※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

前作、.hack// vol1~4の主人公「カイト」がしていた腕輪の反存在。
黄昏の碑文にも登場していたらしい。「隠されて在りしもの、クビア」

vol.1でスケィスを倒した後に初登場。
以降はカイトとアウラの接触を阻むように出現し、その度に成長している。

クビアとの戦闘はカイトの腕輪を大きくしたような物体の上で行われ、
本体であるクビアコアとキルゴモラ、リプスゴモラ、バリエスゴモラ
という取り巻きモンスターが無数に出現する。

クビアコアの中にはカイトと思しき人物が入っており、腕輪との関係を暗示していた。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー