高野真樹


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

高野真樹(こうや・まき)

真名は高野槙。熊本の山中で発見された輸送車の中にいた少女。ミッション2-1で記憶喪失に陥っていたが、ミッション2-6で取り戻す。「最古の剣」と呼ばれる剣を抱えている。
別名「生ける炎」。

  • 草薙神剣(攻撃)
消費MP:1D6
ダメージ:2D6+3(刺) 3D6+5(斬) 
(火の精の鎧によりダメージダイス+2D6追加されます)
攻撃回数:7回
補足1:基本致傷力算出の際にSTR準拠ではなくINT+魔法の素質を基準としています。(GURPSベーシック参照)
補足2:1ターンにつき1回のみ使用可能。

・草薙神剣(防御)
消費MP:1D6
能動防御の「受け」が一つの攻撃に対して七回使用できます。
(1ターンに2回まで使用可能)

神術:天照
1ターンの集中/消費MP3D6
範囲:術者を中心として4*4ヘクス
効果1:悪意を持つ対象に4D6(DEF無視)のダメージ&バッドステータス解除。
(火の精の鎧によりダメージダイス+2D6追加されます)
効果2:人間(人外・半妖は除く)のHPを4D6回復&バッドステータス解除。


異能:火使い・癒し手・防御
防具:火の精の鎧
高野槙の基本攻撃回数は1回です。
草薙神剣により追加MP+50されています。


登場話

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。