※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

670 1/2 sage 2007/11/13(火) 12:08:06 0

 

次男じゃくて長女だけど、私もはっちゃけた事がある。

兄が海外で就職したときに、親が急に頼りにしてきて
自分でも全く気付かないままはっちゃけてしまっていた。
末っ子で溺愛されていた弟はずっと引きこもっていて、
何とか金ヅルになりそうな娘に目をつけたらしい。

親の機嫌を損なう度に暴力を振るわれ、
小さい頃は命に関わる事もあった位なのに。
頼られたときは正直嬉しかった。

「やっと振り向いてくれた!」
「今まで酷い事されていたけど、親が本当に愛していたのは私だったんだ!」

今考えると馬鹿らしいけど、当時は本気でそう思っていて、
金ヅル&召使として利用されていることに全く気付かないでいた。
少ない給料だったけど、生活を切り詰めて仕送りをした。
ひきこもりの弟に小遣いを渡したり、休日は実家に戻って家事もしていた。

「お前は利用されているだけ。
まともな親は娘に金をせびったりしない。ついでにお前の親は嘘つきだ」

当時の彼氏(現旦那)にそう言われなかったら、一生目が覚めることはなかったかも。
彼氏に言われてからやっと、仕送りが親の贅沢に使われていることに気付いた。
父親はまだ定年前だったし、母親は遊び歩いていたし、
何にも困って無いなんてちょっと考えたら分かることだった。

 

 

 

671 2/2 sage 2007/11/13(火) 12:08:45 0

 

それから半年経って、
「年で(50代)足が思うように動かない」と言っていたのに
結構ゴージャスな海外旅行に旅立った両親を見届けた後、
仕事を辞め、携帯を変え、引越しをした。
両親が日本に戻るのは二月も後だったし、弟は家から出てこないので
行方をくらますのは案外簡単だった。

親の為に使ったお金と労力を思い出すと、
うわ~もったいない!と叫びだしたくなるけど、
まだ結婚する前でよかったなと思う。
夫には本当に感謝している。

風の便りに聞いたところによると、その後父親はリストラされたらしい。
大した貯金も無く、今度は本当に金に困った両親は
あわてて兄夫婦を日本へ呼び戻し、同居したものの
結局一年も持たずに別居したらしい。
同居するために、わざわざマンションの隣室を購入して壁をぶち抜いたそうだが、
兄夫婦が出て行った今はどうしているんだろうか。
唯一の繋がりであった祖父母が亡くなった今、
私に実家の様子を知る手立ては無い。

 

 

 

677 名無しさん@HOME sage 2007/11/13(火) 12:24:55 0

>>670
いい旦那さんに出会えて良かったなあ・・・
結婚する前に目が覚めてよかったね。