機動戦士ガンダム ガンダムvs.Zガンダム@Wiki ソロモン宙域

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ソロモン宙域

概要

原作では地球連邦軍によるソーラシステム発射のための陽動作戦が行われた宙域。
展開された大量のミラーを使い、太陽光でソロモンの表面を焼いた。

ステージ解説

ゲーム中ではそのソーラシステムのミラー付近で戦う
ミラーは障害物としてはかなり大きく、両軍のスタート地点をさえぎる形で存在する。
そのため射撃を遮られたり、機体が引っかかることも多い。
さらに厄介なことに”鏡”であるため表面は宇宙空間が描かれていて非常にわかりにくい。

アーケードモードのFルート、連邦サイドだとララァのエルメスと戦うことになるが、
この地形特性のおかげで攻略しやすくなっている。