逆転裁判4体験版テキスト

第一話 逆転の切り札


オープニング


ショーダウンだ。

‥‥アンタの負けだよ。

うおおおおおおおッ!

きゃあああああああッ!

プルルルル‥‥プルルルルル‥‥プルルル‥ピッ

‥‥すまないが、メンドウに巻きこまれたようだ。

うん。そんなところだ。

‥‥死んじまったよ。
思い切り、殴られたみたいだ。

よしてくれ。
とにかく、これから警察が来る。

たのむぜ。‥‥もしものときは、な。

控え室


4月20日 午前 9時37分
地方裁判所 被告人第3控え室

オドロキ
(うう‥‥やっぱり、
キンチョーするよ‥・)

???
やあ、おはよう。

オドロキ
あ。お、おはようございます、
先生!

ガリュウ
やれやれ。ずいぶんカタくなってる
みたいだね。

オドロキ
そ。そんなコトないです!
カンゼンに大丈夫ですから、オレ!

ガリュウ
声がウラ返ってるよ‥‥
まあ。ムリもないかな。
初めての法廷が、殺人事件とは。
まさしく“オドロキ”ってヤツだね。

オドロキ
だ、大丈夫です!
今朝は5時に起きて、
発声練習をしてきましたから。

ガリュウ
そうみたいだね。
声がウラ返った上、カスれて
聞き取りにくいよ。

オドロキ
‥‥げほ。
(やりすぎたか)

ガリュウモーション(額に手を当てて左右に首振り)

ガリュウ
きみも知ってのとおり、
今日の依頼人は、私の親友です。
助けてやりたいのですよ‥‥
なんとしても。

オドロキ
え、ええ!わかってます!

ガリュウ
事件があった晩も、
彼とはディナーをともにしました。
最後まで、見捨てるワケには
行きません。

オドロキ
あ。
だ、大丈夫ですから、オレ!

ガリュウ
ああ、それから。
あまり“大丈夫”を
連呼しないほうがいいですね。
いろいろ、ゴカイを生むから。

オドロキ
はあ‥‥

ガリュウ
じゃあ、私は手つづきを
すませてこよう。
きみは、依頼人にアイサツでも
しておいてくれるかな。

オドロキ
オレの名前は王泥喜 法介
(おどろきほうすけ)。
なんというか、新米弁護士だ。
今日は、初めての法廷‥‥
べ、ベツに、
どうということもないけどね。
依頼人‥‥彼の容疑は“殺人”か。
先生に言われるまでもない。
オレだって、助けたい。
だって、彼が‥‥彼が、
そんなコトをするはずがない!

???
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

オドロキ
あ!

???
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

オドロキ
‥‥お。おはようございます!

???
‥‥‥‥‥‥‥‥‥
おはよう。
今日は、よろしくおねがいするよ。

オドロキ
(‥‥このヒトを前にすると、
 よけいにキンチョーするよな)

???
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

オドロキ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(うううう‥‥気まずい‥‥)

???
たしか、きみは‥‥

オドロキ
あ、ハイ!
オレ、大丈夫ですッ!

???
ああ‥‥“大丈夫くん”か。

オドロキ
え。

???
変わった名前だとは覚えていた。

オドロキ
(さっそく、ゴカイされちまった)

オドロキ
あの‥‥ホントに
よかったんですか? オレで。

???
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

オドロキ
牙琉(がりゅう)先生は、
超一流の弁護士です。
それなのに、どうして‥‥

???
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥・
いずれ、わかる。

オドロキ
え。

???
きみなら、やれる。
自信を持つことだ。

オドロキ
あ。あの‥‥
こんなことになって、
ホントに、ザンネンです。
だって、オレは‥‥

???
そろそろ時間だ。‥‥行こうか。

オドロキ
は、はいッ!

(‥‥そうさ。
今は、とにかく集中するんだ)
(オレの‥‥王泥喜 法介の、
初めての法廷に!)

法廷


同日 午前10時
地方裁判所 第2法廷

カンッ!

ザワザワ‥

サイバンチョ
それでは、これより開廷します。

アウチ
検察側、準備完了しております。

オドロキ
あ。弁護側は、その。
大丈夫です!
(やれやれ。オレとしたことが、
アタマがまっ白だよ)

サイバンチョ
きみは‥‥王泥喜くん、でしたね。
今日がはじめての法廷、とか。

オドロキ
は。はいッ!
モチロン、その。大丈夫です!

サイバンチョ
ホントですか?声がウラ返って、
カスれてよく聞こえませんが。

オドロキ
‥‥はあ。

サイバンチョ
ええと。牙琉弁護士?

ガリュウ
‥‥なんでしょうか。

サイバンチョ
この件は、あなたが担当するものと
聞いていましたが‥‥?

ガリュウ
私もそのつもりでいました。
しかし‥‥。
弁護士は、依頼人の希望を最優先
させなければなりません。
この王泥喜くんは、依頼人の
ご指名なのですよ。

サイバンチョ
ふむう‥‥わかりませんな。
現在、最高の弁護士と言われる
牙琉 霧人(がりゅうきりひと)
それをさしおいて、
こんなワカモノがねえ‥‥

オドロキ
(だ、大丈夫。発声練習の量なら、
先生にも負けないさ!)

カンッ!

サイバンチョ
‥‥では、審理を始めましょう。
被告人を入廷させてください。

???
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

サイバンチョ
まことにザンネンです。
ひさしぶりの対面が、
このようなカタチになるとは。
‥‥成歩堂 龍一くん。

ナルホド
忘れてほしいですね、
ムカシのことは。
今のぼくは‥‥そう。
しがないピアニスト、ですから。

オドロキ
(成歩堂さん‥‥)

サイバンチョ
‥‥多くは言いますまい。
亜内検事。事件の説明を
おねがいできますかな。

アウチ
まさか、こんなカタチでキミに
引導を渡すことができるとはねえ‥‥

ナルホド
あいかわらず、ですね。
‥‥亜内検事さん。

アウチ
さて。
事件は、ロシア料理のレストラン
《ボルハチ》で起こりました。
被告人。成歩堂 龍一が、
客である被害者を‥‥その。
殴り殺したのです。
いきなり! ポカッとこう!

サイバンチョ
ふむう‥‥レストランの客を‥‥。
しかし。
たしか、被告人は‥‥ええと。

アウチ
ピアニスト、だったようですな。
《ボルハチ》専属の。

サイバンチョ
ぴあにすと、ねえ‥‥
あなたが。

アウチ
これが、被害者の命を奪った凶器。
‥‥グレープジュースのボトルです。
彼のお気に入りで、
いつも飲んでいるようですな。

サイバンチョ
‥‥その凶器のボトルを
証拠品として受理しましょう。

『証拠品《凶器のボトル》のデータを
法廷記録にファイルした。』

ガリュウ
オドロキくん。
証拠品はすべて、《法廷記録》に
ファイルされます。
いつも、
カクニンしておくといいでしょう。

オドロキ
《法廷記録》‥‥大丈夫です!
聞いたコト、ありますからッ!

ガリュウ
《Rボタン》で
いつでも見ることができる。
まあ‥‥
キミなら大丈夫だとは思うけどね。

オドロキ
(《Rボタン》‥‥ね。
チェックしたほうがいいな)

サイバンチョ
ところで。被害者は
レストランの客でしたな。
裏伏 影郎(うらぶしかげろう)
さん、というのは‥‥?

アウチ
旅行者、と思われます。

サイバンチョ
りょこうしゃ‥‥ですか?

アウチ
パスポートによると、
数年、海外にいたようです。
最近、この国に戻ったようですが、
足取りはつかめていません。

サイバンチョ
被告人と、なんらかの関係が
あったのですかな?

アウチ
‥‥今のところ、つながりは
発見されていません。
事件の夜、《ボルハチ》で
初めて会ったものと思われます。

サイバンチョ
では、いったいなぜ、
そのような事件が?
ピアノのウデを
コキ下ろされたのですかな?

アウチ
そういうコトでは
ないようです。
キッカケは、ピアノとは
別のところにあった‥‥。
ここに、現場写真があります。
事件の現場では、ゲーム‥‥
ポーカーの最中だったのです。

サイバンチョ
ちょっと待ってください。
“ぽーかー”といえば‥‥
いわゆる、トバク‥‥。
それ自体が犯罪ではないですかッ!

ザワザワザワザワザワ‥

アウチ
そのとおり。
どうやら、この被告人は‥‥
犯罪者になり下がって
しまったようですな。

ガリュウ『異議あり!』

ガリュウ
たしかに被告人は事件当時、
被害者とポーカーをしていました。
しかし、それは純粋なゲーム‥‥
“勝負”だったのです。

アウチ
しょうぶ‥‥ですと‥‥?

ガリュウ
静かな情熱‥‥青い炎を
背にまとったカードだけが、
その勝負の行方を
知っていたのですよ。

サイバンチョ
‥‥‥‥‥‥‥‥・
よくわかりません。

アウチ
現場のテーブルの上にあったのは、
たしかにウラが青のカードでした。
弁護人お得意の、シャレたコトを
言ってケムに巻く作戦でしょう。
‥‥女の子にモテるための。

サイバンチョ
どうやら、最初にうかがわなければ
ならないようですな。
その“ポーカー”について。

ナルホド
‥‥‥‥‥‥‥‥・

カンッ!

サイバンチョ
それでは、被告人。
事件当夜の《勝負》について
証言をおねがいします。

ナルホド
‥‥いいでしょう。

オドロキ
(いよいよ、始まる‥‥
オレの法廷が!)

証言開始 ~《勝負》について~


ナルホド
ピアニストということになってるが、
‥‥ピアノはほとんど弾けない。
物好きな客の相手をするのが仕事。
モチロン“ポーカー”だ。
現場になった部屋は、店の名物でね。
そこでの“勝負”がウリなのさ。
ルールも、かなり本格的だ。
2組のカードを使ってゲームをする。
‥‥もちろん、純粋なゲームさ。
お客もマンゾクしてるよ。

サイバンチョ
‥‥ふむう。
ピアノが弾けないピアニスト
‥‥ですか。

アウチ
弁護ができない弁護士よりはマシ、
でしょうな。

サイバンチョ
‥‥‥‥‥‥‥‥
では、弁護人。
《尋問》をおねがいします。

オドロキ
は、はい!
(《尋問》‥‥
 きたぞ、ホースケ!)

ガリュウ
大丈夫かい?
おデコがテカテカだけど。

オドロキ
え、ええ!大丈夫です!

ガリュウ
声がウラ返ってるよ。
カスれて聞こえにくいし。

オドロキ
ノーミソもウラ返って、
カスれてきたような気がします。

ガリュウ
たしか、ぼくの尋問なら
何度か見ているハズだけど‥‥
キミ自身はやったことがない。
一度、おさらいをしておこうか?

オドロキ
(どうしよう。《尋問》のコト、
先生に聞いておくか?)

『オレのコタエを示すんだ!』

→《尋問》の説明を受ける

 そんなものはいらない

オドロキ
(こんなトコでつまづいてたら
始まらないもんな!)

オドロキ
おねがいします!
イチから教えてください!

ガリュウ
いいかい、オドロキくん。
“証言”と“法廷記録”‥‥
この2つをよく見くらべて、
ムジュンを探すんだ。
そして、
ムジュンを見つけたら‥‥
その証言と食いちがう法廷記録の
データを《つきつける》‥‥

オドロキ
でも!今の証言、
オカシイところなんて‥‥

ガリュウ
そんなときは、
証人を《ゆさぶる》といい。

オドロキ
《ゆさぶる》‥‥

ガリュウ
彼は優秀なオトコです。
“情報”を引き出しましょう。

オドロキ
(‥‥成歩堂さん、
依頼人なんだけどな‥‥オレの)

ガリュウ
どうかな?できそうかい。

オドロキ
はい!さすがは、先生!
なんだか、オレにも
できそうな気がしてきましたよ!

ガリュウ
‥‥できてくれないと
困りますけどね。
とにかく‥‥
《証言》の“ムジュン”や“ウソ”
を見つけだして、それを立証する。
それが《尋問》です。
押さえておいてもらおうか。


オドロキ
(どうしよう。《尋問》のコト、
先生に聞いておくか?)

『オレのコタエを示すんだ!』

 《尋問》の説明を受ける

→そんなものはいらない

オドロキ
先生が出るにはおよびません!
ここは、オレでじゅうぶんッ!

ガリュウ
‥‥“手下”みたいなセリフだね。
大丈夫ですか?

オドロキ
(大丈夫!
発声練習は積んできた!)
(武器は《ゆさぶる》と
《つきつける》‥‥)

ガリュウ
《証言》の“ムジュン”や“ウソ”
を見つけだして、それを立証する。
それが《尋問》です。
押さえておいてもらおうか。


オドロキ
(“ウソ”や“ムジュン”‥‥
あの、成歩堂さんが‥‥?)
(ありえないッ!
そいつを、立証してやるんだ)

サイバンチョ
それでは、弁護人。
《尋問》をおねがいします。

尋問開始 ~《勝負》について~


ナルホド
ピアニストということになってるが、
‥‥ピアノはほとんど弾けない。

『待った!』

オドロキ
ほとんど弾けない‥‥?

ナルホド
たまには、弾くこともあるさ。
うるさい客のリクエストでね。
まあ‥‥1曲、弾けば。
たいていの客はダマりこむね。

オドロキ
(ジマンなのか、今のは‥‥)

ナルホド
まあ。“ピアニスト”は
世を忍ぶ仮の姿‥‥ってとこかな。

サイバンチョ
それでは‥‥何のために
《ボルハチ》にいるのですかな?

ナルホド
物好きな客の相手をするのが仕事。
モチロン“ポーカー”だ。

『待った!』

オドロキ
ポーカーをしているだけで
お金がもらえるんですか?

ナルホド
そういうこと、みたいだね。
“プロ”だから。ぼくの場合。

アウチ
フン、いいご身分ですなあ。
マジメに働くニンゲンには
想像もつかない世界だ。

ナルホド
そう‥‥あなたには
想像もつかないでしょう。

アウチ
な、なんですと!

ナルホド
ぼくは、あの小部屋で7年間
ポーカーをしている。
その間、一度たりとも
負けたことはない。

オドロキ
え‥‥

ナルホド
当然だろう?
“一度も負けたことがない
ポーカープレイヤー”‥‥
だからこそ、物好きな客が
集まってくるのさ。
‥‥ぼくを倒すためにね。

オドロキ
で、でも!
一度も負けない、なんて‥‥

ナルホド
それが“プロ”だよ。

オドロキ
(一度も負けたことがない‥‥
トランプの勝負で?)
(そんなコト、
可能なんだろうか‥‥)

ナルホド
現場になった部屋は、店の名物でね。
そこでの“勝負”がウリなのさ。

『待った!』

オドロキ
現場写真の部屋が‥‥
“名物”なんですか?

ナルホド
そうみたいだ。
《ボルハチ》はムカシ‥‥
この街の暗黒街の連中が
集まる店だったらしいからね。

オドロキ
あ。あんこくがい‥‥?

ナルホド
もちろん、“暗黒街”なんて
今じゃあ映画の中の世界だ。
とにかく、そのころ。
“裏取引”が行われていたのさ。
‥‥この小部屋でね。

サイバンチョ
言われてみれば、
この写真を見ていると‥‥
“ワル”になった
気分になります!

ナルホド
警察の目を逃れて、テーブルで
ボスたちが密談をする。
そして、小窓から部下が
ソトを見張る‥‥
そんな感じだったんだろう。

オドロキ
(たしかに‥‥見張り以外、役に
立たないような小窓があるな)

ナルホド
あの部屋には、
他にもシカケがあってね。
常連客ならば、知っている者も多い。
いわくつきの小部屋に
こもって、ポーカーを楽しむ‥‥
無害なスリルを楽しめる、
という寸法さ。

ナルホド
ルールも、かなり本格的だ。
2組のカードを使ってゲームをする。

『待った!』

オドロキ
2組のカード‥‥?

ナルホド
イカサマができないように
するためさ。
2組のカードを交互に使えば、
すり替えるコトもできないだろ?

