逆転裁判傑作コピペ

逆転裁判傑作コピペ


(^-^)                 (`Д´)
.
    ( ゚∀゚)っ
   (つ   /  >>1は僕の替え玉さ!
    |   (⌒)  どうだ!乙だろ!
    し⌒
.
(>_<)                 (゚o゚)



     .   ;.   .   (;;(())::));;;;)) (:((:;∵) )  .;   '
.__  "  .   .   (:((:;∵(;;(( ;;: (;;(;:;;).;   '        __
|;;|ー、、   ;    ;    (''⌒ ; ⌒,ノ("⌒:) ,,ノ  : .  ; .   . ,,ー|;;|
|;;|   ゛iーt―tーt―t-(从'),;: ;:'( :;:’);; )-t―tーtーt―t―tーi''....|;;|
|;;|   l   l .l .;l (:;:,,)从:;:.,,(::;:..);..l   l  l   l l   l  l   l l.   |;;|
| |、__ l   _l___l . :l___l (;:(⌒从). 从). l l___l   l___,_l___l   l__l  l__, | |
 ̄|   ̄ ̄    ̄ /  ̄      ̄    ̄   ̄ ̄/     ̄   ̄ | ̄ ̄ ̄
|         /                  /           |
|       /                   /   彡       |
|     /                    /             |
|    /                     /             |
|  /       ○| ̄|_           /              |
|/               ミ  ゝ`^´ ∩  彡           |
|                       ⊂(三()| |            |
|                       |     |            |
|                   ⊂⊂____ノ                |



,- 、 _ _ _ _ ,-、. _      *          ,、___,
i            ̄`'- 、.            ゝー-゙-、_   人 
`' - ─ ┐          `'ヽ、,         ;'´  {  ゙,   `Y´
*           !             ` ' - 、, _    i_,_   Pノ
゙、                 `'' -'⌒ヾL)  (
人        ヽ、- 'ヽ、人                    ゙'、
`Y´               ゙' - - ー 、, _              ゙' 'ヽ
゙ ' ' ' ─ 、          |
____   _ _ _ / 7_____ _   _   ,-;-. ,-;; ,、   ,-;-  _  ,-;-
/____  7/ // // //      // / / / =/ /=゙'// .ノノ .i'、 //ノゝ// / /
/ .// // // // / ̄/ ./゙゙/ / / / ─'゛-゙ー//-'゙-゙ ノノ//ノノ// / /
/ ./  ̄  ̄/ ./  ̄  ./ ./   ̄ / ./ ._/フ...、 //./ゝ =/ /=゙'// / /
/\/ ./  __/ ./ __/ ./ __/ ./  フ/ ̄、/ レ / __./ /_、.// / /
\   > /     / /     / /     / / / .!'','゛! / ゙-/ /ー'// / /
\/   ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄  ,-゛,,゙=ヲノ,ノ, '-/ / /   ゙,-' ./  *
' '゛   '゛゙´゙'- '  i,ノ     '-'´

