※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【声優】「阪口大助」
【職業】「斬刀士(ブレイド)」
【ギルド】「カナード」

初心者支援ギルド「カナード」のギルドマスターだったが、後にその座をハセヲに譲る。
シラバスとガスパーはカナードの有名コンビ。
天然大ボケをかましまくるガスパーに、シラバスの気苦労はなかなか絶えない様子。

人間のほどはまだまだだが、誰にでも手を差し伸べる親切な良織人。
G.U.登場キャラの中では希少と言ってもいいほど「まとも」な人。

ハセヲがデータドレインされてから復帰する前に、クーンから伝言を受ける。
「ハセヲが戻ってきたら困っているだろうから、見かけたら助けてやってくれ」。
ガスパーを含めた二人とハセヲの出会いは単なる偶然ではなかったようだ。

ハセヲが「三爪痕」のデータドレインによりレベル1に戻されて以降、彼らとともに再出発することになる。
前々作の導入役であったブラックローズとはどえらい違い。

座右の銘は「切磋琢磨」

「僕らのギルド名には、クーンさんの想いが込められてるんだ」


リアル:
本名「森野 優一」(もりの ゆういち)。男性。19歳。宮城県在住の大学生。

9歳からネットを始めたが、当時は親の許しを得られずゲームは未プレイ。
周囲の友達から「The World」の楽しさを聞かされ続けていた彼は、
志望大学に一発合格してネットゲームをすることを親に認めさせる。
現在は大学ライフと電脳ライフを両立している。実は珍獣マニアで「UMA研究会」に所属している。

家は裕福らしく、仕送りで新型のM2Dを買っていたりもする。
なお母親はガーデニングが趣味らしく実家の庭には小さなハーブ園があり、そのため本人も花が好きとの事
最近体力が落ちてきたらしく近所の川沿いからちょっと大きめの公園をまわる約5キロのコースをマラソンするのが日課
だがM2DとThe Worldは必ず持ち歩いているとか
「カナード」での活動の影響か、リアルでもボランティア活動をはじめ誰かの為になる事の大変さを学んだとか。

欲しいもの:
新しい携帯電話。G-Power9のグラフィックボード。もっと高機能なM2D。
この事から自作PCを愛用し、機械関係に詳しいものと思われる。



制作者コメント

多くの異常者が出てくる本作で“ユーザーの視線に立てる唯一の一般人”だが、
意外としたたかでしっかりとした意思を持つキャラクター。
最初はチョイ役のつもりだった。

◆キャラクターデザイン
企画からのオーダーは「突っ込めない突っ込み」だったかな?
コンセプトはガスパーと同じ「安心できるキャラ」、クセのあるほかのメインキャラやPKたちを傍目に、
普通に『The World』を楽しんでいる普通の人としてデザインした。
ポイントは垂らした髪のグルグル。あとは緑。というかそれくらいしかない。そういうデザイン。
G.U.のホームページ等で「町の人かと思った」などの書き込みを見るとほくそ笑む感じ。
声の坂口大助さんが上手く演じてくれているので、トータルで見ると良い感じにキャラが立っていると思う。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー