|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

マメットは強かった

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ステレオタイプはNO NO NO♪(´з`)y-~


9月9日
プロマシアミッション 第2章<忘らるる聖者の島> 誓いの雄叫び
行って参りました。
このPM2-8ですが、マメットをBCで土に還すものです。








プロマシアのミッションは単純にボスを倒せ!ってものではなく、ボスがいる場所にたどり着くのにも四苦八苦するものが多くて、攻略への気持ちをくじいてくれます。

しかし、このPM2-8で通る【リヴェーヌ岩塊群サイトA01】ですが、ちょっと調べてみたところ道が単純で距離も短そうです。
割と簡単に通れそうだ!と楽観視した私は、突然PM2-8をやってみたくなったのです。



そして、急遽メンバーを招集('◇')ゞ

突然の無理なお願いに臆することもなく、声をかけた人はすぐに返事をくれました。



そんな、彼等はこの方達。
今回の敵であるマメットは3体、マラソンで敵を引き剥がし各個撃破する作戦でいきます。
作戦上の役割を沿えてメンバーをご紹介。




(左から)

■エリ(赤魔道士/忍者)
マラソン担当
不沈艦赤魔道士の本領発揮
3体の内の1体を最後までキープしていただきます。【大役】


■ソラノ(召喚士/白魔道士)
アタッカー担当 兼 回復補助
アストラルフロウによる抜群の破壊力
また、道中の道案内をおねがいしました。


■ブラウ(忍者/戦士)
盾担当
常にマメットと向き合ってもらいます。
イエローリキッド使用の担当でもあります。


■ノーム(狩人/忍者)
リーダー 兼 アタッカー
イーグルアイ、乱れ撃ちによる削り役です。
影縫いによるマラソン役サポート


■ガニマ(シーフ/忍者)
マラソン担当
とんずら、絶対回避、空蝉の術で、とことん逃げてもらいます。
まさに逃げる仕事!
逃げ切った後は、アタッカーとして参戦


■タロ(白魔道士/黒魔道士)
回復担当
パーティの生命線
またマメットへのサイレスもおねがいしました。







22時にジュノ ル・ルデの庭で待ち合わせ。
アイテム、装備の用意と作戦会議です。

まずアイテムはこれら
  • イエローリキッド
  • ハイポーション
  • ヤグードドリンク
  • ハイエーテル



作戦
  • 赤魔道士、狩人、シーフが3体のマメットをそれぞれ同時に釣る。
  • 赤魔道士はバインドで足止め、ストンスキンで逃げて耐えてもらい、最後の1体を引き受けてもらう。
  • シーフは最初の1体を倒すまで、2体目をひきつれて逃げてもらう。イエローリキッドで武器を固定し、絶対回避でとことん避ける。
  • 狩人はホールから通路に最初の1体を連れてくる。
  • 忍者は狩人が連れてきたマメットを挑発でタゲを奪い、イエローリキッドの用意をする。
  • 狩人と召喚士はそれぞれの2Hアビリティで最初の1体を3分ぐらいで倒す。





そしてやってきた、ミザレオ海岸を通り抜けて【リヴェーヌ岩塊群サイトA01】へ


このエリアはレベル40制限
インビジを見破るヒポグリフ(獣鳥)が、要注意の敵です。



このエリアは浮島を「空間の歪」を利用してワープして通っていきます。

「空間の歪」が小さいところは【巨大な鱗】(Ex)を使用して、広げる必要があります。

マメットBCまでの道中で、この巨大な鱗を使用する個所は2箇所あります。

巨大な鱗は、私が所持していた1個だけであったので、もう一個必要です。

巨大な鱗は、このエリアにいるワイバーンが簡単にドロップするので、まずはワイバーン狩りをしました。




ワイバーン狩りをしていたころ、2PTでアライアンスをしている大勢の団体のリーダーから「アライアンスに加わりませんか」というお誘いを受けました。
が、
人が多すぎて目が届かなくなるのと、団体に流されそうなので「ゆっくりいく方針なので、ごめんなさい」と紳士にお断り。

私たちのPTは、かなり安定していたので結果的にはそれでよかったと後々思いました。



巨大な鱗をゲットしたので、ソラノちゃん(召喚士)の先導のもとマメットBCを目指します。

ワイバーンに絡まれないようにインビジをかけたり、まめに休憩を取って進みます。
ゆっくり確実に!








特に何の問題もなく、目的地へ到着('◇')ゞ

景色は綺麗なのに、曇り空だったのが心残りです。














アラに誘ってくれた団体さんは、先に到着しておりました。

どうやら順番にBCを行っている模様。





しばらくすると、BCの入り口に死体の山が!

に、肉ダンゴだ!∑(゜△゜;)

どうやら、先発の方々は失敗した模様


再度、作戦を再確認

ブラウ:「緊張、、、、、(TдT)」

ブラウさんはプレッシャーを感じまくり。



エリ:「私、マラソン最後までもたないと思う(TдT)」


このPTは私を含め、ほとんどがマメット未経験者!
肉ダンゴを見て、不安の心が膨らんでるのです(゜Д゜)



BC入り口に着いてから、みんなが充分に納得するまで、ゆっくり休憩(^v^)


そして、、、いざ BCへ ヽ(`Д´)ノ








BCに降り立った私たちは、小さな洞窟の空間にいました。

その空間から長い廊下が伸びていて、奥は広場になっています。

その広場にマメットが3体、横一列に並んでいました。



まず、私たちは食事や強化魔法、そしてヒーリングにて準備を整えます。

その後、エリ(赤魔道士)、ガニマ(シーフ)、ノーム(狩人)の3人の釣り役が広場の方へ進みます。


エリさんとガニマさんは広場の方でマラソンを、狩人の私は通路まで1体を連れてくる段取りです。
私はアビリティ【狙い撃ち】で命中率アップ



そして、時計を基点にして一斉に釣り開始!










Gnomeの遠隔号撃 ミス











!!!!!!(゜Д゜)



私の獲物がエリさんの方に流れていきます!



はずしてるよ俺!!ヽ(;´Д`)ノ


これはイカン!と思い、第2射

当たりました!

獲物がこっちにきます。







第1射をしくじったので、マメットは私にかなり接近

通路に引き返してきたころには、空蝉の術はすべてはがされ、HPは黄色に!ヽ(;´Д`)ノ

くおおおおおε=(~Д~;)







私の帰りが遅くて心配したブラウさん(忍者)が、ちょっと出てきて挑発でマメットをもっていき、
タロさんがすかさずケアルで回復してくれました。
私もハイポを飲みます。

私のミスはそんな感じでうまくリカバーされて、体勢が持ち直します。




ノーム:「イエローリキッドの準備をしてください」




そして、私は【乱れ撃ち】と2Hアビ【イーグルアイ】を使用!ヽ(`Д´)ノ


あんまりHPのゲージは減っていませんΣ(゜д゜|||)



くおおおおおε=(~Д~;)

硬いな奴は!!! というか強いな! いやHPが多いのか!?


3分じゃ倒せない!Σ(゜д゜|||)



レベル上げでは狩人の攻撃はかなり当たるのですが、マメットさんにはかわされます。
回避たかいな!おい!(゜Д゜)










いきなり自分が想定していたのとは、違う状況になってきました。

長引かせるとマラソン役が危ない!
特にシーフは絶対回避が持ちません。




1体目は、できうる限りの最短で倒さねばヽ(;´Д`)ノ


ノーム:「ソラノ、アストラルフロウおねがいしますε=(~Д~;)」


ソラノのアストラルフロウが続々炸裂
通路で戦っていたのでアストラルフロウの影響は広場までは及びません。



マメットのHPが、ここまででやっと半分ぐらいに(TдT)

私はせっせと削ります。







途中、何を使われたのかわかりませんが、範囲攻撃でHPが黄色になることが何度かありました。
その度にハイポを使用!
タロさんのケアルフォローも早いです。













たぶん戦闘開始から7分ぐらいたってますが、1体目はまだ生きていますヽ(;´Д`)ノ
だが、もう少し!


そしてマラソン役のガニマさん(シーフ)のHPが黄色にΣ(゜д゜|||)

やばい


狩人のリキャストも復活し、乱れ撃ちで追い込み。

もう少しだ! ガニマさんを助けなきゃ


ノーム:「ガニマさん、通路に戻ってきてください」











そして、1体目を撃破!ヽ(`Д´)ノ


でも、ガニマさん来ません!!?(@_@)



ノーム:「ガニマさん、通路に戻ってきてください」




...





......



ノーム:「ブラウさん、ガニマさんの敵を挑発で取ってきて(⊃д⊂)」











ブラウさん、広場へ進みます!

そしてガニマさんのHPが赤に! はうΣ(゜д゜|||)












!!ブラウさんがマメットを連れてきました(゜▽゜)


ガニマさんも生きてる!


間に合った(⊃д⊂)



タロさんのケアルがとび、ガニマさんリカバリー


あぶねぇぇぇぇぇε=(~Д~;)






もう10分はたったでしょうか、エリさんはまだマメットをひきうけてくれています。


私はエリさんをサポートするために広場へ


ノーム:「エリさん、【影縫い】でマメットを足止めします」


エリ:「まだ、いらないわ」



Gnomeの影縫い!マメットはバインドの状態になった

あうε=(~Д~;)




私は通路に引き返し、2体目の殲滅に加わります。


ブラウさんによって敵が【両手槍】の状態で固定されているようです。

私は延長させる意味でマメットにイエローリキッドを使用。


後衛陣はMPも少ないです。
マメットの全体範囲スタン技に苦しめられながら戦闘は続きます。


ブラウさんは地道にマメットからの盾役をこなしています。
そこにシーフの攻撃力が加わって速度アップ。


狩人の射撃モーションは長いので、その間に高速チャットで指示を飛ばします('Д')




エリ:「あと、どれくらい?」

ノーム:「いま、敵のHPは半分です」




エリ:「わかったわ('◇')ゞ」




頼もしいぜぇぇぇぇΨ(`∇´)Ψ

どうか生きててください。
















そして2体目撃破!(゜▽゜)



ノーム:「いけるぜーーーーーーヽ(`Д´)ノ」



ノーム:「みんな、広場にでてください」






敵も1体になり、体勢も気持ちも落ち着いてきて、ようやく写真をとる余裕が!

こいつがマメットです。












ちょっと、私の後ろの方も写真とってみるw♪






ソラノちゃんとタロさんは、小さいです(゜▽゜)




そして、とうとうマメットを撃破!ヽ(`Д´)ノ


「いぃぃぃぃやったぜぇぇぇ(´∀`)」


総戦闘時間 19分!

ながーーい(゜Д゜)


タイムレコードは10分ちょっとみたい!


でもいいんです!勝ったんですから(*´Д`*)













イベントを見終わって、みんなバストゥークに飛ばされました


勝利の喜びをかみしめて、みんなで記念撮影。
月を背景に!(*´Д`*)





ここは、バストゥークの灯台

キュスの灯台のようです。



物語は、まだおわりません。






タロさんはPTを抜け、残った私たちはとりあえずPMイベントを進めることに。


まず、バストゥーク港の飛空艇やさんの場所に向かいます。

飛空艇乗り場に近づくと自動的にイベント発生。




お次は大工房のシドです。
シドは話し掛けてイベントが発生。



お次はジュノ下層 天晶堂です。

大工房からは、OPクフィム経由で向かうもの、
デジョンでジュノに戻る者
デジョンでアルザビ経由で戻る者
に分かれました。


デジョンで一気にジュノに戻ったガニマさんに、一同非難の声(*´Д`*)
ずるーい


私を含めたOP組みはクフィムを駆け抜けます。




アトルガンに戻ったエリさんは、

エリ:「な、なんかビシージやってるんですけど!(⊃д⊂)」


ビシージに巻き込まれています









エリ:「モグがつかえなーい!(⊃д⊂)」



エリ:「わたし裸なんですけどぉぉ(⊃д⊂)」




エリさんの 歓喜の叫び が、一同を和ませます。













ノーム:「魔笛守ってくださいね(´∀`)」






ガニマ:「【はい。お願いします。】」

ブラウ:「【はい。お願いします。】」

ソラノ:「【はい。お願いします。】」







ジュノの私たちは、天晶堂、ル・ルデの庭のイベントをこなします。







エリさんは、、


ジャグナー森林をチョコボで駆け抜けています(゜▽゜)

どうやらテレポ使った模様




エリ:「移動手段がこれしか残されてなかったのよぉ(⊃д⊂)」








私たちは世間話を(笑)

ガニマ:「しかし、私たちは本当に順調にこれまでPMこなしてきたね♪」


ブラウ:「そうだねー」

ノーム:「順調すぎるねーヽ(´ー`)ノ」







エリ:「私は全然順調じゃないんですけどぉぉぉぉヽ(`Д´)ノ」

チョコボから怒声が飛びます。








ソラノ:「エリさん、バストゥークから飛空艇使えばよかったのに」


ノーム:「ソラノ!駄目だよ、それを言ったら余計辛いよ(笑)(´∀`)」









エリ:「ソラノちゃん、後で「補習」ね(--メ)」




ソラノ:「は、はい(⊃д⊂)」








そしてとうとう【大ボス】エリさんがル・ルデの庭にやってきました。


一同盛大な拍手で【大ボス】を迎えます(´∀`)
パチパチパチ
パチパチパチ
パチパチパチ
パチパチパチ






「【大ボス】おかえりなさーい」






大ボスおつかれさまでした。

皆様お集まりいただきありがとうございましたーーー('◇')ゞ




コメントあればどうぞ
  • とても楽しかった!戦闘は19分だったとは(;°ロ°)全然気づかなかったwPM,【エキサイト】で楽しいヽ(´ー`)ノ -- ghanima (2006-09-10 15:26:11)
  • ほんと、順調に進んでるよね^^ みんな、頼もしい! これからも、がんばろーね。 -- そらの (2006-09-10 17:45:16)
  • みなさん、お疲れ様でした このまま、突っ走りましょう!! -- Blau (2006-09-11 01:08:28)
  • PMがこんなにスムーズに進んでるなんてすごいですね^^ これからもみんなで頑張っていきましょ -- えりしす (2006-09-12 19:35:10)
名前:
コメント:
■メニュー

■お友達写真■

■記事検索

■更新情報
取得中です。

カウンター 無料カウンター 無料家具福岡市 不動産