935 名前:枯れた名無しの水平思考:2005/09/23(金) 12:26:20 ID:lR/RsTRj0
私の脳内における「タイホくんのテーマ」の歌詞

ハナ毛がほら伸びてきて
ハナ毛がほら伸びてきて
ハナ毛がほら伸びてきて
ハナ毛お花畑

■うっかりさんの轍
・あやめが怖かったのは雷だと思ってた
・オカタカオのギャンブルの証拠は馬のカレンダーだと思ってた
・ヤハリの「星を見ていた」という証言に気象データ突きつけてた(つーか気象データ関係全部)
・取り引きが終わったとき、尾並田の右腕を撃った
に対して
”ちなみがダイヤ持ってるのに取引が終わってるとは言えない”
とダイヤを突きつけてた
・イトノコに馬券をつきつけた(ラジオで聞いてるのが競馬だと思った為)
・真犯人はマレカだと思った
・ゴドーは既に死んでると思った
・5話途中、真犯人は舞子、つまり娘をかばっての自殺だと思った
・矢張の絵の指摘を飛んでる女にしちゃった
・2話で、地下倉庫の防犯カメラの写真の不自然な点を指摘するところで
何故か「写真の仮面マスクは供子像に衣装を着せたもの」と思い込んでいた俺は、
物凄い自信満々に仮面マスクを指さしてボカーンされた…
・豆のじいさんの証言で、「片手でイヤホンいじりながらもう片方の手でばさばさ新聞めくってた」ってところで、
「両手がふさがっていたら落書きが出来ない筈ではないのか!」とスポーツ新聞をつきつけてボカーンした
・エリス様がキミ子かと思ってた
・オカタカオがテーブルに突っ伏して死んでる写真で右手にカップを持っているように見えたけど
「左手でのんだ」って証言する豆オヤジに突きつけてもダメだった
・4話の「事件を撮影した大学生」って聞いてナツミキターーーーと思った

5あるある

・一話の展開が体験版と違っててビックリ

・爆発後に爆弾ケース移動した証拠示す時オドロキの 包帯指摘を初見ミスする

・市長と村長がごっちゃになる

・美葉院のケータイに笑う

・天魔太郎は本当にいるんじゃないかと思った

・グレート九尾は村長だと思ってた

・オドロキの着メロが「あの曲」だと気づかない

・イチロの笑顔にかなりの恐怖を覚える

・チシオの豹変ぶりにビックリする

・レイ君(25)とココロスコープのアレで爆笑

・3話の窓から出てくる番に笑う

・レイの友情の証はどうやって着けたのか気になる

・イチロの豹変で大爆笑

・ココネ「引っこ抜いてきちゃってください!」
 オドロキ「よし!まかせとけ!」
 ナルホド「異議あり!」
 このシーンで笑う

・というか3話はネタ回

・しのぶの歌が聴きたかった

・生きている葵が見たかった

・大河原やカグヤを疑う

・星成のはああああああに苦しむ

・ポンコちゃんかわいい

・5話のしのぶの再登場で怪しむ

・包帯取るシーンで私服にしてて申し訳なくなる

・とりあえず弁護士バッジをつきつける

・イベントカット集のBGMで吹く

・リア充(予備軍)爆発しろ→爆発してた

朝礼
10月26日

ポイント!
犯人は森澄
先生は無実

重要!
先生は学校に
いなかった!

ペットは
持ち込み禁止!

持ち込み禁止
って言ってる
だろ!

イイじゃん!
無罪で!

殺害現場は
断じて美術室!

死体が
見つからない
わけがない

"手段を選ばず"
の教えはやっぱり
スゴイ!

希月心音の
弁護士バッジは
飾りモノ!

手段を選ばず、
楽しく明るい
暗黒時代

先生以外
発言禁止!

先生以外
全員落第!


便所そうじ一年

六法全書百叩き

減給3割

懲戒免職


有…

610 名前:枯れた名無しの水平思考[sage] 投稿日:2007/07/01(日) 21:47:10 ID:urZ85dfv0
オートロさんのー判決はーゆーざいゆーざいォォー
こーろーしーやーまーかーせーゆーざいゆーざいォォー

