チャリ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

空のトラックは速い。
空のトラックはよく止まる。




(eq)チャリ



(p)ホノルルセンチュリーライド
だれかいこーよ!!

名前:
コメント:






(p)とりあえず☆

  • Ape cycle JKT




650c化に関するメモ

700c =622
650c =571
622-571=51
51/2=25.5
リーチ(min):25.5+49=74.5
リーチ(max):25.5+39=64.5


これでホイール650cにして下引きブレーキ



名前:
コメント:



LINK










このカテゴリのいい本






参考図書

  • ひとりぼっちのりん池上 遼一・阿月田 伸也,講談社
内容は超スポコン&学園物って感じです。
なんせ出てくる技やキャストが強烈で、ブレーキを握り締めたまま
平均台の上をトラックレーサーで走る先生や、神社の石段(100
段以上有りそう!)を全力で下りきる鬼コーチ(車先生と丹下段平
をたして2で割った感じの人)この技はなずけて、「なだれ血走り!」
って言います。チームメイト兼ライバルは元暴走族で、校庭でナナハン
に乗っててリンと競争して負けた事からレースに目覚めます。
ライバルチームは人間カタパルトよろしく一人のチームメイトの背中
を利用して空中に舞い上がり急降下して襲いかかります。またその
チームのキャプテン挌の人物は盲目です。これは驚異でした。全4巻

  • サイクル野郎 荘司としお 全37巻
少年キングに昔連載されていた自転車日本一周漫画。絶版!
古本屋で全巻セットを見つけたら、サイクリストたるもの買うべし。
私は全巻そろいで2万円で入手しました(番頭)

 坂バカの主人公とライバル達との熱いバトルを繰り広げるロードレース漫画。

  • もがきの政
ほんまりう(日本文芸社)1992
喉のポリーブでシューシューと息を吐く蒸気政は40過ぎの
A級1班の競輪選手。遅咲きの彼も最後は3連勝でS級昇進
となります。ほんまりうの劇画は渋い!!

  • 10月の満月に一番近い土曜日石渡治 小学館
 タイトルの日に開催されるハワイのトライアスロンを中心とした短編集。

  • 打鐘(ジャン)山本康人 秋田書店 (全12巻)
 ケイリンの先行屋の物語。映画化もされている。

  • 卯子そのぐんじょう色の青春
集英雑誌コード43117ー36。初版1983年2月28日
まさに青春サイクリング!って感じかな。結構良いよ。

  • やけに重たい輪行袋 鎌田 洋次/講談社/\480
B級2班の競輪選手を主人公にした人情もの。
7話中3話が表題のマンガ。続きがあれば読みたい。

  • 風の祭 鎌田 洋次/双葉社/\520
9話中4話が表題作、他にひとつ競輪ものが、こっちの方が、

  • 出発シンコー弓月光
弓月光さんは結構なマニアで初期の作品の中に主人
公がデ・ローザに乗ってたり...

  • ブラックエンジェルズ 集英社
スポークを武器にする仕事人の話。

  • ロンリーロード(7) 金井たつお ヤングジャンプ

  • 鉄人倶楽部(2)青木英子 少年サンデー

  • かましたらんかい(2)幸野武史 少年マガジン

  • 抜け抜けアッちゃん(2)幸野武史 ヤングマガジン

  • ケイリン野郎 周と和美のラブストーリーくさか里樹Judyコミックス

  • ギャンブルレーサー(14)田中誠 モーニング

  • 輪球王トラ/牛次郎(作)/水島新司(画)/少年画報社ヒットコミックス
サイクルサッカー物としては唯一の存在でしょう。
今から20年以上前の作品ですので古本屋でも滅多にみつからない
貴重な本かな。主人公のトラが実際に輪球をやる場面は3巻のラスト
付近....おそらく原作では長編ものになる予定だったと思われます。
ストーリーの大半はスピード競技なんだわ。結構アツくなって面白い。

  • まくり狂瀾(第1部)/石堂淑朗(作)/ミッキー・レッド(画)/芸文社芸文コミックス

  • チャリン娘グラフティ池沢理美,講談社,1986
秋実にとって、けーすけと和哉はただのチャリンコ友だち。
それ以上でもそれ以下でもないはずだったのに、けーすけ
にGFができてから、なぜか和哉を意識してしまう秋実……。
緑の風が恋の予感に染まる、お天気な午後の物語!!

  • 自転車にのって(1,2)
夢野 一子/小学館/480円
昭和57年6月20日
乙女チックでかわいい真子とツッパリボーイの明は、人も
うらやむチャリンコカップル!! 夢野一子の個性が光る、
アドリブ感覚いっぱいの、さわやかラブコメディー
町の不良に絡まれている真子を、通りがかった明が、
助けに入った。それが二人の出会いだった。
チャリンコがとりもつ二人の中は、ケンカも絶えないけど
やっぱり…ホット!?

  • 星くんの朝
立原あゆみ/秋田書店ひとみコミック/1981年
自転車がテーマではありませんが,重要なアイテムになってますね。
思春期の少年が想い入れの自転車(スポルティフ)をアルバイトして
手に入れ,友人と海まで行く場面など,少しノスタルジィ。

  • 真鍋博の奇妙な自転車イラスト
1975年前後の本だと思います。
同氏がイラストを描かれた自転車関連書籍としては、
いわれているものの他に、朝日新聞社から出版された
自転車カタログ的なものもあります。これは70年代中期
に2冊出版されましたが、表紙が同氏によるものでした。
オンザロード!  ボクたちの初体験
オンザロード!2 それぞれの自転車物語
追浜コーヘイ著/警察庁交通課監修(非売品)




|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|


LINK in site












更新履歴

取得中です。




☆欲しい本☆



いい本