大島 光


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大島 光

女。トルコ系。名前は自称。本名ヌール・エルドアン。
エルトゥールル号遭難事件の生き残りの子孫。「大島」の姓は、事件当時、住民総出で遭難者救助に当たった大島村にちなむ。

知日家で実はかなりのインテリだが、趣味で所謂「日本を誤解したダメ外人」を演じている。

NATO派遣部隊所属。この手の部隊の隊員にはめずらしく魔術的才能が全く無い。戦闘スタイルは「使えるものは何でも使う」。
指揮官としては正面切っての殴り合いより、ゲリラ的な戦術を好む。

九州上陸作戦では中隊を率いて鹿児島戦線に参加。戦線の要であった塚野小梅中隊と行動を共にし、これを最後まで守りきり戦死。その魂は英霊となる。享年24。


戦歴

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。