※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

31 名無しさん@HOME :2009/07/03(金) 17:24:05 0

みなさまお待ちかね【薬天通販】の時間がやってまいりました!

本日ご紹介しますのは
上州の山奥にあります秘湯中の秘湯『干し湯』、
その『干し湯』から1年に15kgしか取れないという
非常に貴重な「湯の花:撥茶華」でございます。

効能は
のぼせ上がった脳の冷却、1人暮らしを甘受できるようになる諦念、
慰謝料・養育費などをすっぱり払う気前、
反省し自分の生活を足元から築きなおす根気など
はっちゃけて滅茶苦茶になった生活が立て直せるものばかり。

自分の思い込みで走り回るご主人にうんざりしていらっしゃる奥様方、
ご主人に話が通じず頭が割れそうな夏の夜のひと時、
ぬるい湯にこの「湯の花:撥茶華」を一袋、
ぜひ一度お試しになってみて下さい。
翌朝のすっきりしたお目覚めと、ご主人の「ごめんなさい、僕が悪かった」の
土下座姿をごらんになれることをお約束いたします

32 名無しさん@HOME :2009/07/03(金) 20:25:22 O

名前はよく似て、効能は正反対の欲し湯もあるから要注意。
こっちは「温泉があれば同居できる」「温泉があれば孫が手に入る」
「温泉で滑った事にして嫁を…」のような、怨念渦巻く欲望を原動力に
温泉掘ったり、嫁を温泉に連れて行ったりしたウトメの伝説がある秘湯です。