箱庭外交戦略 サンマリノ軍統公国

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名称:サンマリノ軍統公国 

イタリア語表記:MC(Militare Controllato) ducale di San Marino

政治体制:軍部統制
経済体制:資本主義
領土:サンマリノ・サンマリノを中心とした周辺
国家元首:ルナ・ゼエラレス公爵総帥
地理:周辺は全てドンオーク領に囲まれている、もちろん両国の出入りは自由であり軽い検問を済ませればすぐ出入国が行なえる。

歴史:ペーロ・グラフス皇帝総帥がルナ・ゼエラレス氏に公爵の爵位とサンマリノの領土を与え初代サンマリノ軍統公国の総帥に任命された。急遽サンマリノ在住のドンオーク軍、旧スイス軍将官、ゼエラレスの任命する軍人により サンマリノ統帥府が発足した。