※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【声優】「小林 沙苗」
【職業】「拳術士(グラップラー)」

第七相 復讐する者「タルヴォス」の碑文使い。
名前の『パイ』は、円周率を表す「π」から取っており、「割り切れない女」という意味で名付けられた。
断じて体型のことではない。

極秘プロジェクト「G.U.」を秘密裏に遂行するギルド「レイヴン」に所属し、八咫の手足となって奔走する。
憑神を操れる「碑文使い」と呼ばれる適格者の1人。頭の回転が速い秘書タイプの女性。
高飛車な性格でハセヲとは相性が悪いが、八咫の指示でイヤイヤながらも彼に接触してくる。
八咫に対しては絶対服従。どうやら彼にベタボレのようだが……。

「三爪痕」にデータドレインされ、弱小キャラに戻されたハセヲは再びボルドーにPKされかかるが、
そこをパイのブラフに助けられる事となる。そしてハセヲのPCに潜む″危険な力〟を示唆して姿を消す。
後に、憑神を三爪痕に勝つための力としか思わず力に振り回されそうになるハセヲに強い危惧を感じる。

アニメ「Roots」でも登場。
旧TaNのメンバーと接触し、PCモデルを貸し与えて協力を求めて(利用して?)いた。

ガルデニアとブラックローズを足して二で割ったような性格とも言える。早い話がツンデレ。
座右の銘は「壁に耳あり障子に目あり」

「ハセヲ…あなたのPCには”危険な力”が秘められている」


リアル:
本名「佐伯 令子」(さえき れいこ)。女性。24歳。CC社システムエンジニア。
元TaNの「エンダー」のプレイヤーでもある。

もともと大手ソフトハウスのシステムエンジニアを勤めていた才女。
一年前にその会社を突然辞退して、CC社のシステムエンジニアとなった。 父親違いの兄がいる。
現在は誰かに捨てられ野良ネコ化していたアビシニアンを拾ってきて、マンションで2人(1匹?)暮らし。

家に帰る時間が遅いらしく家では料理をする暇が無いためもっぱら外食で済ましている
小さい頃漁師町で育った為食べ物はシーフードが好きらしくオフの日は築地まで足を伸ばしたり
趣味でもあるドライブで海まで行ったりしている、助手席には猫クンも



制作側コメント

まさに“闘う秘書”だが、そんな彼女にも悲しい過去とエピソードがある。
それが“彼女の闘う理由”。その謎は『ターミナルDisc』で解ける。

◆キャラクターデザイン
G.U.のお色気担当。秘書っぽい感じでデザインした。メガネとネクタイがポイント。
秘書というフォーマルなコンセプトを残しつつ露出度を上げ、お色気を追求したつもり。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー