5C運動(死刑)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

出典: フリー百科事典『ジュクペディア(Jyukupedia)』

5C運動(死刑) 』(ごしーうんどうしけい)とは、そのべ塾で私語をしないよう注意するための過激な活動、その過激な標語である。
基本的に監督者が不在であるそのべ塾において、私語をする人間はいっそ死刑にしてしまったほうがよい。
5C運動の内容はいたってシンプルで、誰かが「5C運動」「静かに集中真剣にしゃべったら死刑」などと黒板に書くだけである。
死刑になるのはいやなのか、多くの生徒がこれに従い静かに勉強をした。

5C運動中に私語をした人間は複数名いた。しかし彼らはそのたびにあーだこーだと言い訳をしたため、これまでに死刑になった生徒はいない。

5C運動(課題)と合わせ、7C運動となったこともあった。


関連項目