※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■仕事の改善の流れ
 ここでは、あらかじめ仕事の内容を把握した上で、目的外の作業をそぎ落としていく。

 ●やめる
  その作業をやめられないか。その作業の目的は何なのか、それは本当に必要なことなのか。付加価値を生んでいないのではないか。
優先順位の低い作業はやめる。選択して集中する。

 ●減らす
  やめることができないなら、作業量や頻度を減らせないか。本当に適正な量なのか。まとめて実施できないのか。

 ●変える
  減らすこともできないなら、作業内容を変えられないか。問題は何か、原因は、解決方法はそれだけか、工夫できないのか。

 ●任せる
  自分でなくてもできるものを人に任せられないか。