箱庭外交戦略 亡国

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

亡国

亡国の定義

亡国とは、国際法第九章に定められた建国していたが何らかの理由で滅びた国家の事を指す。
但し、制裁国家はこの限りではない。

亡国の特権

亡国は一般建国国と違い、滅亡前の経過期間を考慮し、100期経たなくても資金等の援助が受けられる。
又、国家を持たなくても外交掲示板で文書を提出する事が出来る。
戦争により敗れて亡国となった場合は、停戦処理がなされるまで戦争状態は継続中である為、再建直後に攻撃を受ける事もある。

亡国になった場合

まず、以前締結していた同盟、条約の全てが解消される。
制裁指定は滅亡後も続き、再建から加算される。