サイバンチョ
たしかに‥‥
テーブルの上だけでなく、
床にもカードが散らばっています。

ガリュウ
そのとおり。机の上のカードと、
床のカード‥‥
それぞれ1組分ずつ、
のようですね。
現場は、大量の青いカード‥‥
哀しみで彩られていた。
どこか“詩”を感じますね。

ナルホド
ちなみに、《ボルハチ》で
使われているカードには‥‥
《赤》と《青》の
2種類があるんだけどね。

サイバンチョ
ふむう‥‥
ポーカーといえば、5枚のカードで
“役”を作って勝負するゲーム。
たしかに、イカサマが
起こりやすいのでしょう。

ナルホド
フッ‥‥
“役”を作るゲーム、ねえ‥‥

オドロキ
‥‥?

カンッ!

サイバンチョ
あなたの言う《勝負》‥‥
だいたい、
わかったような気がします。

オドロキ
そ、そうですよね!
やっぱり、“ゲーム”だったんですよね!

サイバンチョ
それはどうでしょうか。

オドロキ
え。

サイバンチョ
単なるゲームで
殺人事件は起こりません。
被告人。事件があった瞬間、
あなたは現場の部屋にいた‥‥
それでも、事件とは
無関係と言い張るつもりですかな?

ナルホド
‥‥‥‥‥‥‥‥‥
フシギ、ですね。

サイバンチョ
なにが、ですかな?

ナルホド
ぼくは今、あの晩の《勝負》に
ついて、証言しているハズだ。
したがって。事件についての
質問は、ルール違反。
当然、弁護側からの
“異議”があると思ったのですが。

オドロキ
あ‥‥‥‥‥‥ッ! 
(しまった!
 つい、聞きいってしまった‥‥)

ガリュウ
ちょっと待って、オドロキくん。

オドロキ
せ。先生‥‥?

ガリュウ
成歩堂。私としても
ハッキリさせておきたいですね。
事件との関係について‥‥
キミのクチから。

ナルホド
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
きみがそう言うなら、いいだろう。

カンッ!

サイバンチョ
それでは、被告人。
証言を修正してください。

オドロキ
(これが《ゆさぶる》か‥‥)
(こうして、新しい証言が
 みちびき出されるんだな!)

ナルホド
事件については、黙秘する。
とにかく、凶器には触れていない。

オドロキ
(あの成歩堂さんの証言だ‥‥。
 ウソをつくとは思えないよ)

ガリュウ
結論を出すには
まだ早いんじゃないかな?
初めての尋問なんだから、
あせらないコトです。
‥‥情報が必要ならば、
《ゆさぶる》ことも忘れないように。

オドロキ
‥‥は、はい!大丈夫ですッ!
(もう一度!証言を聞くんだ)

ナルホド
‥‥もちろん、純粋なゲームさ。
お客もマンゾクしてるよ。

『待った!』

オドロキ
“ギャンブル”ではなかった。
あくまで、そう主張するのですね。

ナルホド
ただの純粋な“勝負”さ。

オドロキ
本当に‥‥何も賭けて
いなかったんですよね?

ナルホド
賭けていたのは、ただひとつ。
おのれの“プライド”だけだよ。

サイバンチョ
ほほう。
なんだか、カッコイイですな!
私も“ポーカー”で
ヒト勝負したくなってきました。
あなたの“有罪”を賭けてッ!

オドロキ
(“ヒト勝負”感覚で
決められてたまるかッ!)

ナルホド
事件については、黙秘する。
とにかく、凶器には触れていない。

『待った!』

オドロキ
も、もくひ‥‥ですか?

ナルホド
被告人には、
証言を拒否する権利がある。
‥‥それぐらいならね。
ぼくも知ってるんだよ。

オドロキ
でも!そんなコトをしたら、
あなたにとって不利に‥‥

ナルホド
それをなんとかするのが
きみの仕事だろう?

オドロキ
(ううう‥‥。ムチャな)

ガリュウ
オドロキくん。それより‥‥
気にならないかい?今の証言。

オドロキ
え‥‥
(たしかに‥‥
 今の、成歩堂さんの証言)
(1ヵ所、不自然な部分が
 あったような‥‥)

ガリュウ
もし、何か気がついたら、
《つきつける》べきでしょう。
ムジュンした証言に‥‥
証拠品を、ね。

オドロキ
(成歩堂さんの証言に、
 “ムジュン”‥‥?)
(なぜだ!《法廷記録》)を
 チェックしてみよう‥‥)


オドロキ
(あの成歩堂さんの証言だ‥‥。
 ウソをつくとは思えないよ)

ガリュウ
結論を出すには
まだ早いんじゃないかな?
初めての尋問なんだから、
あせらないコトです。
‥‥情報が必要ならば、
《ゆさぶる》ことも忘れないように。

オドロキ
‥‥は、はい!大丈夫ですッ!
(もう一度!証言を聞くんだ)


ナルホド
事件については、黙秘する。
とにかく、凶器には触れていない。

《つきつける》凶器のボトル

『異議あり!』

オドロキ
凶器‥‥このボトルには、
さわらなかった。
‥‥そう言いましたよね?

