第五回


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今回は第四回から2週間くらいしか経ってないのかな?(´・ω・`)
とりあえずミニぎふ!の更新頻度はこれから上がりそうな気がします(゚∀゚d)
まだ紹介してないキャラが結構いるからなあ。レオンとかアリウスの「力」とか。
あとはレイドハイムみたいなサブキャラ(脇役?)かなあ。これからそれも増えるしヽ(´ー`)ノ
今回は以前からほったらかしにしていたこの人。ミーティアさんですb



「必ず・・・・・・無事に帰ってきて下さい」




ミーティア・オルニス



年齢 24歳



性別 女



身長 167cm



体重 ?kg



利き腕 右利き



性格  クールで落ち着きのあるいわゆる「大人の女性」的な性格。



クラス  魔導士



使用できる魔法  「時」のみ





外見 



 背中ほどまである長い黒髪のストレートヘア。瞳の色は少しだけ濃い緑色。
 クリーム色の神官服(袖は白)を着用。両腕に金色のブレスレットを着けている。




設定



 アリウスとアルルを千年後の世界に飛ばした張本人。2年前、2人と知り合った時にアリウス達も自分と同じ魔導士ということが発覚し、当時うまく力を制御できていなかったアルルに魔力の扱い方を指南することになった。その2年後、アリウス達を狙い続けるヴァイスとの力の差に限界を感じ、2人の力をより強くするため、またアリウスが制御しきれていない闇の力を制御できるようにするために千年後の世界に送った。「魔法を使ってはいけない」という決まりは嘘。
アリウス達を本当の弟、妹のように大切に想っている。





こんな感じですね。設定がちょっとグダグダな感じになってるのが否めない_| ̄|◎
ミーティアさんはキャラや性格の都合上もう少し年齢上にしたほうがいいような気もするんですがねえ。
これ以上上げちゃったらさすがにオバさ・・・・・・ゴホンゴホン。
ちなみに時の力は映像を送ったりはできないので(声や物質なら可)ルーク、リーム、レオンはミーティアさんの顔を知りませんb
もし実際にいたら裁判官とか検事やってそうなイメージが自分で想像できる。読者様はどう感じるのだろうか?(・ω・)
とりあえず今回はこれで終了!!ネタもなくて申し訳ないですがil||li (っω-`。)il||li



名前:
コメント:


第四回へ戻る   第六回に進む
小説ページへ戻る
トップページへ戻る