NEWS2009


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


来年の新体制が決まりました! 2009/11/29
 11月29日に行われた納会で、成沢部長から来年の新体制が発表されました。双葉富士見は、監督・上野、助監督・高田、主将・青木、双葉クラブは、今年同様に監督・小原、助監督・西村、主将・菅という布陣で来季の1部リーグ戦に挑むことになりました。

ソフトボールクラブメンバー募集!! 2009/11/01
 スポーツの好きな方、ソフトボールをやってみたい方や昔野球をやっていた方など男女・国籍を問わずメンバー募集しております。みんなで楽しく、そして優勝めざしてがんばりましょう!

双葉富士見が準優勝、双葉クラブは3位/秋季大会 2009/09/27

 9月27日大会最終日、双葉富士見は準決勝で緑ヶ丘第二ソフトに14対3で勝ち決勝へ進みましたが、苦手とする小作ソフトに負け準優勝に終わりました。
 双葉クラブは準決勝で宮地ソフトと対戦しました。選手もベンチもいつも以上の気迫を感じさせる試合でしたが、惜しくも4対3の1点差で負けてしまいました。
 来春は双葉富士見が1部昇格となり、双葉クラブと同じリーグ戦で試合を行います。

双葉富士見、春1部島田組ドコーズ下し準決勝進出/秋季大会 2009/09/20

 9月20日大会3日目、双葉富士見は第4試合に登場。2回表、東田選手の3ランホームランなどで一挙5点を取り試合を優位に進め、結果5対2で逃げ切り、春1部の島田組ドコーズを下し準決勝進出を決めました。
 双葉クラブも平成4年トリオ(川村、佐藤、池野)などの活躍と根岸投手の気迫のピッチングで緑ヶ丘西アルファーズを3対0で完封、2勝1敗としてリーグ戦2位で準決勝進出です。

双葉富士見 2回戦進出/秋季大会 2009/09/13

 9月13日大会2日目、双葉富士見は坂本選手の2本のホームランを含む6打点の大活躍で、東二に8対6で勝ちました。
 双葉クラブは羽村Zに6対4で負け、リーグ戦1勝1敗となりました。決勝トーナメントへ進出するためには次回の緑が丘西アルファーズ戦に得失点差を稼いで勝たなければなりません。

双葉クラブ 初戦間坂第一に1点差勝利/秋季大会 2009/08/30

 8月30日、第74回羽村市ソフトボール連盟秋季大会が開幕しました。双葉クラブは、第2試合で間坂第一ソフトと対戦しました。初回表に玉内選手の犠牲フライなどで2点を取り、4回まで2対1でリード、最終回には片山選手や管選手のタイムリーで3点を取りました。しかしその裏2ランホームランなどで1点差まで追い付かれ、同点あるいはサヨナラの危ない場面でしたが、根岸投手が最後のバッターを三振に取り、1勝をあげました。
 大会2日目の9月13日は、双葉クラブは羽村Zと、双葉富士見は東二と対戦します。

青梅の強豪藤和会に1勝1分け/練習試合 2009/07/05

 7月5日、あさひ公園球場で青梅市の強豪藤和会との練習試合2試合が行われました。1試合目は、根岸投手、藤和会の投手共にナイスピッチングで、0対0の引き分けに終わりました。2試合目は、宮野投手と上野投手の好投に加え、坂本選手や高木選手のタイムリーツーベースヒットなどにより5対0で勝ちました。
 青梅の強豪に対して2試合とも完封。投手は万全の状態といえると思いますが、攻撃はあと1本が出ればという場面が多くありました。今後に期待したいと思います。

瑞穂ダイラーズに完封勝ち/練習試合 2009/06/14

 6月14日、瑞穂町のダイラーズとの練習試合が行われました。投は、宅建クラブの原田選手と宮野選手の好投でホームを踏ませないピッチング、打では、高木選手と渡辺選手のホームランなどと、今回は文句なしの完勝でした。
 早朝の試合にも関わらず選手の動きは非常に良かったですよ。この調子で夏を乗り切って欲しいですね。

