機動戦士ガンダム ガンダムvs.Zガンダム@Wiki Gファイター

Gファイター


正式名称:(形式不明)G-FIGHTER
コスト:150 耐久力:300(実質耐久力:300)  盾:×  変形:× 

最大根性補正 攻撃力: +10% 防御力: +7%

名称 弾数 威力 備考
射撃 ビーム砲 2 117
(66,66)
リロード:0.75秒?(1発)
2発発射
格闘 ミサイル 30 72
(36*2)
リロード:10秒?(撃ち切り)
2発発射 2発よろけ 爆風無し
特殊格闘 着陸 - -

■機体解説


「機動戦士ガンダム」より、ガンダムを構成するパーツの一部を組み合わせた戦闘機。
Gスカイ・Gブルとは構成パーツが異なる。妙に武装が扱いづらいのが泣き所。
Gスカイ・Gディフェンサーより僅かに旋回性能が高い。
Gスカイより旋回が重くスカイでよけれるときも間に合わない。ファイターは移動性能がスカイより速いのに主武器のビームのホーミングが
いまいち、ミサイルは出が遅いため当てづらく避けづらい。でもビームを当てなければ戦闘がなりたたないのでそうもいかない。

■武装解説


《メイン射撃》ビーム砲


かなり弾速の速いビームを二本発射。発生も早い。
誘導は非常に強いが、あまりに速すぎる弾速ゆえ誘導を十分に発揮出来ない。
発射されるビームの性能はGブルと殆ど同じだが、戦闘機ゆえ銃口が固定されており近距離では当て辛い。
当てるためには軸を合わせる必要があり、それは紙装甲のGファイターにとってリスクの高い行為である。
基本的に戦闘機は遠距離から闇討ちを狙うのが無難だが、Gファイターは連射の効く武装を持ち合わせておらず
ミサイルは頼りにならないので、一発撃ちきりリロードのビームで必中を心掛けないとダメージを稼げない。

《格闘》ミサイル


機首のミサイルポッド(?)を開き、ミサイルを2連射。
誘導は良いのだが低威力でダウンも奪えず、なにより発生が遅いのがネック。
高誘導・低弾速を活かして近づきながらバラ撒きたいが、発生が遅く連射も効かないので
近づく前に予め撃っておく程度しか使い道が無い。


《特殊格闘》着陸


その場で静止し、ゆっくり真下に降下する。上にMSを乗せるためのネタ技と思いきや、実は使える技。
降下中には方向転換(横移動)・機首の上下(前後移動)が可能で、いつでもブーストでキャンセル出来る。
重要なのが 降下中に方向転換すると前進慣性の無い状態で方向転換できる という部分。
コレを使ってトリッキーな超急旋回が可能。具体的には降下→即旋回→ブーストキャンセルという流れになる。
戦闘機系は基本的に前方にしか攻撃出来ないため、この急旋回は重宝する。
ただし降下旋回中は水平方向の動きが完全に止まるため被弾しやすい。使いどころを間違え無きように。

コンボ



【更新情報】

10/11 作成