※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

BridgeTooFar

ブリッジトゥーファーの特徴:初期装備は両陣営とも同じで、ヘリが一機、主力戦車が二両、ジープが二台です。マップもほぼ対照に作られていますが、USA側の拠点1に比べて、中国側の拠点5の方がリスキルを受けやすくなっているような感じがします。その代わりかどうか分かりませんが、中国拠点に近い拠点4は戦車の修理が可能になっています。
支援砲撃(サテライト)は拠点3の北、バイパスの両北降り口の間にあります。拠点1、5は占領できません。
ヘリへの対向手段として、拠点1と5、マップ中央南のコンテナの間に対空ミサイルが配置されています。マップは少し狭いながらも趣向が凝らしてあり、戦車、ジープ、ヘリ、スナイパー、戦闘工兵など全てのビークル、兵種が活躍できるバラエティーに富んだ戦闘になります。

初動について考察
乗り物を一切余らせないようにしましょう。7人は何らかの乗り物にのれるはずです。
特に有効な手段としては、USA側の戦車による4番への速攻。これをやらせない為に、逆に中国側は、2番へのジープでの速攻をかけても良いですし、4番への地雷やC4爆弾設置を、速攻で行なっても良いでしょう。
とにかく、初動で南の2つを取られてしまうと、そこからの挽回が非常に厳しくなります。

また、敵に優秀なヘリパイロットがいる場合、一気にリスキルされる可能性があるので、一人はしばらく初期拠点の対空ミサイルについて、様子を見てもよいかもしれません。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー