NEWS 2011


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


双葉富士見、強豪チームに引き分ける 2011/06/19

 6月19日、立川市の強豪チームENOSHIMAと富士見公園グランウンドで練習試合を行いました。試合は打撃戦となり、13対13の引き分けに終わりました。この日ホームランを打った坂本選手は「強豪チームに打ち負けしなかったことは、チームにとって自信になったと思います」と今後に期待を持たせる発言。秋が楽しみになってきました。

双葉富士見、初回に大量失点 2011/05/22

 5月22日、瑞穂1部リーグのチームKASUGAと練習試合を行いました。初回、宮野投手の立ち上がりを攻められ大量8失点、その後、相手チームの失策などで得点しますが、追いつくことができず負けてしまいました。
 キャプテン高木選手は「失点の後の攻撃に粗さがあった。今後の反省としたい」とコメント。この敗戦が次へのステップとなることを期待しましょう。

新ユニフォームが勝利を呼ぶか 2011/05/01

 双葉富士見のユニフォームが新しくなりました。これまでの白と黒のツートンから勝利の赤の入ったものに変わりました。新キャプテンの高木選手によると「今年は勝つことにこだわっていきたい」とのこと。新双葉富士見チームに期待しましょう。

春季大会まであと1か月 2011/02/20

 春季大会まであと1か月となり、選手たちの声に気合いが入ってきました。監督やコーチのノックにも迫力を感じました。チームの雰囲気も良いので、春大は期待できそうです。

2011新体制スタート 2011/01/23

 いよいよ新体制によるソフトボールクラブが本格的に練習を始めました。双葉クラブは、新人投手として15歳の遊佐選手の育成に取り組んでいます。この日は宅建クラブの原田選手を招き、指導をお願いしました。