※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Backstab

バックスタブの特徴は、初期装備として中東連合軍にはヘリが二機配備され、USAには戦車M1が二両配備されていること、マップ中央に流れる川の車両による渡河地点が中央の橋オンリーだということ、支援砲撃(サテライト)がアメリカ側、拠点5の北の廃墟にあるということです。
また、中東連合側は拠点2を占領すると30mm砲とロケットランチャー装備の軽戦車、USA側は拠点6を占領すると30mm砲と対空ミサイル装備の軽戦車がそれぞれその拠点に出現します。
戦闘の中心は拠点の4と5の奪い合いと、拠点2,3,6へのちょっかいの掛け合いとなります。お互いの本拠地、拠点1,7は占領はできませんが、リスポーン大会や、ヘリ、戦車の強奪に敵が来襲することもあります。

中東連合での戦い(序盤):スタート時にある乗り物はジープが二台とヘリが二機です。どちらで進軍しても中央までの進軍速度はほとんど変わりません。急ぎ占領する必要があるのは、戦車の出現する拠点2と、こちらの前線となる拠点4です。実際、拠点の1-4まで支配した状態で戦闘がイーブンであれば勝利が確定します。USA側もそれは承知していますので、敵もジープで拠点4まで侵攻してきます。ですので、スタートダッシュでは拠点5は放棄して拠点4に兵力を集中するべきです。また、拠点4の二階には弾薬庫と救急箱があり、攻めに守りに非常に重要なポイントとなりますので、是が非でも占拠してください。

第一段階、先行して出発できたジープ(出来れば二人以上乗車で)は拠点4に向かい、後発のジープは拠点2に向かいます。先行して出発できたヘリ(出来れば二人以上乗車で)は拠点4に向かい降下作戦を行います。兵を降ろした後は拠点5を占領中の敵(テラスで占領中のはず)の妨害を行います。後発のヘリは兵員を拠点4に追加投入後、拠点7から進軍してくる敵戦車の掃討に向かいます。

第二段階、拠点2を占拠したグループのうち一名はジープにて拠点3の占拠に向かいます。もう一名は出現する軽戦車に乗り、拠点4の援護に向かいます。この時のベストポジションは中央の橋の少し南、拠点5から死角になるあたりです。ここから拠点4に取り付いている、または取り付こうとしている敵を排除します。30mm砲は連射がきくので敵からすればかなりの脅威となりますが、装甲が薄いので拠点5、及び拠点4-5間のメインロードに車体を晒すのは非常に危険です。

第三段階、激戦となるとは思いますが、拠点4を占拠出来た場合は地固めをしてください。一階裏口に一名、二階に二名の計三名は最低必要です。占拠出来なかった場合は軽戦車の援護の元、最低二人以上のチームでアタックを繰り返して下さい。

中東連合での戦い(中盤-後半):

拠点4を占領していて拠点5に侵攻する場合、侵攻ルートは拠点4から拠点5を最短で結ぶメインルート、拠点4の裏口から裏通りを通るルート、拠点2、3から川、もしくは拠点5南にある小さな橋を渡っていくルートの三つが主になります。

メインルートから侵攻する場合は拠点5の東メインロード上、または拠点4の西街の外れから敵戦車の砲撃を受けることが多いです。また、拠点5正面入り口、テラスからの敵兵の攻撃をよく受けます。侵攻前に味方軽戦車かヘリに援護砲撃してもらい、拠点5の真西にあるゴチャゴチャしたところ(オープンカフェ?)から侵攻しましょう。

裏通りから侵攻する場合は敵と鉢合わせすることがよくあります。また、敵の待ち伏せもよくあります。こちらも専門の待ち伏せ兵を配備しておくか、カバーしながらの侵攻が必要です。拠点5に取り付くには拠点5の正面入り口北にある路地からが一番メインロードに体を晒す時間が少なくてすむのでいいのですが、当然狙われています。裏通りを制圧していれば、攻撃は拠点5の入り口かテラスからがほとんどですので、注意して先制すれば大丈夫です。

拠点2、3から侵攻する場合は川を渡っている所を狙われることがよくあります。渡河前に辺りを十分警戒してください。できればGPSを使ってもらってから、橋を使って侵攻してください。

拠点4、5とも占領されている場合

拠点4、5とも占領している場合


USAでの戦い(序盤):スタート時にある乗り物はジープが二台と戦車が二両です。つまり、機動力で中東連合に少し遅れを取っています。勝利の条件は中東連合と同じく、拠点4を占拠し続けることです。USAは地理的に拠点5を確保しやすくなっていますが、残念ながら拠点5の建物の中には弾薬庫も救急箱も存在しません。しかし、格下相手以外に拠点4を最初に制圧出来る確率は低いので、一応の先遣隊を拠点4に派遣しますが、最初の段階では拠点5の制圧を優先します。拠点4は取れたら儲け物という考えです。もちろん拠点4を占領できたときには拠点5よりも優先して防衛します。最重要拠点4を制圧するには、中東連合に勝る、戦車二両と軽戦車一両の破壊力を最大限に生かすことが重要です。また、こちらに有利な位置に支援砲撃(サテライト)がありますので、こちらも十分に活用しましょう。

