久我慶司


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

久我慶司

 男 19歳
 高校を卒業後すぐに志願した新兵。身の軽さと射撃に適正を示すが故に、それに頼る傾向あり。
 生き残る事を至上命題に訓練と実戦の日々を過ごす。その為、適正な作戦に従えば生き残れると信じている。
 座右の銘は『一発必中』

 間宮ミカに淡い感情を抱いており、海原湊との関係を茶化す事もあった。海原の戦死後、彼は何も語らないが、AEライフルを陳情し、その習熟に余念がないようだ。

 女神を護りきった男の背中を、少年はライフルスコープ越しに見つめているのかもしれない。


戦歴

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。