※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2015年以降に発足した、プロジェクト「G.U.」のアウラ復興計画。
Rebirth(Revive) of AURAの略称?

2010年の『モルガナ事件』で「カイト」の腕輪の力によって破壊され、
データの海に散逸した8つの『モルガナ因子』をサルベージし、
1つずつバラバラの状態でPCデータに封入することで
プレイヤーの手によってコントロールできるようにするというもの。

この因子を封入されたPCこそが「碑文使いPC」であり、因子が「憑神(アバター)」そのものである。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー