|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

八相、碑文使いPCについて

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まず、現在わかっている碑文使いPCと八相の表を。


第一相『死の恐怖』スケィス  :ハセヲ
第二相『惑乱の蜃気楼』イニス  :アトリ
第三相『増殖』メイガス  :クーン
第四相『運命の預言者』フィドヘル  :八咫
第五相『策謀家』ゴレ  :朔望
第六相『誘惑の恋人』マハ  :エンデュランス
第七相『復讐する者』タルヴォス  :パイ
第八相『再誕』コベルニク  :オーヴァン

上記はPVなどから確認したものです。これを正しいとして考察していきます。

八相、碑文使いPCとは何か

  • 八相について
まず八相についての基本的な知識を知りましょう。
八相とは前作でモルガナの手先だったものです。
モルガナとは『The World』を作ったハロルドが、究極AI『アウラ』を作るための母体として作った『モルガナシステム』の事です。このモルガナシステムがアウラが完成し、自身が用済みとなることを恐れ出来た自我が『モルガナ』です。
用済みになることを恐れたモルガナはアウラを破壊しようとしました。その時に使われたのが『八相』です。
この八相はThe Worldの元になった『黄昏の碑文』に出てくる、八つの禍々しき『波』から出来ました。

  • 碑文使いPCについて
『碑文使いPC』とはCC社が究極AIを作る過程で、ある程度人間の精神と親和性があると判断された八相の力を、支配下に置くためにネットに散逸していた八相のデータをサルベージし、PCに組み込んだものです。しかしこのPCは適正のある人しか使えず、その条件も不明でしたが後に、判明したと思われます。
主に、適正者の感情に反応する場合が多いようです。