※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【心に残る愛しきゲーム達(後日談)】


みなさん、こんにちは管理人です。
今回は過去のコラムの中で後日談が出たものについて
徒然なるままに書きたいと思います。


~バンゲリングベイの続き~

第8話で書いたバンゲリングベイですが、案の定やりたくなり
いきつけである、近所の万代書店に買いにいきました。

万代書店は書店とは名ばかりの充実ラインナップで、
当時のファミコンのカセットがそのまま売っていたり、
ディスクシステム、ファミリーロボット
ゲームウォッチ、LSIゲームシリーズなど、80年代マニアの私には
ド真ん中、ドストライクのお店です。

バルーンファイト、ボコスカウォーズ、ボンバーマンなど「は」行の
他のラインナップと同様にバンゲリングベイの黒いカセットが
300円で売られていましたので、即買いです。

家に帰り、早速ファミコンにセットして電源オン!
案の定「動かざるごと山の如し」起動しません・・。

しかし!これも想定の範囲内です。伝家の宝刀「カセットフーフー」
作戦で、事なきを得、無事ゲーム画面が表示されました。

チャチャチャン タランタララ~(伝わるか不安・・。)
というオープニングのあと
テテテトットト テッテテトットト(これも伝わるか不安・・。)
という懐かしいBGMが流れます。

空母から、自機のヘリを発信させ、工場を破壊!
「う~ん我ながら腕は落ちてないな~」と思いつつ
無駄に空母に着艦したりとご満悦です。
「ハドソーン!」とマイクに叫びたかったのですが、
ネオファミというニセファミコンのため、2コンにマイクがついて
おらず、残念ながら、夢のまた夢でした。

しばらくやっていると、1歳の息子に見つかり、対戦では
最強の禁じ手である”リセットボタンを押す”という技に
気づかれ「もう そこに気づいたのか!!」と我が子ながら
頼もしく感じる今日この頃です。

まぁ300円だったし、充分減価償却できたかなと思います。


~プレステ2の続き~

プレステ2も我慢できなくて買っちゃいました。
1台目から数えると、え~と3台目でしょうか。

せっかく買った割には「フゥ~買った買った♪」と買ったことに
満足しあまりやっていません。

~すずめ踊りの続き~

前回のコラムで予告したとおり、青葉祭りのスズメ踊りに
参加しました。

結果からいうと、”来年も参加したい!!!”です。
お祭りって参加すると楽しいってことに気づきました。

これまで、恥ずかしながら、青葉祭り自体に行った記憶が無く
スズメ踊りも「みちのく亭仙台寄席」のBGMがそうだってことに
最近気づいたくらいです。

今までは、祭りに出る人って、イヤイヤ参加してたり、仲間内で
楽しんでいたりするだけなのかな~と思い、正直言うと
敬遠してたぐらいでした。

しかし、今回出てみて良さが分かりました。

私はお囃子で出ましたが、人前で演奏すると、
ある種トランス状態というか、ランナーズハイのような感覚に
なり、気分爽快です。

また、車道を封鎖し、普段歩けないようなところで思いっきり
演奏し、それにあわせて踊り手さん達がビシっと踊ってくれると
お客さんからは拍手が起こり、ホント感動です。

たぶん、部活の公式戦や文化祭に近いものがありますね。

また、打ち上げで飲んだビールも最高にうまかった事は言うまでも
ありません。

また、来年もデルゾー!!オー!!
(出るかどうかは微妙ですが、7月28日にも大会がある模様!)

ではまた。