箱庭外交戦略 デンマーク帝国


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

デンマーク帝国

【国土】ユトランド半島及びその付属諸島
【元首】ハーラル一世
【国歌】麗しき国
【首都】ケーベンハウン(コペンハーゲン)
クリスチャンスボー城にて陛下は政務を執り行う。
尚、ローゼンボー城には大本営情報統合作戦本部、いわゆる軍務総司令部がある。

【人種】主にデンマーク人
デーン人とも。但し国内での両者の区別はあいまい。

【宗教】北欧神話、キリスト教
北欧神話の信仰は80%を越えるともいう統計もあるが、
キリスト教は一般に根付いておらず、
一部の人々のみの間で信仰されている。

【政治体制】専制
皇帝陛下と、枢密院、各尚書、門閥貴族などの補佐により、
きわめて円滑、かつ効率的に機能している。

【通貨】デンマーク・クローネ