※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【好評連載コラム 第二回】 ~4月だしいいんじゃない?~

「私がレガシィツーリングワゴン3.0Rを選んだ理由」 

(注)私の個人的な趣味や思いが書いており、時として他の車の
弱点等の記載がありますが、ひとそれぞれ好みがあり、
あくまで私の個人的趣向ですので、気にせず怒らずお願いします。

ご存知の方も多いと思いますが、私は日本が誇るピュアスポーツカー、
ホンダNSX(勿論中古)に乗っておりましたが、結婚し子供もできてたので、
ずっと2シーターのNSXに乗っているわけにはいきませんでした。

どんなタイプの車に乗ろうか、コンパクト?ミニバン?色々考えた結果、レガシィツーリングワゴン、グレードは3.0Rに至った経緯をご紹介します。

条件としては、やはり走りがしっかりしている車でなくてはなりません。
当初、Fitやストリームなど色々な選択肢を考えましたが、
タイプとしては、走りが良く実用性もある、ステーションワゴンという
型にたどりついたのです。

ステーションワゴンというと、一時期凄く流行ったのですが、今は相当落ち目。
車種も次々減少しております。既になくなった車種としては、三菱のレグナム、
日産のアベニールなどがあります。

昔は人気ありましたよね。そして今ある中でも、トヨタのカルディナ、
日産のステージア、トヨタのクラウンエステート、マークIIブリッドがありますが、
なんとこれらも生産中止になるそうです。

そうなるとMクラス以上のワゴンで残るのって??アコード、アテンザくらい??
プリメーラもあるか。凄く少ないのです。

そんなライバル達が次々挑戦し敗北していった車、あのトヨタですら牙城を
崩せなかった車、それがスバルレガシィツーリングワゴンです。

実は私は元々ホンダ党だったのですが、ワゴンを思いついた時、レガシィに
行き当たりました。
それまでは、スバルなんて一切頭に無い
(多分そういう人たくさんいると思いますが)人だったのですが、
TastingSUBARU、まずは試乗してみて下さい、という事で、まずは
2リッターターボのGTに試乗。

‥それまで試乗してきた車たちが一気に候補から消え去りました。
一言で言うと質感ていうんですか。
ちょっと走り出しちょっとコーナリングしただけでも、全然安定感が違いますよ。
そしてGTの強力な加速。はえー。中速トルクあたりはNSXより上かも。
BMWやアウディと同じくらいの性能を持ちながら価格は半分。
サーキット走っても下手なスポーツカーより速い。それでいて十分な室内空間。
こんな車、世界中捜しても他にありませんよ。これなら満足!って思いましたね。

更に、試乗車はなかなか無いのですが、従業員の3.0R(3リッターNAの250馬力)を
運転させてもらいました。
これがですねえ、GTより動力性能は落ちるのですが、マルチシリンダー
(水平対向6気筒)のふけあがりとサウンドが極上なんですよ。
NSXもV型ですが3リッター6気筒で同じなのですが、3リッターNAは良い!
ちなみに、GTは、3.0Rより、速い、燃費良い、税金安い、という事で実用的には
負けるとこ無し。旧モデルに比べて燃費の向上が素晴らしい。
3.0Rはマニア向けです。これの6速MTに乗っているT副長がうらやましい‥

ちなみに現行レガシィは2003年の日本カーオブザイヤー受賞車です。
レガシィには2リッターのSOHC、2リッターのDOHC、2リッターターボ、
3リッターNAと沢山グレードがあります。さらに、レガシィをSUV風にした
アウトバックという車種もあります。

スバルはトヨタとかに比べれば全然小さい会社ですが、それでも年商一兆円企業
なんですよ。その企業が本気で取り組んでいる車(はっきりいってSUBARU=レガシィ)
なので、悪い物ができるわけが無いですね。

車の乗り換えを考えていて私と似たような考えをお持ちの方、
レガシィに試乗してみてはいかがでしょうか。


次回第三回予告
「試乗車レポート」
Fitからレジェンドまで、色々試乗したので、軽くレビューします。