機動戦士ガンダム ガンダムvs.Zガンダム@Wiki エルメス

エルメス

正式名称:MAN-008 ELMETH
コスト:375 耐久力:500(実質耐久力:1333)  盾:×  変形:×  宇宙専用
最大根性補正 攻撃力: +9% 防御力: +7%

名称 弾数 威力 備考
メイン射撃 メガ粒子砲 2 117
(66,66)
リロード:1秒
2発消費
サブ射撃 ビット(全段射出) 8 220
(78,78,78,78,78)
リロード:2秒(1発)
8発消費
格闘 ビット(単発) 8 78 弾はサブ射と共用 方向指定可能


■機体解説

「機動戦士ガンダム」より、NT専用サイコミュ搭載MA。
サイコミュを介したビットの運用に特化して設計・開発された。

ゲーム中でのビットはキュベレイのファンネル等より遥かに優れた誘導精度を持つ。
しかしビット以外に頼るものが無いのが辛いところ。
飛行速度は割と速くブースト加速もあるがガタイが大きすぎるため被弾率は高い。
地表ありステージなら高高度で逃げまわりつつビット撃ちまくりという戦術も有効だが、宙域は逃げ場が無いため終ってる。
コンボ補正が適用されないためミサイル等の多段攻撃を喰らうとすぐ落ちるのも弱点。

実はエルメスのビットは破壊可能。
そのため、ビットを全部破壊されるとビット攻撃が出来なくなってしまうというとんでもない弱点が。
だが、基本的に全部破壊される前にこっちがやられるか、相手を倒してしまうので滅多にそんな状況にならないと思われる。
ちなみに武器破損扱いではなく、武器は存在している扱いになってる模様。

■武装解説

《メイン射撃》メガ粒子砲

威力・弾速・リロードに優れ、発生が早く硬直も短いため常時連射可能。
誘導はイマイチで、左右の射角は非常に狭く上下の射角も30°程度なので軸を合わさなければ当たらない。
機体の大きなエルメスにとって軸を合わせに行くという事は多大なリスクを伴うので使い辛い。
しかし全く使えないという程では無く、コレを当てれるようになると妙に上手くなった気分になれるのがポイント。

《サブ射撃》ビット(全段射出)

8つのビットで目標を取り囲んで射撃。
キュベレイのそれと違って銃口補正が強く、包囲網を抜けても既にその先をビットの先端が向いていたりする強力兵器。
どうせ5ヒットダウンなので、ダメ効率を考えると弾3発もあれば撃っても良いと思う。

《格闘》ビット(単発)

ビットを単発で飛ばす。こちらもキュベより高性能。
ビット自体リロードが速いので、かなり気軽に撃ちまくれる。
適当な間隔で適当な方向に単発/全段ビットをバラ撒きながら高高度ガン逃げというのは基本戦術っぽい。

コンボ


お詫び

実はリロード時間の計測はかなり適当です。正確に測れる方がいたら助かります。


【更新情報】

10/6 とりあえず