逆転シリーズの発表から発売まで

ゲーム雑誌はたいてい、正式な発売日の1~2日前に2ちゃんねる等で情報が漏れている。
単純移植や廉価版については省いた。


GBA 逆転裁判


2001/7/6 週刊ファミ通2001年7月20日号(2001/7/6発売) で発表
2001/10/12 発売

GBA 逆転裁判2


2002/6/10 ドリマガ(現ゲーマガ)のニュースが掲載されている、ソフトバンクのメルマガで、逆転裁判2の報道が確定
2002/6/12 ドリマガVol.11(2002/6/12発売) で発表
2002/10/18 発売

GBA 逆転裁判3


2002/9/27 2002年10/11号ドリマガインタビューで「3も作ります」と稲葉プロデューサーが宣言
2003/8/1 カプコン公式サイトに逆転裁判3公式サイトプレオープン。 詳細
2003/9/19 週刊ファミ通2003年10月3日号(2003/9/19発売) で、ゲーム画面など正式発表
2004/1/23 発売

余談だが、2003年5月初めに、「3がPS2で出る」事件が発生している。
「3がPS2で出る」事件とは、某ゲームニュースサイト管理人が「○○○○3がPS2で出る、○○○○は漢字四文字」という噂を、○○○○=逆転裁判と勘違いしたことから2ちゃんねるを中心にネット上で起こった騒動。実際は○○○○=天外魔境だった。
なお、天外魔境であることが判明したのは、 2003年6月 のことであった。
また、後にドリマガのインタビューで、稲葉プロデューサーは「次はPS2らしいという変な噂が流れるし‥‥」とコメントしていることから、制作側もこの騒動を認識しており、2003年8月の公式サイトプレオープンは、この騒動を受けてのものではないかと推測される。

DS 逆転裁判蘇る逆転


2004/5/12 E3 2004 でニンテンドーDS発表、
カプコンから「逆転裁判シリーズ」の発売発表、タイトル不明
2005/2/4 カプコンUSAゲーマーズデイ で「Phoenix Wright: Ace Attorney」の発売発表、
この時点では「逆転裁判1のDS移植+第5話追加の英語版」と報道、日本版の情報はなかった
2005/2/25 週刊ファミ通2005年3月11日号(2005/2/25発売) で正式発表
2005/9/15 発売

DS 逆転裁判4


2005/10/11 逆転裁判4の制作を発表。
この時点では ロゴと主人公候補らしきラフスケッチ のみ公開
2006/5/11 E3 2006 で主人公の正式イラストのみ世界初公開
2006/6/16 週刊ファミ通2006年6月30日増刊号(2006/6/16発売) で主人公やゲーム画面発表
2007/1/19 発売日発表
2007/4/12 発売

DS 逆転検事


2008/2/15 オーケストラブログ にて、「NEW逆転 NOT裁判プロジェクト」の発表、ゲーム名は不明のまま
2008/4/11 週刊ファミ通2008年4月25日号(2008/4/11発売) で発表
2009/1/16 発売日発表
2009/5/28 発売

DS 逆転検事2


2010/9/9 週刊ファミ通 2010年9月23日号 で発表
2010/11/18 発売日発表
2011/2/3 発売

3DS レイトン教授VS逆転裁判


2010/10/12 逆転裁判公式サイトリニューアル、「???×???」が登場
2010/10/19 レベルファイブの発表会“LEVEL5 VISION 2010” で発表
2012/9/6 週刊ファミ通広告で発売日がナゾ形式で発表
2012/11/29 発売

3DS 逆転裁判5

2012/1/29 逆転裁判10周年記念法廷 で制作決定の発表。ロゴのみ発表
2012/9/6 第1報(主人公やゲーム画面)発表
2013/3/14 第2報(王泥喜登場)発表
2013/4/11 カプコン側のミスにより発売日フライング発表
2013/4/16 サンスポ(SANSPO.COM)で発売日報道
2013/4/18 発売日、値段、限定版、ライバル検事等公式発表
2013/7/25 発売

3DS 大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-


2014/1/23 「Nintendo Direct 2014.2.14」にて「逆転裁判 新プロジェクト」として発表
2014/4/24 第1報(タイトルや主人公等)発表
2014/9/11 第2報(ゲーム画面初公開)発表