※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【声優】「東地宏樹」
【職業】「銃戦士(スチームガンナー)」
【ギルド】「黄昏の旅団」→「無所属?」

第八相【再誕】コルベニクの碑文使いキャラクター。

左腕を、そのPCの等身とは不釣合いなほど巨大な拘束具で封印している。
寡黙で落ち着いた性格で、ハセヲの前に突然姿を現したと思えば、すぐに行方を眩ましてしまう神出鬼没な存在。
現時点において、その全容はほとんど謎に包まれている。

かつては「黄昏の鍵」の探求を目的としたギルド「黄昏の旅団」のギルドマスターだったが、
志乃が三爪痕にPKされた前後から謎の失踪を遂げた。

半年後に再会したハセヲに三爪痕の居場所を教えたり、アトリを離間の計にかけ不和にさせつつ扇動するなど、
AIDAや三爪痕へのハセヲの接触を積極的に根回ししている節があるが、それらの意図も現時点では不明。
八咫とも以前に面識があるようだが、その経緯や真意はやはり謎に包まれている。

「The World」における、ハセヲの師匠とも呼べる人物。

「それでもお前がその道を歩むというなら、俺たちは再び『世界』で出会うことになるだろう。
 その時は改めて言わせてもらうよ。―Welcome to『The World』―と」



リアル:
志乃のプレイヤーとリアルでも知り合いである、という事以外は不明。



制作側コメント

◆キャラクターデザイン
企画からのオーダーとしては「青春真っ盛りのハセヲと対となるような大人なナゾの人」。
特にハセヲと対となるという事が重要らしかったので、
黒×赤のハセヲに対して白×青のオーヴァンといった感じでデザインした。

あとは透けないメガネで謎っぽさを出してみた感じ。
設定でオーヴァンが所持する武器「冥銃剣・逢魔ヶ刻」はサーベルなガンブレード。
他の武器と並べると結構地味。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー