七代目G-セリフ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

いくる
はじめまして、お嬢様。わたくし、貴方様に仕えるため、このこめつく村へ参じました。

8
お嬢様、お汗が……ああ、なんだか、こう考えてはいけないことまで考えてしまいます……!
ただのフェンタイじないか…(笑)

あぁ、またここへ来てしまいました……気づけば、わたくしの足はお嬢様の元へ……
仕方のないことなのです! これほど、誰かのことを想ったことなどないのですから……

あぁ、愛しのお嬢様。このような感情を持つわたくしをお許しください。
……今は、気にしないでくださいますか? 詳しくは、貴方様のお家の前でお話します。

お嬢様、お待ちいたしておりました。貴方様にお伝えしなければならないことがございます。
わたくし、貴方様に一生涯仕える覚悟で参りました。お傍においていただけませんか?

わたくしは、夫婦になろうともいつまでもお嬢様に仕える者であり続けます……!

ふふ、お嬢様、そろそろ準備が整ってまいりましたよ。……まだ、詳細は内緒です。

愛を育む後
お嬢様……もう少しだけ、一緒にいていただけませんか?
ありがとうございました。また、次の機会も楽しみにお待ちいたしております。

ふふ、いつも足手まといのわたくしめが、お嬢様のお役に立てるとは!



ももひこ
私は、ももひこです。また、近くを通る際は寄らせていただきますね。















































.
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。