よくある質問その4(逆転裁判3)



Q0)御剣とか冥とかトノサマンとか出てくるの?
A0)つべこべ言わずに最後までプレイしましょう。

Q1)ゴドーが成歩堂のことを「まるほどう」と呼んでいた理由
A1)ゲーム中では語られないので推測だが、
ゴドーが成歩堂の事を一人前と認めていなかった為に本名で呼ばなかった。
初裁判の千尋を「コネコちゃん」と呼んでいた事と同じ。
(千尋も成歩堂も最後に認められたときには本名で呼ばれている)
(成を伏字にしてテキストにすると○歩堂→“まる”ほどう?)

Q2)千尋は成仏したの?
A2)2攻略本(双葉社)によると、ちゃんと成仏していて、真宵が呼び出しまくっているだけと本人がコメントしている。

Q3)美柳勇希は菊川怜に似てない?
A3)既出です。

Q4)狩魔豪は死んだ?
A4)ラストで成歩堂が「狩魔冥の父親も亡くなって…」という発言をしています。
また、3攻略本では死刑になったという記述があります。

Q5)ラストの絵で、死んだ千尋や舞子と一緒にゴドーが描かれているけど、ゴドーは死んだ?
A5)ゲーム中にはゴドーのその後は語られていないので、プレイヤーの想像におまかせしますといったところ。

以下ネタバレ

5話関係


Q6)真宵にちなみが憑依してた時何故かちなみが自殺しなかった理由は? 舌噛み切るぐらいはしそうだけど?
A6)
  • ちなみが動揺していて、そんなことするのも忘れてた
  • ちなみの霊の力が動揺していたことにより、マヨイの霊力に負けた
 →結果2-2で語られてたようにマヨイが霊を制御できたのでちなみは追い出された
  • ちなみ程つまらないプライドにしがみついている人間は居ないと思うけどね、
 あの場で自殺するってことは、ちなみにとっては憎い敵である千尋の前で恥晒すようなことなんじゃないかと。

【新主人公】逆転裁判104【2本のツンツン】
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/handygame/1147437137/258
人間は舌を噛み切るくらいじゃ死ねないらしいよ。
ttp://cocoa.2ch.net/body/kako/994/994714399.html
ttp://www.geocities.jp/dekkerarn/link/nobuko.html

Q7)舞子は自分を縛ってから霊媒すればよかったのでは?
A7)春美が霊媒しないように、すぐに霊媒する必要があったと考えられる。自分で自分の動きを制限するのは時間かかるし。

Q8)ゴドーはキミ子の手紙を隠せばよかったのでは?
A8)隠したらキミ子に直接聞くかもしれないのでしなかったと考えられる。

Q9)真宵が憑依したちなみは、なぜあやめが地震でやってきた時、真宵がかけたからくり錠を開けられたの?
A9)総あたりでやって、たまたま解けたため、機会がくるのを待ってちなみ仕様で掛け直したと考えられています。

Q10)正直、ワイヤートリックって成立するの?
A10)3作目5話参照。
1の、酸素がなくなる前にエレベーターのガラス窓をピストルで撃たない、2の、胸像にマントがひっかかる
につづく、致命的にありえない設定祭りだと考えましょう。起こってしまったことは起こってしまったということで。

Q11)ちなみはどこで毒を入手?
A11)神乃木に使ったのと成歩堂に使おうとしていたものは勇盟大学薬学部から、
尾並田に使ったのは不明。

Q12)5話が霊媒ネタでがっかり。
A12)以下2のコラムより引用

前作『逆転裁判』に対する反響で、ちらほら見かけたのが、
「"霊媒がアリ"という設定は、ミステリーとしてルール違反だ!」
というご意見でした。
「ミステリーに、リアリティは絶対条件」
……そう思っているヒトは、意外に多いようです。
しかしぼくにとってミステリーは、
「"美しいロジックによる驚き"さえ与えてくれれば、あとはなんでもアリ」
したがって、厳守すべきルールは、ただ1点。
「そのロジックを支える"手がかり"は、キチンと提示する」

Q13)5話のワイヤートリックに異議あり。
A13)3作目5話参照。


対岸の崖にぶつかったその衝撃で杖から水晶が外れ舞子は落ちた。
上昇時だったので勢いは少なかった。

他意見↓
  • ワイヤーの件だけど、アニメでは岸は半島みたいな感じになってたじゃん?
例えば正面から見て、正面は崖、右側は何もない岸だったとする
この状態で正面の崖に対して真っ直ぐに振り子運動をさせれば当然正面の崖にぶち当たる
でも振る時にちょっと右に力を加えれば振り子は楕円運動をする(上から見た時)
こうすれば上昇時には右側のなにもない所を通過、そして3mの高さまで上がる
下降時には下には地面 。そのあと正面の岸に問題なく乗っかる
「ワイヤーの振り子は楕円運動だった」