ほらォォーォォーォォーほらォォーォォーォォー
あっちでもこっちでもどこでもォォーォォー

オートロさんのー判決はーゆーざいゆーざいォォー


                            ,-ィTTヽ-、
                           /! レ⌒ヽ、>、
                          ,イしイO〔__〕 Oく二\
                         ,イ ! O.-┼┬┬-O、‐-、!
                      +  / ヽメヽミ、! |//彡、フ‐、
                       /\/ニ>'´ ̄ ̄ ̄!ト、ノ!ノノ !
                         ト、__|=!′       《 }ミ!' /!
                       ト、___ノ,i , --、   ,--ト、 !,i´__,イ  ┼
                        |  { |、ィ─、   ,‐‐、, i、 }  !  
                  __|__   |_/\!`‐゚‐′  ー゚‐'´レ'___ /.   
                   !    i' ,-‐|ヽ  、_'__,   /ノ‐-、i /! 
                     ト、ヽ/  |=.\_ `‐' , ィ´/\ // ||  
                     || `! /ニ!ニ人_`''二 人ノ_.///  ||.    十 
               +      \、 \/ニ!/  |レ'    rニニ'⌒ヽ∠_ 
                      _≫  `ー‐'__//__,‐、  `'´\_ ヽ‐.\ 
                     /    レ'7/r‐‐‐'     //  ヽ ≫
                     \____/    //_______,-、 ,-,/    X
                       フ rニニ十-ニニニ、_)  `‐'\    / \
  ,、‐'_,不,`'ヽ、   ,-/ ̄`ヽ、    ≪| `' ̄ヽ|厂        /\=く    ヽ
 if∠__ハ_>} i‐‐T!く/ ∠------------! ____ノ!ヽ、__,、     i/  \    .ヽ、
 |ヽ/\/_ソノフ‐ァr‐し'⌒))───‐、─‐i レ‐┐!┌-ニ_>     /     >     .i
 `ーニ二二-'´‐‐' `‐L∠ノ-'⌒ヽ、  `ー-i    || |       /  __i__/    /
                    \    ゙!  i∧!       '     !/    /
                   十 \_  } // ヾ、      i   ./   /
                       `フ /   \    ヽ /   /
                        //      \_  ./   /
 


           __,,,_   ,,...,,_
        ,r-i'~~ _,,r''^┌ 、\
       r'  ヽ、_,l' ○;::ヽ 」;:Oヽ
      ,r'~ ̄ ヾ,l o_,,=-─''''-=,,i
    ,,r':{   ヽ、 ,r'^ヾ ヽ、ヽ  ^'':;,_
    / ,/ ̄   ,r'_  -,;:=-─''ー--=:;,i_
   /ヽ├- 、 ,i'= _ ,r'         ゙;⌒)
   ト  ,ト  、 ,i- =r' -'''^'''-;   _,.., ゙i
  ,l'丶,!'   ヾ,{= =!'ヽ、..,,.._      ~':,}
  ,! ヽ i'-、.   ゙ト,, =i' 、;;''テ;i=;   ,r ,;=;,,ソ
  ト、 ト  ヽ /ヾ^ヽi、 ヽ;゚-┘   !' i プト.
 ,i'  ゙iヽ、  //.ヽ\ ヽ,       ,ゞ~^',i 
 {ヽ ゙ト   //.:::::...ヽ\     ー-.-  ノ
 ゙ト、ヽl.   !,! ::::::::::::::..ヽヽ、   `=  /
  ト、 ゙!ヽ、 l.l ::::::::::::::::::..゙!゙!、ヽ-,,__ _,イ;;\,
  {ヽ、ト、 ヽヽ,='⌒~'''::ノノ=  / _ ,,));;;;;ヽ
   Lヽ、ト ==,i'     ゙i、ヽ、\i(_ ,, .));;;; ゙i
    ヾ/..::::::{    _,,,゙i-ーーー-==;;,,~ヾ !
    ≪ ...::::::::i, .,,=''~  ___,,,,,,___   ~'i、ノ
     ゙\ヽ=,,゙i、;{,,,=-'''~;,,::-不-::;,,~~'''-,}~\
       ~//::i/゙/'''-≪,,_\ i /_,,≫-''~_/
       //.::::{ //:~:\ !i~;`,\ソ\~^ヽ::.ヽ、
       ''-ニi'i/::::::::::::\,i/:::Γ`ー-' .ノ'>::::. ':、
         \゙i、::::::::::::::`i;;:::ノ   -' ,ノ,):::::: ,i!
           ゙i:i::::::::::::::: i/ __:::::::..... :ソ\ノ
 