ナルホド
言ったね。

オドロキ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥

サイバンチョ
どうかしましたか。弁護人。

アウチ
ふっふっふっふっ‥‥‥‥

ふぁさっ

アウチ
どうやら、弁護側は‥‥
トボける気はないようですなあ。

サイバンチョ
な。なんですかな?
亜内検事。

アウチ
凶器として使われた、
このボトルには‥‥
被告人の指紋が、
ベットリついているのですよ!

ザワザワ‥

ドン!

オドロキ
弁護側には‥‥
異議があります!!

サイバンチョ
そんな大きな声で叫ばなくても
聞こえますッ!

オドロキ
‥‥はあ。

ガリュウ
ムダな大声は、裁判長の耳を
ハカイして、命取りになりますね。

オドロキ
(ううう‥‥
 セッカク、発声練習したのに)

ドン!

オドロキ
と、とにかくッ!
レストランで、ビンに指紋が
つくのは、トーゼンのコトです!

サイバンチョ
まあ。たしかに。
それだけで、ハンニンとは‥‥

『異議あり!』

アウチ
たしかに、当然でしょうな。
それが、ただの指紋なら‥‥ね。

オドロキ
‥‥え。

アウチ
凶器に付着した指紋は‥‥
“逆手”の状態だったのですよ。

サイバンチョ
“さかて”‥‥ですか‥‥

アウチ
ビンを“逆手”に持つ状況。
考えられるのは、ただひとつッ!

ふぁさっ
‥‥そう。
ヒトを殴るトキなのですゥゥッ!

オドロキ
ああああああああああ‥‥‥‥ッ!

ザワザワザワザワ‥‥

オドロキ
牙琉先生! オレ! かえって
不利になっちゃいました!

ガリュウ
‥‥なあに。
大丈夫ですよ、オドロキくん。

オドロキ
せ。先生‥‥

ガリュウ
‥‥大切なのは“真実”なのです。
そこには、かならず。
なんらかの“イミ”があるはず。

サイバンチョ
被告人ッ! この、ボトルの指紋。
説明していただきたいですなッ!

ナルホド
言ったはずです。
‥‥事件については黙秘する、と。
‥‥今はね。

サイバンチョ
ふむう‥‥
その、非協力的なタイド‥‥
モンダイがありますな。

アウチ
さよう。かくさなければならない
“事情”でもあるのでしょう。

『異議あり!』

ドンッ!

オドロキ
成歩堂さんに、かくしごとなんて、
ある‥‥が‥‥‥‥‥‥ッ! あれ。

ガリュウ
どうしたのかな?
オドロキくん。

オドロキ
‥‥いえ。その。
こ‥‥‥、‥‥え‥‥‥が!
‥‥で‥‥‥‥‥!
‥‥‥‥‥な‥‥‥‥いッ!
‥‥‥‥‥‥、‥‥‥‥‥!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ッ!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥?
‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(マイったな・・・・)

ガリュウ
‥‥やれやれ。だから、発声練習は
ほどほどに、と言ったのに。
これが、本番じゃなくて
よかったよ。ホントにさ。

オドロキ
(‥‥そうだ。本番までには、
 まだ時間があるんだ‥‥)
(今度は、こうはいかない!)
(逆手についた凶器の指紋‥‥)
(成歩堂さんの沈黙の理由‥‥)
(ナミダが枯れても、声は枯れない
 ‥‥それが、弁護士ッ!)

ドン!

オドロキ
(‥‥もっともっと、
 発声練習をしてやるさ!)
(発売日までにな!)

新章開廷!
逆転裁判4 お楽しみに!