第一段階、先行して出発できたジープ(出来れば二人以上乗車で)は拠点4に向かい、後発のジープは拠点5に向かいます。先行して出発できた戦車(二人乗車で)は拠点6に向かってください。拠点6で機銃手を降ろし、そのまま拠点4の西に侵攻してください。後発の戦車は道路沿いに拠点5まで侵攻してください。

第二段階、拠点6を占領した兵士は、出現する対空ミサイル装備の軽戦車に乗り、恐らく拠点4、5を支援攻撃しているか、USAの戦車に攻撃をかけているヘリの撃墜に全力を挙げてください。拠点5を占領した兵士はそのまま守備についてください。拠点4に侵攻した部隊は占領できた場合はそのまま守備についてください。死亡した場合は拠点5の占領を待ち、拠点5に復活してください。拠点4西に侵攻した戦車は車両南側がビルに隠れる場所で拠点4-5を結ぶメインロードに睨みをきかせてください。拠点5に侵攻した戦車は無事であれば拠点5北あたりで同じようにメインロードを守ってください。ヘリにやられてしまった場合は拠点7に復活してまた戦車を拠点5に運んでください。

第三段階、ここらで、支援砲撃(サテライト)の一回目の使用が可能になると思いますので、手すきの兵は支援砲撃のある場所に移動して砲撃してください。敵が向かっている可能性も十分ありますので、警戒を怠らないでください。支援砲撃は建物の中にいる敵には当たりませんので注意してください。拠点6の軽戦車は拠点4-6間辺りで拠点6の警戒、敵ヘリの哨戒を行ってください。この時点で拠点4を占拠している場合は守備は必ず三人は残してください。拠点5を占拠している場合は守備は二人残してください。

USAでの戦い(中盤-後半):ああ



ヘリについて、ヘリは序盤は兵員輸送と援護を行いますが、できればヘリ要員はゲーム中ヘリに乗り続け援護してもらうのがベストです。湧き待ちに時間を取られるのは痛いかもしれませんが、敵に奪われるよりはいいと思います。また、拠点6には対空ミサイルが二基と対空ミサイル装備の戦車がいるので気をつけてください。

戦車について、軽戦車は装甲が薄いのでこまめに修理をしてください。先に砲撃開始できればM1にも勝てますが、基本的に負けると思って下さい。戦車兵も破壊されたときは再び戦車を出動させてください。正面からロケットランチャー二発で破壊されますので、一発くらった後は後退するか脱出してください。戦車もヘリも共通して言えるのは、車両ごとやられるよりは車両から降りてやられる方がポイントの消失が少なくて済むということです。


両軍共通の戦術:
・拠点4の攻略、拠点4は裏口から入るのがお薦めです。正面入り口に潜む敵をかわせるからです。裏庭に待ち伏せをしている敵がいるので注意しましょう。待ち伏せ場所は1、裏口の門の左横の壁の裏 2、建物入り口 3、階段の上 4、薬箱の前 5、薬箱の前の部屋の隅
1、2、は二人以上で警戒しながらいけば排除できます。3、は地雷やC4が設置されていることが多いですが、ロケランかグレネードで敵兵ごと排除できます。4、5、はロケランかグレネードでどちらかを排除してからか、スタングレネードの後突入にしてください。階段の登り口に照準が合わさっているうえに一人づつしか進めないので、敵が二人以上いると必ず狙い撃ちにされます。突入するときは、味方一人目は4、に敵がいるときは5、に、5、にてきがいるときは4、に走ってください。敵の照準がぶれて当たりにくくなります。味方二人目は冷静に敵を仕留めてください。全ての敵を排除した後は旗を取りに行きますが、必ず一人は二階の部屋にとどまり敵の警戒をして下さい。

・拠点5の攻略、拠点5はパラシュート降下を除けば正面入り口一つしか進入口はありません。要所要所に気を付ければ簡単に進入可能です。1、建物入り口入って左 2、階段の折り返し地点 3、階段上がった所の左の窪み 4、二階、旗を通り過ぎて廊下を右に曲がったところ 5、さらに廊下を右に曲がったところ。
1、2、3、はロケラン、グレネードが有効です。銃で制圧しなければならないときはしゃがみ姿勢を使う等各自有利に戦ってください。3、を排除したからといって直ぐに旗を取りに行くのは危険です。最低一人は4、5、に敵がいないか調べてください。旗にC4が仕掛けられていることもよくあります。C4は離れたところからグレネードかロケランで排除してください。また、戦車砲や二階廊下奥からの敵の復活など旗取り中は危険がいっぱいです。バックアップがかなり重要になります。


おまけ:

シオラーメンお薦めの中東連合側スナイプポイント。

・スナイプ10人切り
BACKSTUBの2番フラッグ横の小山から狙撃。陰になっており、敵からは逆光の為見つかりにくい。2,3,4,5番フラッグと支援攻撃箇所が見える位置で伏せるとかなりの数を狙撃可能。遠くの敵は撃ち損じがあるので、GPS無線1回分は弾薬補給前の敵位置確認に使うと良い。補給は2番フラッグで。
私ひとり倒す為に(迫撃砲ではなく)支援攻撃使われた事ありw





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー