#第四部スクラップブック


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第四部スクラップブック


このページにはメインサイトの気になるテキスト、各スレでのGMの回答などを貼っていきます。特にカテゴリは設けませんので、メモ代わりにどうぞ。
閲覧性は二の次。情報のごった煮の中から新しい発想が生まれることもあります。他のページの記事とかぶっても気にせず貼りましょう。

記事に関する意見や考察についてはコメントをどうぞ。

第四部のテーマは「壊された幸福」です。
大多数のNPCは心が闇に囚われています。
闇を祓う事が出来れば良いことがあるかもしれません。

現段階において確認されている事は、
黒月周辺の宙域には頭痛くなるほどの死徒が配置されています。
ミサイルを撃ち込んだ歴史はありますが、
どれもが悉く黒の月に届かなかったのも事実です。

宙戦できる戦力を人類が有していないのです。
まだ人類は宇宙戦を経験してないんです。
しかし今回は元素機神も強化装甲も宇宙戦仕様に換装できます。

オマケ情報ですが、死徒側も進歩はありました。
大型タイプの死徒や高性能の中型タイプやら色々です。

1、この作戦の指揮クラスの面々はそれぞれに深い闇を背負っている。
2、悪魔は心の歪みそれ自体が餌である。
3、黒の月は神祖によりルナルから呼び出された月であり、その悪魔の中枢へ向かう作戦が行われようとしている。
上記より、この作戦の目的自体は黒の月への直接侵攻であるが、これは戦略的勝算がある為に発動されたものではなく、復讐心から生まれる歪められた意志によって作戦が発動されているものであると推測される。

Excellent!!
はい、彼等は当然負けに行く気はありませんが概ね正解です。
英国魔術教会が存在し、協力があったのであれば、
負の想念が悪魔にとって極上の餌であると進言得られたでしょうが、
残念な事に本作戦は確定事項であり、変えられない事実であります。
(それを前提としてキャンペーンシナリオを組んでます)
作戦中止を狙うならば、反乱分子として粛清されることでしょう。


フレイムは黒の月が発生した後に黒の月の誘惑に堕ち、神祖となった。
つまり、彼の目的の為に単純な戦を行う死徒とは根本的に違う、本来の黒の月に巣くう「全ての破滅を願う」悪魔が存在する。
そして未だこの世界の人類が認識していないはずの、本来の形無き不可視な悪魔による誘惑、囁き、歪みを煽るような操作が密かに行われ、フレイムの意志とは無関係に受肉を求め、世界に滅びを撒こうとしている。

Excellent!!
いくらフレイムが凶悪な吸血鬼であろうとも、
いくら“こちら”の『杯』を手に入れたとしても(以下検閲)
※ラストバトルの話になるので詳細の開錠は出来ません

「(一瞬顔を曇らせましたが、不適な笑顔に戻りました)
 ……本作戦は実にシンプルなものよ。
 このバドッカの全性能を発揮しなくとも、
 レイシステムを代用すれば質量的に黒の月の完全破壊は可能。
 敵の居城……いや、供給基地を破壊すれば答えは明白。
 最悪でも我等の全滅で戦いに勝利する事が出来るわ。
 『……そう、最近は生き残る必要性はないのよ。』
 ふふ、安い買い物だとは思わないかしら?」(大月零)

「進宙式……ねぇ。
 気持ちは分かるけど結論を言えば無理です。
 宇宙に上がれば黒月防衛兵……
 つまり本陣との戦闘は避けられません。
 即実戦投入、然る後に本陣への強襲作戦が本作戦です」(ジョエル)

時系列は以下となります
  • 九州奪還戦(vsキャンサー)
  • その次の年の首都攻防戦(vsジェミニスレイブ)
  • 首都攻防戦から5年後の護&猛の北海道転属(vsスコーピオン)
  • 烏丸三十郎、九州防衛戦において死亡
  • 護、九州に自主転戦
  • 猛、スコーピオンとの戦いにおいて死亡
  • 首都攻防戦から5年後の鬼(鬼面戦艦)回収作戦
  • ロンドン魔術教会壊滅
  • ホムンクルス実用化完成
  • 首都攻防戦から10年後の鬼面戦艦修復完成

はい。バドッカが五年間攻め込まれていないのは、ゾディアック側に泳がされていました。(この五年間はライブラ不在というのも理由の一つです)
  • 真祖の王は元吸血鬼ですので従者作成は余裕です。
ゾディアックは時を越えて揃えられた優れた従者に過ぎません。
  • 黒の月(言うなれば悪魔)は心の歪みが何よりの至福であり、最終的な破壊を目的とする存在でありますので、歪んだ戦闘狂は格好のカモにしか見えません。

Q:真祖またはゾディアックに優勢をみて戦いを遊ぼうとするタイプが存在し、人類に試練を与えて、自分に匹敵する力をつけさせようとしている者がいる。
A:真祖の王がまさにそれです。
力のみを純粋に追い求めた男の成れの果てが彼です。
彼はゾディアックを全て倒せる決戦存在を待ち望んでいます。
しかしバドッカを送り込んだのは第三者による提供です。

◆前提◆
好感度Lv.3は恋人関係以外でも成立します。
同性異性問わず無二の親友or恋人関係になる事が条件です。

 /*/

副官:ジョエル・ジョバンナ
難易度:★★★
闇祓い:不要
封印機関という前提があり、初弾から壁のある彼女ですが、
実際の所、敵対組織でなければ割と敷居は低いです。
言動と行動を英雄一色にすれば好感度を上げやすいと言えます。
しかし基本はアンデルセン神父なので要注意です。

一番隊隊長:嘉納希信
攻略難易度:★★★★★★
闇祓い:必要
今回二番目に難易度が高いキャラクターです。
可愛いけど影のあるぽややんキャラを(GMは)目指していますので、
媚びているように見えるかもしれませんが、媚ではなく理性を保つ為の演技です。
上辺だけの関係だけでは好感度Lv.2にすらなりません。
GMとしての本音としては女性PLに媚びてます。サーセン。

二番隊隊長:九頭龍姫神
攻略難易度:★★
闇祓い:必要
闇を背負っていますが攻略難易度は低めです。
結局は男性萌えを叩き込んだ客寄せパンダと言った所でしょうか。
それを象徴するかのように、早速PCに心を許し始めている辺り甘々です。
危なっかしいハマーン様を目指していますが素体がアホの子ですしね。
ちなみに180cm↑のスレンダー体型(スタイル参考:富永愛)です。

三番隊隊長:ジャン荏原
攻略難易度:★
闇祓い:不要
殺伐としたゲームに登場した心のオアシスです。
適当に真面目やったりアホやってれば面白可笑しく好感度は上がります。
とはいえ、全員に言える事ですが、人間として接する事が出来ない人は、
百年かかっても好感度は上がりません。あしからず。

技師長兼整備長:大月零
攻略難易度:★★★
闇祓い:必要
超天才科学者とか言いながら、
理性的思考が何処かにトンでる50歳萌え担当。
しかも溺愛していた家族に先立たれていますので、
それは見事なマッドサイエンティストの鑑です。
浮気すると面白い事になるかもしれません。

整備班長:間宮ミカ
攻略難易度:★★★★★★★★
闇祓い:必要
間違いなくCF2025史上最凶の小悪魔です。
女遊びをした事がないプレイヤーでは攻略は難しいと思います。
攻略予定のPLは一般的な男心と女心を充分研究した上で臨みましょう。
嘘を嘘であると見抜けない人は(彼女と会話する事が)難しいです。
適当に男心を弄んでゴミのように捨てられるのが確定的に明らか。
しかも「遊んだそぶり」は欠片も見せない完全犯罪です。
キャラ原案の立岩氏には「汚してごめんなさい」と平謝りしておきました。

整備副班長:阿蘇慎太郎
攻略難易度:★★★
闇祓い:必要
良かれ悪かれ平均的なキャラクターです。
全員に言える事ですが、彼の場合は特に「歩んできた人生」が重要視されます。
あるNPCと同時攻略すると面白い事が起きるかもしれません。

通信兵:名倉
攻略難易度:★→?
心の闇:無
いいひとです。すごく。
つか奴隷根性酷すぎます。名倉だしね。
しかし考えても見て下さい。彼は何かおかしくありませんか。
違和感に気づいた時に新たな浪漫が始まります。

Q:スレイブ二体は大きな能力がアーティファクト依存であったり、強力な死徒を多数従える事で戦力をカバーしていると思われるので、本人の能力はそれほど高くない。
しかも人間タイプであるので、毒マヒetcの状態異常も効く。

A:はい。
基礎能力やHPは一般のそれと比べると高めですが、
それほど高くはありません。
状態異常も効きますが、車持皇子が治癒呪文を使用します。

  • サイズ補正による変動は攻撃側の命中判定のみです。

攻撃側→防御側=補正
2m(人間)→4.5m(ヘカトン)=命中判定+2
2m(人間)→7m(ベヒモス)=命中判定+3
4.5m(ヘカトン)→2m(人間)=命中判定-2
4.5m(ヘカトン)→7m(ベヒモス)=命中判定+1
7m(ベヒモス)→2m(人間)=命中判定-3
7m(ベヒモス)→4.5m(ヘカトン)=命中判定-1

  • サイズ補正表
±0 2m
+1 3m
+2 4.5m
+3 7m
+4 10m
+5 15m
+6 20m
+7 30m
+8 45m
+9 70m
+10 100m

不安定な状況での戦闘では命中判定と能動防御(受け止め避け)に-1~-4のペナルティを与えています。
例:膝立ち状態での戦闘では命中判定と能動防御に-2、転倒状態では-4。

1:“集中”状態時、ペナルティなどはあるでしょうか? 例:回避率低下など
  • 移動は1ヘクスしか出来ません。
  • 攻撃を受けると意志力判定(INT基準)-3を行い、失敗すると詠唱中断します。
  • 防御行動を取ると意志力判定を行い、失敗すると詠唱中断します。

2:“爆裂火球”に“火返し”は有効でしょうか?
着弾地点に火返しの術者がいれば有効ですが、一度着弾すると無効となります。
故に手馴れた高範囲系呪文の使い手は対象をわざとずらして、余波のダメージを狙ったりする事もあります

  • うどんは小麦粉を原料としている。
  • 小麦粉は7~8割がデンプンであるが、タンパク質も約1割含まれている。
  • デンプン、タンパク質、共に人体を構成するのに必要な物質の一つ。

”小麦の王国”より。
  • 「架藤社長は我々に多大な支援をして頂いている。軍部、そして”クスノハ”にも、な。」(護)
  • そのクスノハは幽子学に関し造詣が深い上にAEシリーズを作る技術がある。
 反作用の物を作れるならエーテルシリーズも作れるはずだ。

Q:幽子学に強いクスノハの二つが
クローン技術開発に関して大きな力となっていると推測しますが。

良い推測です。
架ト吉は幽子学発見前よりクスノハのパトロンとして協力していました。

A:はい、その通りです。

Q:ローブを着た人型と死徒が何故交戦中なのかを開錠願います
A:宇宙に存在する外なる神、邪神、旧支配者に対して進軍を進めているゾディアック内でも実力ある者が、真祖の王に与えられた本来の目的を遂行中とご理解下さい。

Q:ウムル・アト=タウィルに対し友好的に対話したいのですが、彼(彼女?)に接する際に怒らせない、嫌われないよう注意すべきことはありますか?

A:論外としては決してローブを剥がない事。
一般論としては、他の時間や空間に旅しようと欲するものには、
危害を受けること無く相対することができます。
そして、CF2025的には、悪夢を悪夢と捉えず、
本質を受け入れる器量がある事です。

諸岡→ローブを着た人型
「私は全てを知るが故、全てを語ることは出来ないが、
 君との出会いこそが宇宙の選択であり、真理でもある。
 君達が門を越える事が出来るのであれば、
 万物の王に仇名す真祖の王を屠る事が出来る存在にもなろう。」

  • ウムルとの好感度が+1Lvされました。
  • ウムルと一時的に共闘状態になりました。
  • 焔&虹色の球に攻撃を与えない限り、ウムルは敵対しません。
  • ウムルはこの宇宙に存在する全魔法を修得しています。

彼女が持つ宝具の一つ「傾世元禳」を破壊する事が出来れば、
Cthugha(クトゥグア)は呪縛から開放されます。

補足1:彼女の体に攻撃が命中すればHITしたとして扱います。
補足2:DEF8/HP150の強化装甲として扱います。
補足3:叩・斬・刺のダメージボーナスは適応されません。
補足4:傾世元禳にMAP攻撃&AE兵器は無効化されます。


ヒビキ→嘉納希信
「(……成る程、彼女は白面か……道理で……)
 ……ヒビキ君、だったね。
 白面は僕の母方である楠木家のご先祖様だよ。
 ある魔術師と彼女が交わった半狐の血族と聞いています。
 ……つまり、狐と鬼の混血が……僕さ。
 ……けど、僕は血筋は良くても出来が悪くてね。
 地球を発つ前……封魔の槍の継承も失敗した出来損ないなんだ。

 で、そして片割れが酒呑童子と来ましたか……。
 彼は我等鬼属では神にも等しい存在だよ。
 僕の血筋である牛鬼属とは派生からして上位種に当たります。
 不可能だ……彼等二大妖怪を同時に倒すのは……。」
(嘉納希信の好感度が+0.5Lvされました)

  • ホムver3.0は白面と戦う際、全ての判定に-2されます。
(酒呑とは嘉納家の血で-2、天津神の血で+2で相殺されています)
  • 嘉納希信は酒呑&白面と戦う際、全ての判定に-4されます。
  • 九頭龍姫神は酒呑と戦う際、全ての判定に+2されます。

白面は始めの5ターンは魔法の集中に入っており、6ターン目の頭に魅了により召喚魔法化された「Cthugha(クトゥグア)」をアムルに打ち込みます。
9体の尻尾は白面の詠唱時間中は全力で彼女の防衛を行います。

ヒビキ→ウムル
「彼等の目的は万物の王を越え、宇宙を手中に収めんとする事。
 故に私と彼等の戦いは定められた未来。
 しかし、それは叶わぬ泡沫の夢。
 この戦いの結末も予定された未来である。」

Q:強化装甲を失っても、死亡する事はないのでしょうか。
A:死亡しません。
インナースーツが宇宙戦仕様になっているとご理解下さい。


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。