■敵キャラクターリスト ~フェスカ~


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




フェスカ
デザイン待ち
担当・ソーシ


■フェスカ ~旅人を導く 謎の案内人~

昔、セントバベルから逃れて来たと言う一人の男から、一つのペンダントと一人の少年を託された若者。

やがて彼は託された少年を『ラウル』と名付け、世話をする。が。
ある時 ペンダントとラウルの秘密を知り、セントバベルの追っ手から
彼を逃がすために戦って以来、消息不明となっていた。

過去。アルカディアの主権を握る貴族の一人息子として生まれた彼だったが。
ある日 キメラに襲われ、額から頬にかけて右目周辺を大きく裂かれる。

それ以来、その容姿を疎ましく思うようになった彼の母親は、
人目に曝すまいとして彼を森の奥に籠もらせ、一人で生活させていた。
おかげですっかり人との接触を拒む陰険な性格に。

しかし、ラウルを養うようになり、次第に心を開いていった彼は、やがて心を入れ換える。
そして…セントバベルの追っ手からラウルを逃がす際、
「このペンダントは君が持っているべきなんだ…決して誰にも渡してはいけないよ…」
そう言ってラウルに別れを告げるが。成長した後のラウルが、
とある理由から 彼の意に反する生き方をしはじめていた事から。
消息不明になっていたはずの彼の姿が時折、どこからともなく現れるようになる。

と、つまりな話。序盤~終盤に掛けては、ラウルの心配をしたり、
パーティーメンバーに危険を知らせてくれたりと、いろいろ力になってくれる存在ですので。
ディート君もある程度 信頼できるものと思い、「あんたも来いよ」とか言ってみたりなどするのですが。
「…そうだね…。けれど それは…ラウル次第かな…」という事で。

もしかしたら後々、仲間になってくれる? なんて思わせておいて。
実はメデューサさん以上の強敵となる要注意人物です。

目的は セレスティアル・ガーデンの支配。そして新たなる世界の創造。

まぁ。良くあるような。『私は この世界の か~み~と~な~る~』チックに。

けれども。それにもまた訳がございまして。
実は ラウルさんとの友情に全てを掛けた結果…。

なんて。えーと。つまりは…。
ラウルさんって 実はアトランティスの『禁断の知識』について研究していた
教団の研究者に『人為的に創造された人間』でして。
けれども完全ではなく。常に魔力を消費して存在しているようなものなので。
要するに『セレスタイトのペンダント』を身に着けていないと生きられない方なのですよぅ。

けれども、キメラが強くなったり・増えたりしてきているものですから、
『アトランティスの召喚術』さえ 扱えるようになればなぁと。
連合に研究員を置いたりして 調べさせていたりしたのですが。
何と。召喚術を施行するには、『術者の魔力+エデンの光(この世に反映するエーテル)』を
集めて変換させる作用を持った石が必要なのだとかで。つまり、セレスタイトの事なのですが。

召喚術にセレスタイトを使ってしまうと・ラウルさんはいなくなってしまうと。

けれどもラウルさんは はなからそれを知っていて、研究させていたのですね?
召喚させる『ファントム』については さすがに分からなかった様子で…ですね。

ある程度 強大な意識生命体となったBOOSキメラ並みの魂なら、
膨大なエーテルによって実体化しても暴走しないはず。と。そこまでは分かっているので。
各国の危機、事情に対応しながら 世界を旅する過程で、
暴れるBOOSキメラと戦い、なだめ、いさめながら ソウルを収拾していく訳なのですけれども。

このまま事が運べば ラウルさん いなくなってしまうので。
ラウルさんを保護しようとしていた フェスカさんには目一杯・都合が悪い上。


その昔。ラウルさんと暮らしていた頃に
『世界中の人間が 君のようならいい…』とまで思った様子でしたので。


   何もかも破壊する力が必要なんだ…。
   悲しみも 憎しみも…全て切捨てられるように…。

   楽にしてやる…。

   この私が 全ての源たる このエデンの支配者となり…
   お前の精神となり…。


   誰かに従ってさえいればいいなら その方が良いだろう。
   自分以外の誰かのせいにしていられるものなら その方が楽だろう。

   何もかも ゆだねられる存在さえいたなら、
   お前達が関わり合って 慰めあう必要も
   争いあう必要もなくなるじゃないか…。


   私は絶対秩序の神となる…。


   そして…


   『ラウル…』


   『君が犠牲にならなくて済むような… 消えなくて済むような世界を創るんだ…』


と。いうような。 役所な方なのでありました…が。 やたら長くてすみません…orz


  武器>???

  戦闘スタイル>???

  特殊攻撃>ハザード

  人柄> ※※※

『どうか…彼の…。ラウルの力になってやってくれ…』

『この先へ行ってはならない。君たちは 進むべき道を誤っている…』

『これは最後の警告だ…。シャンテへ赴いてはならない…。…諦めろ…。…諦めるんだ…』






名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。