※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

No Core Moon




彼女は僕の首に手をかけた

「この世界のすべてが嫌い。私は、きらいなの」

耳元でそう囁く声が聞こえ、僕の身体は震えた

彼女がしていた長いマフラーが僕の首をしめる

息を吐き、涙を流す僕に彼女は言う

「死ぬのが、こわいの」

長い髪を揺らし、曇りのない瞳に、僕の精神は吸い込まれる

僕は、首を横に振った

彼女が微笑んだ