羽村実年チームと交流試合/練習試合 2009/05/17

 5月17日、羽村実年チームとの交流試合が行われました。実年チームといえども実力のあるチームですので、最後まで気の抜けない試合内容でした。この日は、間坂チームから内田選手をピッチャーにお願いして、結果7対5で勝ちました。
 今後も練習は勿論ですが、練習試合を重ねて秋に備えていきたいとのことですので、応援よろしくお願いします。

フッキー打たれ、決勝届かず/春季大会 2009/04/26

 予選リーグ第2戦で好投した深尾選手と第3戦で好投した根岸選手が王者宅建クラブに挑むということで、いつもよりギャラリーの多い準決勝となりました。
 試合は、先発の深尾選手が宅建クラブの強力打線を2回まで1点に抑えましたが、3回に3点を取られてしまい、双葉クラブも点を奪うことができず、4対0で負けまてしまいました。結局この大会、昨年秋の大会と同様3位に終わりました。

双葉クラブ 決勝トーナメント進出!/春季大会 2009/04/19

 4月19日、双葉クラブはトーナメント進出をかけて第3戦に臨みました。3回裏の首藤選手と上野選手の連続3塁打などで3対1でリードしていましたが、最終回に追い付かれ、引き分けとなりました。
 しかし、リーグ戦の成績を1勝2引き分けとし、決勝トーナメント進出を決めました。26日の準決勝の相手は、宅建クラブです。応援しましょう。

双葉クラブ 島田組ドコーズにコールド勝ち/春季大会 2009/04/05

 4月5日の第2戦に双葉クラブは、女性ピッチャーの深尾選手を起用し、10対2のコールドで島田組ドコーズを下しました。これで戦績を1勝1分けとし、決勝トーナメント進出の可能性を残しました。19日の羽村Z戦が楽しみです。
 双葉富士見は、優勝候補の小作ソフトクラブに惜しくも2対1で敗れ、2回戦敗退となりました。

双葉富士見 大差で川西ソフトを下す/春季大会 2009/03/29

 3月29日、第73回羽村市ソフトボール連盟春季大会が開幕しました。双葉富士見は、川西ソフトと対戦し、1回表にフォアボールを含めた打者一巡の猛攻で一挙に10点を先制し、結局11対6で勝ち、2回戦進出です。双葉クラブは、神明台ソフトと8対8で引き分けました。
 大会2日目の4月5日、双葉富士見は小作ソフトクラブと、双葉クラブは島田組ドコーズと対戦します。

対戦相手決まる!/春季大会 2009/03/07
 3月7日に春季大会の抽選会が行われました。双葉クラブは、羽村Z、島田組ドコーズ、神明台ソフトとのリーグ戦。双葉富士見のトーナメント初戦は川西ソフトに決まりました。
 リーグ戦、トーナメント戦共に3月29日から富士見公園で行われます。みんなで双葉クラブと双葉富士見の試合を観戦に行きましょう。

春季大会に向け最高のスタート!! 2009/03/01

 3月1日、今年初めての練習試合が行われました。この日、秋季1部の松菱金属に対して双葉クラブが8対0で、双葉富士見はそれ以上の大差で完封勝ちしました。新メンバーに花沢選手と片山選手を迎え、監督やコーチ陣が新体制となっての最高のスタートを切ったといえるでしょう。
 この勢いのまま大会初戦を迎えることができるかどうか、3月7日の抽選でその相手が決まります。

いよいよ双葉富士見が始動! 2009/01/25

 1月25日、待ちに待った双葉富士見の2009年が始まりました。2部に昇格して迎える春の大会、選手の気合は十分のようです。盛り塩をして清めた住金グラウンドには、ひときわ大きな声が響きわたっていました。
 2部での戦い方について、成沢部長は、「2部の試合は3部よりもスピードを要求される戦い方をしなければならない。それには若手の力が必要だと思っている」とのこと。春の戦いの見所の一つとして、まずは「若手の力」といことになりそうです。