機動戦士ガンダム ガンダムvs.Zガンダム@Wiki ぶっぱ撃ち


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【ぶっぱ撃ち(ノーロック射撃)】
射撃後にサーチを切り替える事で、ロックオンアラートを消滅させるテクニック。
アラートは射撃した敵をサーチしている間は表示されるが、サーチを切り替えると表示されなくなる。
サーチ可能距離ギリギリで射撃した後にサーチ可能範囲外に出た場合などもアラートは消滅する。
アラートが消えるので敵に攻撃を悟られにくくなるが、遠距離で行うテクニックなので命中率は低め。

射撃後にサーチを切り替える場合、ビームのように弾速が速い攻撃よりは、
ミサイルのように遅い攻撃のほうがサーチを切り替えやすい。
例えば、パラス・アテネの大型ミサイルは弾速が遅いためサーチ切り替えが非常にやりやすい。
それ以外にも、サーチ可能距離ぎりぎりからアッシマーで変形撃ちを行い、
旋回してサーチ可能範囲外に出てアラートを消すというテクニックもある。

日本語表現としての「ぶっ放す」

「ぶっ放す」の意味は、銃や弓を勢いよく発射すること。または、刀で斬りつけることである。
また格闘ゲームをプレイする人には、(より狭義の意味で捉え)考えもなしに攻撃するという意味で使われることも多い。
このゲームでは、本来の意味で使われることの方が多いため意味が被る。
連邦vs.ジオン攻略サイト等では「ぶっぱ撃ち」と紹介されている為、本項目のタイトルはそれに従ったが現在ではあまり使われていない言葉なので注意。

ちなみに、「ぶち放つ」が語形変化したもので、漢字で書くと「打(ぶ)っ放す」。
「ぶっ殺す」ではなく「打っ殺す」と書くと知的。


「打っ殺す」… そんな言葉は 使う必要がねーんだ
 なぜなら オレや オレたちの仲間は 
 その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!
 実際に相手を殺っちまって もうすでに終わってるからだッ!
 だから 使った事がねェーーーッ」
(『ジョジョの奇妙な冒険』の第五部より抜粋)