※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

意識

情報を入手するスキルは意識的に情報に触れる機会を増やせばいい。
自分から情報を発信(出版・ブログ・メルマガ・セミナーなどのアウトプット)していけば、自然に集まってくる。アウトプットすることでインプットの質も飛躍的に高まっていく。
情報収集は勝手に情報が入ってくるようにしておけば、後は「受け身」でよい。情報の入りはふさがない。
  • わからないことについて、自分から調べたり、勉強している
  • 優れた人やモノから学ぼう、自分のものにしようとしている
  • 課題に対して、一つだけでなく複数の解決策を考え、試そうとしている
  • 自分や他者の経験(特に失敗の)から謙虚に学んでいる
  • 分割してその日のテーマを決めて1つずつ徹底的に学ぶ!そうでないと散漫に陥る
  • 教育は自己投資。どんどん受けるべし
  • 根気よく反復する。やりきることが大事。
  • 学習は五感すべての感覚を使って!(より具体的なイメージを使うと効率がいい。)

本の読み方

効率のため、序文・目次・要約・結びから先に読む
その本から何を得るか目的を明確にする

インプットソースとしてよいもの

  1. 自分の体験(何でも自分でやってみる!まとめる)
  2. 他人の体験(有料の情報は優良。複数の視点から学べる。)
  3. 良書

情報の意味付け(先読みのために)

  • 空…事実(空が曇ってきた)
  • 雨…解釈(雨が降りそうだ)
  • 傘…行動(傘を持っていこう)

インプットのスピードアップ

フォトリーディングはいい

 □成果=知識×実行割合×定着率
  →覚えたことはどんどん使っていくことで自分の身になっていく。
 □48回音読させれば誰でも覚えられる。