立案 解答解説編


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

p.6

Q27


× → ○ に訂正

▼根拠

会社法施行規則20条1項の改正により、譲渡制限株式についても会社法108条3項の要綱を定めることができることとされました。

なお、定めることのできるのは、

『譲渡による取得を制限する旨以外の事項

です。



p.21

Q126


○ → × に訂正 

▼根拠

会社法319条3項において、

株主『及び債権者』は、株式会社の営業時間内は、いつでも、次に掲げる請求(=閲覧謄写請求)をすることができる。

とされています。

施行当時の条文では、株主のみとされていたようです。
(なお、施行当時の条文は未確認です)



p.34

Q221


3行目 「諦観」 を

    『定款』 に訂正

▼根拠

ただの誤記です。

問題編の方も訂正しておきましょう。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。