jamバンド まとめ@Wiki 機能一覧


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページは、MM1の機能一覧です。MM2の機能一覧は別のページに作ります。




■機能一覧

 値段のわりに、機能が多い。

 音素材を配置する通常の作曲の他に、自動作曲、ピッチを調整できるエラスティクオーディオ、
 高品質エフェクト、5.1chサラウンドでマスタリング、映像編集、リアルタイムVJ、
 ソフトシンセ搭載、VST/VSTi/DirectX(もちろん初音ミクも)プラグインも利用できる。


作曲・アレンジ・演奏

◆ 音素材(WAVE)、MIDIフレーズを配置、タイムライン編集、演奏。演奏中に組み替え可。
◆ 音素材の録音、映像素材の録画。
◆ 自動楽曲生成(ソングメーカー)
◆ ストーリーボード編集
◆ キーに音をアサイン、ライブパフォーマー。


ミックスダウン・レコーディング

◆ メトロノーム
◆ リアルタイムトラックエフェクト
◆ 5.1chサラウンドマスタリング


波形編集

◆ リアルタイムエディット
◆ 非破壊波形編集
◆ 反転
◆ リサンプリング
◆ ピッチシフト
◆ ドラムループ
◆ サラウンド
◆ タイムストレッチ
◆ バーチャルルームシミュレーション
◆ リミックスエージェント
◆ ハーモニーエージェント


オーディオエフェクト

◆ リアルタイム編集
◆ ステレオホール
◆ リバーブ
◆ ディレイ
◆ グラフィックイコライザー
◆ パラメトリックイコライザー
◆ ダイナミクス
◆ ステレオエンハンサー
◆ ディストーション
◆ ギターアンプシミュレーション
◆ フィルター
◆ ボコーダー
◆ シンクロフィルター
◆ テキストトゥスピーチ
◆ カラオケ機能
◆ エラスティックオーディオ(エラスティックピッチチューン)
◆ ビンテージエフェクト
◆ 3Dオーディオエフェクト


マスタリング

◆ マスタリングスイート
◆ マルチバンドコンプレッサー
◆ 32ビットフローティングサポート
◆ サウンドオプティマイゼーション
◆ サウンドリストラクション
◆ プロッタブルFFTフィルター 


MIDIエディット

◆ ドラムエディタ
◆ イベントエディタ
◆ ピアノロールエディタ


ビデオ編集

◆ タイトル文字作成、字幕作成。
◆ 各種エフェクト、再生スピード調整
◆ カラー各種調整、ズーム、ポジション調整
◆ 特殊エフェクト(ミラー、フリップ、カレイドスコープ)


インストゥルメント&プラグイン

◆ ドラム、グルーブマシン(Robota)
◆ サンプラー/ウェーブプレーヤー(VITA)
◆ ベース/ギター(VITA)
◆ ボイスシンセ
◆ アナログシンセサイザー(Revolta2)
◆ ライブモード


書き込み

◆ オーディオCDの書き込み
◆ MP3 CD
◆ オートプレイCD
◆ データのバックアップ
◆ DVDへ音素材データベースの書き出し


インポート

WAV、AIFF、MP3、OGG Vorbis、WMATM、QuickTimeTM、MIDI、CD-A2、BMP、
JPG、AVI、MXV、WMV、アップルループ(ガレージバンド)、ACIDウェーブファイルサポート


エクスポート

WAV、AIFF、MP3、OGG Vorbis、WMATM、FLAC、QuickTimeTM、MIDI、CD-A、
BMP、JPG、AVI、MXV、WMV、RealTM Media Helix、mp3Surround


インターフェース

DirectX、VST、VSTi サポート、ASIO、MAGIX Low Latency