Q14)5話で杖の鞘はどうなったのか?
A14)舞子、ちなみ霊媒。
ちなみ、杖に刀が仕込んであるとは知らず、武器として奥の院に持参。
杖に刀が仕込んであると知っていたゴドーはそれを使ってちなみin舞子を殺害。
刀が刺さったまま死体を運んだはずなので、証拠隠滅のため鞘も一緒に死体と運ばれたのだ

Q15)5話が良くわからない。
A15)以下推測。

春美はキミ子から計画書の存在を知らされた
ゴドーが先まわりして内容を知ったが、計画書を処分すれば春美はまたキミ子に会う
内容を書き換えるのも手だが、母親の筆跡という問題なのもあるのでそのまま
全てを教えるのが可哀想と思ったゴドーは、春美に秘密で舞子、あやめと協力して春美にちなみを霊媒させないようにする
全ては上手くいくはずだったが、春美が舞子の所から抜け出す
最悪の事態を防ぐ為に舞子がちなみを霊媒する

当初の予定では、
10時前に春美、舞子のとこを抜け出す。
舞子後をつける。春美、ちなみを霊媒。
舞子(あやめ)ちなみと会話。計画の事をしゃべらせる。
あやめ(舞子)ビデオに撮る。
当身で気絶させ、舞子が除霊?の儀を行う。
春美にビデオを見せる。
なんとしても阻止するってのは、春美の霊媒のことではなく、真宵の殺害を阻止ってこと。

Q16)ラストであやめが、成歩堂とちなみが会ったのは2回と言っていたが、3回では?
A16)あやめは「裁判所でペンダントを貰った時」「呑田殺害の日」の2回とカウントしている。3-1の裁判で同じ法廷にいたことはカウントしていないらしい(法廷で会話をしたわけではないので、除外しているのかも)。

5話事件発生当日

不明 ゴドー、奥の院裏の物置を拠点、ポット持参でコーヒー飲みながら待機
午後9時頃 矢張、極楽庵に移動
9時12分 夕食(カレー)終了。成歩堂、あやめの頭巾をもらう。毘忌尼と真宵、奥の院へ
9時半頃 春美、真宵が心配になり奥の院へ移動開始
9時40分頃 春美が見つからず慌てた舞子(フード・その下に修行着・杖)、ちなみを霊媒。ちなみ(舞子)、フードを脱ぎ、頭巾を被り(あやめに化けるため)、杖を持って奥の院へ向かう(杖は打撃用の武器として所持したまま)
10時 あやめ、消灯の鐘鳴らす。春美、キミ子の指示通り霊媒試みるが失敗、その後奥の院側に着くが、霊力が無くなったと思いパニック。
10時15分頃 ちなみ(舞子)、奥の院で毘忌尼と会い、仕事を任される。毘忌尼、葉桜院へ帰る。ついでに小刀GET。真宵は中庭で待機。
10時20分頃 ちなみ(舞子)、真宵を杖で襲い、杖を捨て小刀でトドメをさそうとするが、ゴドーが杖拾い、仕込み刀でちなみ(舞子)を刺殺。が、ちなみ(舞子)根性でゴドーに反撃。この時、マスクが外れ赤い光が消える。真宵意識を失う。ちなみ(舞子)「マヨイ」と灯篭に残す。殺された事で舞子の姿にもどる(杖は刺さり、ずきん装着状態、フードは寺にある)。真宵気絶し、ゴドーによって修験堂へ。
10時30分頃 毘忌尼、葉桜院に戻り入浴。ゴドー、真宵を修験堂内に運び中庭に工作。春美、霊媒に失敗していることからこの頃にはすでに寝てしまっていたと思われる。
10時45分頃 橋炎上し、ゴドー焦る。ゴドーから携帯で連絡を受けたあやめ、スノーモービルで橋のふもとに。
10時50分頃 舞子ダイブ敢行。あやめが舞子回収し撤収。ダイブ目撃した矢張は橋に向かう。雪止む。この時点での舞子死体の格好は「ずきん装着」「修行着少着」「フードなし」。故に矢張は舞子の死体をあやめと誤認。
11時頃 矢張橋へ到着し、水晶発見しスケッチを開始(だが、眼に焼きついたダイブ中のを描く)。
11時6分 あやめ、寺に戻り舞子を元に戻すため、髪型を戻し、ずきんも戻し、フードを装着。杖(剣状態)を抜き(多分コレを毘忌尼は見て気絶)、七支刀を刺す。杖は元の状態に戻し死体のそばに放置。毘忌尼風呂から上がり、境内で細工中のあやめ目撃し叫んで気絶。なるほどが声を聞き毘忌尼踏まれ事件発覚。
11時18分 成歩堂、橋にて矢張と出会い川に墜落。矢張、警察に通報および御剣に連絡。その後、あやめは警察に拘束される。
翌朝・真宵(ちなみ) 修験堂内にて目が覚めた真宵は中庭の様子が変わっていることを確認。堂に戻り、千尋を霊媒しメモで相談、修験堂内部に鍵を掛けちなみを霊媒。ちなみ(真宵)は春美に霊媒されている状態で閉じ込められたと錯覚。からくり錠と格闘中に人の気配がしたので奥へ隠れる。
同日・春美&ゴドー 春美、目覚めた後に橋が焼け落ちていることを確認、泣きながら掛け軸にカレーかける。その後再び霊媒を試みるが、すでに真宵がちなみを霊媒中の為失敗。ゴドーは物置でコーヒー飲みながら潜伏中。なお、現時点で奥の院側にいるのはちなみ(真宵)・春美・ゴドーの3人。丸1日以上閉じ込められてたことになる。
留置所内 御剣、病院で成歩堂から弁護士バッチと勾玉を受け取った後にここであやめと会う。この時点でのあやめは本物。
翌々日・橋復旧後 ゴドー、春美に出会いミルクと砂糖たっぷりのコーヒーをご馳走。春美に好印象を与える。春美、成歩堂に出会い葉桜院側に戻る。ゴドー、今来たかのように成歩堂の前に登場。御剣、からくり錠を解かせる為に本物のあやめを連れてくる。
地震 この時点でちなみ(真宵)はからくり錠を解除していた。ちなみ(真宵)、地震の後修験堂にやって来たあやめを閉じこめてからくり錠をかける。以後あやめのように振るまう。

哀牙の作戦と実行中の方針の変更(多分)※()内は計算外だったこと


犯行時刻に地下倉庫で戦っていたというアリバイ工作をしておく。
KB警備から地下倉庫まで30分かかるので気絶していたことにしておく。
(綾里供子の黄金像がペンキのあたりに置かれてしまうので慌てて除ける)

毒島殺害。そのまま天杉が来るのを待つ。

天杉が来たらそうとうなパワー、そしてスピードでぶん殴って非常ベル。
あとは警備員が勝手に捕まえて警察呼んで逮捕だろうと踏んで急いで逃走。
(天杉が仮面マスクの衣装で来てしまったため急遽二日目の証言内容を考える。)
(矢張は殴られていたため毒島二日目まで発見されず。天杉も拘束されず。)

30分かけて地下倉庫に移動。「たった今ツボが盗まれた!」と通報。
「1時に格闘→たった今まで気絶させられていた名探偵」を演じる。
自称名探偵が気絶していたことを自分から白状するのは不自然なので
誰かに気付いてもらおうと、カメラの作動は1時なのに1時半に「たった今」
見張っていたのに「手口を知らない」など、必死で言動に矛盾をちらつかせる。(が、イトノコには気付かれず。)

翌朝毒島殺害がニュースになっていないのを不審に思いつつ地下倉庫で捜査してるフリ。
作っておいたアリバイに誰かが気付く前に変な輩がいじらないように現場をガード。
実力のありそうな成歩堂が来たので、自分が気絶していたことの証明を托し
他所を調査すると言いつつ天杉や毒島がその後どうなったかなどを調べる。
(毒島殺害容疑で逮捕されなかった天杉が仮面マスクとして自首してしまう。)
(しかも被害者のはずの成歩堂一味が自首した仮面マスクの弁護を引き受けてしまう。)

期待通り成歩堂が「哀牙は気絶していた」と証明してくれたので
天杉が毒島殺害容疑で逮捕されなかったんならそれはそれでOKだと思い
仮面マスクは天杉だという理由づけのために脅迫状のことを教えてみる。
(今更になって天杉が事件当時KB警備社長室にいたことが証明されそうになってくる。)
(天杉が事件当時も仮面マスクの衣装を着ていたことを言いそびれる)
そんなアリバイのあるはずの天杉を仮面マスクにしようとしていても不自然じゃないように
仮面マスクは哀牙の自作自演だったかのような手がかりを急遽増やしておく。

結局毒島事件はそのままに一日目法廷で証人として呼ばれたので
「天杉に罪を着せようとしている仮面マスク」のフリをする。
毒島事件が出てこない以上下手に天杉を仮面マスクにはできないので
「戦うことすらできず」「マユアイ」「トクイの戦法」など
証言に適度に矛盾を混ぜて仮面マスクは哀牙だと法廷で証明させる。

仮面マスクとして緊急逮捕される。
今度は毒島事件が下手に騒がれると困るのでその前に一刻も早く有罪になろうとする。

間に合わず召喚される。
とりあえず証拠は残してないので逃げ切ろうと必死にシラを切る。
(積もり積もった計算外の矛盾の収拾がつかなくなる。)
(千尋が出てきたためゴドーに裏切られ言わずにすんだはずのことを言わされて終了)

DS版変更点

2話KB警備の金庫を調べた時のセリフ変更




添付ファイル