近代兵器は効果が薄い。
  • 対死徒用兵器にAEシリーズや強化装甲等が存在。
 AEシリーズ:肉体と魂を繋ぐ幽子(エーテル)を直接分解。
 少数の為、自衛隊員に配備されていない。
 強化装甲:パワードスーツ・死徒耐性は高い。
  • 魔術は死徒に通常通りの効果を及ぼす。
  • 魔術師は異能者と呼ばれ、現在では国家公認。
  • 大陸の七割は黒の死徒に汚染され、残るはEU、米国、日本。
  • 交戦により九州陥落、中国四国地方が西部防衛の要。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。