※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

chapter3 本文を作る

#noteTemplate

01 トップページを作成する(p.70)



Point

>index.htmlとは
「index.html」は、”http://www. ~ .com/ ”
など、ファイル名を指定しなくてもサイトの初期ページとして読み込まれる。

>pタグとは
カッコの中は、タグの機能をあらわす。
pタグのpは、paragraph[段落・節]の意味。

>brタグとは
<br>タグは、強制的に改行する位置を示すためのタグです。


>hrタグとは
<hr>タグは水平線を引くためのタグです。
終了タグがいりません。

02 見出しを作るには(p.77)



Point

>hタグとは
見出しのレベル分けを行う。
開始タグと終了タグを相応します。
例えば、<H2>~</H2>


5月30日    担当者:シンシン

chapter4スタイルシートでページを飾る

01簡単なスタイルシートを作成・保存する(P.82)

☆この章の目標となるページ

☆スタイルシート「nogizaka.css」を作成、保存する

☆「index.html」を変更する

02 スタイルシートの基礎(P.87)

☆スタイルシートでタグごとの見栄えを指定する

☆スタイルシートとしてCSSを使うことを示すタグ(↓)

☆スタイルシートの読み込みを指定するタグ

関連説明:

スタイルシート:

スタイルシート(Cascading StyleSheet:CSS)っていうのは、HTMLで作ったページの見栄えをもっとよくするための技術です。
HTML だと、ページのレイアウトを整理するのに、<table>や <blockquote> を駆使してたと思うけど、CSSを使えば、簡単(?)にもっと細かく作れるようになります。レイアウトだけじゃなく、文字の大きさや色、字体、行間なんかも自由自在になります。
見栄えなんかどうでもいいやって人も覚えとけば便利。
ページの外にスタイルの設定を書き込んだシートを作って、これをページに適用することができるから、たくさんページを作ってもスタイルを設定したシートを修正するだけで、すべてのページを修正することができます。

スタイルシート(CSS)の設定方法:

CSSの設定方法には3種類あります。

1.タグではさまれた部分に適用する方法。

2.ページ全体に適用する方法。

3.リンクを使って複数ページに適用する方法。