※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キーエディタ



まだタイムライン>http://www13.atwiki.jp/jcdp/pages/12.html?についての説明を読んでいなければ、そちらを先に読んでください。

キーエディタの主要な目的はアニメーションのタイミングについて大まかな全体像を把握することです。各キーで記録されたパラメータの値をここから見ることはできませんし、各数値がどのような補完方法で補完されているのかもここからはわかりません。しかし、どのパラメータがどのタイミングで変更されているのかをここから確認することができます。
キーエディタを開くには、ツールバー内のタイムラインアイコン(ストップウォッチのアイコン)をクリックします。これでタイムラインが開きます。
既にアニメーションを記録してあれば、選択中のオブジェクト、タグ、マテリアルのキーを見ることができます。まだキーを記録していなければビューには何も現れません。

2 つ以上のキーを持つプロパティを表示するトラックだけがキーエディタに表示されます。少なくとも 2 つ以上のキーがないとアニメーションが成立しないのですが、キーエディタではそのようなアニメーションのないトラックを表示しないため、不要な表示によって混乱しないですむようになっているのです。これはキーエディタの便利なところです。

キーエディタコントロール


上のスクリーンショットにある 2 カ所の重要な部分について説明していきます。

1. キーエディタの左側に、アニメーションの記録されているパラメータが表示されます。
2. キーエディタの右側に、キーが表示されます。キーは選択、移動、消去が可能です。
  
添付ファイル