          o⌒         _,..:--ー-::.,,,_へ
              。⌒   ,r''~  _,i!  i!._ ~`':、  ⌒o  O
                  ,i' ;-'''_~,,   ,, ~_'ー; ヽ,‰  
     o  O      。O⌒,r'i ,;ii=≡=、∧ ,;=≡=ii;,, !゙i、⌒ O O
           。    ,i' i' ''~  _,::---::,_   ~'' i゙i、
                i.={.   ,i',:'''~ ~''':,'i、    } i、 。
     O          彡{   l_i     .i_l    }ミ
           O   (б'i、  {  .:::::;:::...  }   ,i'∂)
  O            (ヽ.,_'i、  l :::;;;;;;;;;;;;::: l  ノ_,ノ_)
            /:|  (=ヽ(\  ~'''====='''~ ,/(   `!、  |i、
           li::::i、 (⌒ヽ ( ~iー::,,__ __,,:-イ~ )== `i、 ノ::!i
           ,!i:::::: !.(-==(  ヽ !      i⌒ )-===) /::::::!i
           li:::::::::\⌒ (ヽ、 /\   /ヾ丶)   ヽ)::::::::::!|
  _,:-===::,,_   !i::::::::::::`ー::,,(_,,::-''::::ヽ\/..::''::''ー=,,__,,=-''.::::::::ノノ
 //_____/ \~ヽ、 ヽヽ_,-、::::::::::::::::::::::::::::(`l ')::::::::::::::::::::::::::,-、_ノ/
.,i l \  ☆ ~/ヾ`rニヽー':::::::::::,-、_______i l i________,-、:::::::`,ーニニ==::,,
.{ ヽ/_   __\ !i::::::::`‐':::::::::::( ニニニニニTニニニニニ )::::::::::`‐':::::::::::::::::≫
.':、 ~''-,,\/ ~,,i'',,!─=、/_::::::,,=⌒ヽ:::::::| l |::::::::::::::::::::::::::::i、::::::::::::ノ/
 `''::,,_  ~'''''''''~~ ,;!'   // ソ//⌒ヽ、::| l |:::::::::::::::::::::::::::`i、::::::==''
    ~'''''ー--‐''~ _\ノノ_ (  '  /  /ヾi.T _ヽ________/~ヽ:::::i、ニヽ、
          ≪:::::::::::{::::ヾ    / ノ=-/⌒⌒''ー-:;_ニ):::}::::::::::≫
            ヾ::::::`!:::::ヽ     /=/ / / / ,,_\:::::ノ__,,=''~i
 


               _,ー--、、,,_
              / \     ~'':,
             ,/\   \    `i、
            r r  \\      |、
            i' {_―--\`i_\;;\ | i}、
            `i,i' イユ`i'^\iエユ \,|,i'ミi
             i`-ー'' 、  `-ー' レ イ
             i`i、  ,..、    _ソ|
             | `!、  ~`   ,ィ | l
             |  | \___/| l |
              |  | |   i |  | |
..            ,-┴~ti-┬―'ヽ、| |
        , -― |   ∧|、.|_,-―'i―┴―-、
       /     | / ヽ| |    `i    'ヽ、
       ,i'      |<@''>|  |      i、     '|
       |     ,/|,ノ^ヽ,,| |      ヽ、   |
       |    ,/  /、\ \.|       `i、   |
       |.   |   / 、ヽ   ,|        |    |
       |   |   ヾ |    /,|      ....::::|.   |
       |.   !::.   i'   / | :::........::::::,i--ヽ、  |
       |    \:::::...ヽ  ヽ、| ::::::::::::::://^ ̄'ゝ |
       |     l!\::::::\   ヽ、_:::::::/  ^ ̄/  |
       |     || `|   \   `'-、 イ― ̄/  | 


                   |;|  V| | | | |     -  ──久-<       | | |;| | |/|::| ̄ \
                    N  V|| | | |   ,≦,  < ̄/  又≧<>   | | |;| |;| |::|> ∧
                    N   N|;| V 匕/    /    V   `  _V>;;|V  |::|   ∧
                    V|  N|;| V彳   > ⌒   :::::  く ⌒> \  /;|;;|/|;;|    ∧
                     V| N;;;|   /       从,,iiii  |      入;;/W |イiiiiii ̄ ̄| ∧
                      |;| WN 人个 、_   iii/ iiiiii   ト     彡\/;;;;;|iiiiiii ii  |  ∧
                     |;| W /  > _ γ /iilllii......> | V彡      V;;;;;;|iiiiiiiiiiiii  |;:  ∧
                  ___,|,|,≦   iiiiiiiii,,,iiiii / iii|lliiiiiiiiii  / V        V;;;;| iiiiiiiiiiii  };;::  ∧
                又lllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii iiiii/}iiiiiiiiii  /    V V    |;;;;| iiiiiiiiiiiiiii∧;;::: ∧
                  \llllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,,iiiiiiiiii/;;;|iiiiiiiii /__  V V   |ノiiiillllllllliiii/∧;;;;:: ∧
                    \llllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiilllllliiiiiii≦/;;;;;|iiiiii /     ̄≦;;;}   ト≧lllllllllll  ∧;;;::: |
                     |毛卅iiiiiiiiiiiiiii≦≠二丶Viiii / ;;; , ─-  V   ノ;;;|::| ≧┘;:   \;;:∧
                     { VL|||;;;;;|llll彳{:::::0::::|ゝレ´    仆::0:::} \ ) ノ< |::| ∨;;;;;:::   \∧
                     V;;;V v;;;;;;;|iiiii{ `:::::::::ノ       乂::::::ノ | イ N   Ⅵ ∨;;;;;;::     ∨
                      V;;;;;V;;;VViii丶  ̄´           ̄ ´ii |  | |   V  ∨;;;;;;;;::.    ∧
                      V;;;;;;;V;;;;V|i iiiiii      、,     iilllllllll||  /l|   ;|   ∨;;;;;;;;;;::..   ∧
                       `<V;;;;; V ii ii            iiii ll ∧V | :: ;|    ∨∧;;;;;::.. ;  ∧
                           V ∧ ii i  又二 ̄二フ   iii ii/\ /|;;;;;;;;;;|     ∨;;\;;;;::.. ;;:. ∧
                              \ ii   <_       ii   } V |iiiii;;;;;;|      ∨;;;;\;;::::. \..|
                               へ          /   ノ   |iiiiiiiiiii|       \;;;;;;;\;;::..∨
                               へVi≧;;;; 卅....:::;;;;;;├ o_ ⌒ |iiiiiiiiiiiノ         \;;;;;;:\; ∧
                      / \  <.;;{ { (( ii;;;ii;;iiii;;;;;;;;・;;;;;;§;\≧   レ≦;           ∨;;;;;;;从 |
                     /   { ;;;;;;;;;;/{;;{;;;乂i;;;;ii;;iii;;;;;;;;;;;;;;;;§;;;;;;;};;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;\           ∨;;;;;;;Ⅵ
                   Y     {  ;;;;;;;;|;;;{;;{;;;;{{;i;;;;ii;;;ii;;;;;;;;;;;;;;;§>-|;;;;;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;;;;Y        };;  ;;::} }
                   { /     |   iiiiiVi{;{;;;;;;;;\i;;;i;;;;;;;/;∂ .:::::::}ii;;;;;;;;;ii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;V}       |;:  ::|
                 ( ,   ゙ { V   iiiiiVi{{ii:::::::::: |;;;; ∂     /ii :::  };;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)       |;:  }
                 / {     Viiii  iiiiiiiiiiiVi{{;;;;;;;;;;|   λ   ノiiiiiiii iii iiii|  | ;;;;;;;;;;;;;|;;A      |;;  |

▲ページ上へ▲